ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

シゲちゃんのズッコケと、まっすーのラジオと、さらっとした優しさについて。

今日(11月7日)はNEWSのCDデビューの日です。です、って言っても普段そんなこと気にしないんだけど、昨日のラジオ*1で『98年の11月8日、日曜か土曜だったんだよな、オーディション受けた日』と懐かしそうに嬉しそうに言うまっすーにキュンとしたので記念日振り返ってみます。

 

1998年....だいぶ昔ですね。

まっすー、そんな昔からジャニーズしてたんだな。

高校受験を控えてます、とメールくれたリスナーなんて生まれてない。学校で辛いことがあったけどNEWSのクローバーで『俺に甘えていいんだよって伝えてあげたいだけなんだ』って作詞して歌う増田さんに張り詰めていた心が軽くなりました。というメールに対するコメントがまた良かった。

 

辛いな、とか人生なんて、って思う人たちに自分が何ができるんだろうなーって考えてて、でもそういうの歌にすると重くなっちゃうよな~、とか考えてたんだけど、自分が考えてたこととか思ってたことがちょうどはまって、今のタイミングだなってふに落ちたというか。今だったら言える気がするってなった。(要約)

 

ジャニーズだなぁ~と尊敬をこめて感じるのはこういう時で、本名のままアイドルをはじめた彼が、成長と共に他者に寄り添う努力を厭わない姿に「う、、尊い。。」ってなるのです。いや、努力を厭わないなんてことではなく、自然にそれができるというか、当たり前に優しいというか、、とにかく私なんぞとは人間の器が違う。

 

それを、『Sings of Tokyoの衣装(自作)良かったですねぇ~』や、『サイズ感とフォントは一緒ですかぁ~?』や、ホテルのアメニティのボディソープの話(長い)と同じよーなテンションで話してることがいいですよねぇ~

 

で、クローバーを聴きたくなったんですけどぉ、Happy Live with Youの映像しかまだないじゃないですかぁ~。ところで、まっすーのソロラジオ聴いてるとまっすーぽい喋り方が移ってきませんかぁ~?

 

あの、Happy Live with Youでの3人の神がかった美しさは、配信の翌日発表されたてごちゃん脱退という非常時が作り出した奇跡であって、この輝きはこの場限りで、、、あとはNEWSも(私も)一気に老けていくだけなのか、、、と当時思ったんですけど、逆に若返ってきましたねNEWS。(私はそれなりです)

 

6月以降ずっと3人が伝えてきてくれた『大丈夫、進んでるから。歩み止めないよ、NEWSは大丈夫。』という言葉、気付けばあれから時がたち、特に人生ツラいことのない私も、あれれ?結果寄り添われてた!あらーー。ってな感じであっという間に11月。来年2月のNHKドラマにシゲの出演も決定。MXテレビとの親和性も高いけど、NHKとの親和性も高いんですうちの人たち!

 

アイドルの可愛さ、前世紀からアイドルしてきた手腕、いろいろ乗り越えてきた歴史、リアルな人間味、美しさを増すビジュアル、増す歌の実力、もろもろがハーモニーを奏で今また新しいメロディーが生まれてきてます!ききました?NHKホール、ビューティフルの高音を担当するシゲちゃんの澄んだ歌声。

 

去年にプチタイムスリップして「来年NEWS3人になってる!」って言ったら嘘つきって言われるか、卒倒されるはずです。でも、大丈夫だから。大丈夫。

これじゃなきゃダメなんてことはないってNEWSは教えてくれる。

どうとでもなる!という強い思い。

 

www3.nhk.or.jp

 

1月末まで見れるNHKオンデマンド、ここから入って開始32分のところチェックしてください。

番組恒例の「NEWSの中で誰が好きかコーナー」において、まっすーが票を総取りした瞬間、ゆっくりと椅子から転げ落ちるシゲ。名場面です。

ゆっくりとスローモーションで椅子から落ちていくShige chan。

関ジャニ∞も『ZUKKOKE OTOKO-MICHI』で出演してJAPANのZUKKOKE(ズッコケ)を世界に発信しよう。

シゲのズッコケ芸は筆舌に尽くしがたい可愛さなのです。

漫画の効果音をつけるとしたら、、「ヨロリ...」かな。

両手広げてる感じがよちよち歩きの赤ちゃんが立ってるのに耐えきれずふわぁっと倒れていくのにも似てる。ああいうときって(あ、倒れる倒れる)ってわかるじゃないですか、そういう感じ 笑。

しかも、これ内心はショックじゃなくて(うまく増田でおちたな)って喜んでるのを内包した「ヨロリ...」なんですよ。優しいズッコケ。

 

MCの最初に英語でキメた(言葉の選び方や言い方がどうしてもキザでカッコいい)のと、このズッコケ、両方ともTHE SHIGE!

ギャグ言ったときに日本人がする「ガクッ!」っていう肘を机から落とすやつ、欧米人は理解できないので「どうした!?捻挫か!?」って言われるらしいんだけど、SHIGEのズッコケは全世界、分かるよね?

SHIGE、最後の曲「生きろ」直前までずっとネクタイ曲がってて、ああーーShige chan!Tieがunevenだよ!って言いたくなった。気が付くと、ネクタイ曲がってる。そういうところもHe's so cute.

 

まっすーで始めた話がシゲのズッコケで終わってしまった。

 

『「生きろ」って僕らがメッセージとして伝えるには強い言葉だけど、言葉が飛んで行って自分の曲になってるのは嬉しい。』と言うまっすーの優しさと、4人最後のDVDであるWORLDISTAのことを『会いたくなったらいつでもログインできる』って言う*2慶ちゃんの優しさは似ている。さらりとした自然体の優しさが好き。

 

こんな世の中にみんなが欲しいのはそんなさらっとした優しさや、優しいズッコケ、そして美しいなにか、なんじゃないかな。

だからNEWSの活躍の場はもっと増えるに違いない。

と、いう結論で〆ます。

さらなるご活躍楽しみでぇ~す!

*1:2020年11月6日放送 master hits

*2:2020年11月4日放送 KちゃんNEWS