ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

届け、NEWSの魂の歌 (CDTV)

CDTVでの「未来へ」フルサイズ歌唱が力強くて、余韻のなかでうっとりしてます。最初にみた気持ちを大切にしたいっていうか、NEWSとの一期一会っていうか、とにかくリアルタイムで一回見たきりなのに目に焼き付いて離れない、離したくない。

 

CDTV知名度のわりに存在が地味な歌番組だけど(ごめん)、2020年のエスもこの番組だった(これが4人での最後の歌唱になるなんて露知らず)。ありがとうCDTV。秋田では放送されてないらしいけど、、

土曜日のシブヤノオトも生放送だったんだよね?あの時は髪の毛の伸びた中学生みたいだったまっすーが、髪切って金髪に。シゲちゃんも短髪に。思わず「シゲちゃん髪切った?かっこいい!」と口にする私に「髪切ったの見て分かるとかコワッ」と息子。

 

からの~、まっすーの出だし。

先日のおかべろ(関西テレビ)でNEWSが増員するとしたらという話に、今急に入ってきても俺らと同じ熱量で気持ち背負えないから無理でしょう(大意)と言ったまっすーが浮かびました。

プライベートを明かさないせいもあるけど、まっすーが普通に家でご飯食べたり掃除したりしてる姿想像できないのは、まっすーって「歌うために生きてる」ように見えるからなんですよね。

歌以外の事は他の人がやるから!まっすーは歌のために体あけといて!生活のこまごましたものはする必要ないから!って、家事もろもろを一手に引き受けたくなるところある。毎日雑多な細かい仕事をせっせと遂行して生活を回してる私には、まっすーのその「ただひとつのものに向かって」いく姿勢が眩しくて、まっすーを見てると、なにか尊いものを見てるような、守ってあげたいような、永久にこのままでいて欲しいような、そんな、今まで人に感じたことないような気持ちになります。

 

特段大きな目標を持つわけでもなく、多種多様な細切れ仕事で構成されてる私の日常と、NEWSの壮大な応援歌は接点なさそうだけど、魂レベルで共感できるっていうか。聴いてると「わかる!」って思うんです、なぜか。3人の持つエモーショナルさ、私の心の中にもある!って。その壮大な心が自分の中にもある!って気付いたときに、ホッとする私がいるのです。それはやっぱり3人の歌に「心」があるからなのかな~。

何を伝えたいかっていうことが明確なんですよね。

それはトンチキ歌ってるときも、ラブソング歌ってるときもそう。

だから一瞬で耳を奪っていくのかな。

 

慶ちゃんがニコニコしながら歌ってると幸せになりますね。ニコニコしてるわけじゃないのかもしれないけど、オーラが。優しいオーラが溢れてる。「俺のことを包んでくれて~ 俺が不機嫌な時も絶妙な距離感で~」とシゲちゃんが慶ちゃんに言ってましたが、(俺が不機嫌な時)って自らいうのもなかなかの愛され体質だなシゲよ、、、と思いましたが、そんな慶ちゃんの優しさ。まっすーの真っすぐな歌唱に、臨機応変を加えられるのは慶ちゃんの度量のある歌声。そこに重なるシゲの熱っぽい歌声。3人の歌声、それがNEWSのエモーショナル。

 

エモくて優しいんですよね。

CDTVでコーラスしてくれた学生さんたちを見る目が優しかった。

若さを経て、他者への優しさを持てるようになった大人ってかっこいい。

かっこいいんだよ、NEWS~

最高なの。

最高すぎて語彙が減っていく~

 

シゲが、優しい目つきで誰かを見てると、胸がキュンとして、私もあんなふうに見られたい。くそー高校生になりたいっていつもの願望がでてきちゃいますけど、大きな意味では私もシゲに既に愛されているのですよね。それこそ、魂レベルで。

 

NEWS担、すぐに「魂」とか言いがちだけど。

魂って『生きものの体の中に宿って、心の働きをつかさどると考えられるもの。古来、肉体を離れても存在し、不滅のものと信じられてきた。』なんですって辞書引いた。「もはや概念」と言われるNEWSそのものではないですか。

「心の働きをつかさどる」なにかに触れるんです、NEWSの歌は。

 

ついに今日です!!!!

ダブルAサイドシングル『未来へ/ReBorn』のフラゲ日です!!

 

沢山の人に届け、NEWSの魂の歌!

 

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com