ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

「NEWS LIVE TOUR 2022 音楽」 福岡公演の感想(上)

あと数時間したら脳が忘れると思ったので友だちがホテルに迎えに来る前に昨日の感想を書いてしまいます。

 

具体的にここがこうだった、メンバーがこんなことを言っていたというのは記憶に残ってないのに、すこしクッキーのカス*1付けたコンサート後半の顔の火照りのまま首をかしげ笑うまっすーの、長めの前髪がはらりと落ちてきた、とか、慶ちゃんがくるりと後ろをむいたとき自分の襟あしをアピールするように撫でた、とか、そういう場面は目に焼き付いた。

 

でも、コンサートを思い出そうと、昨日詰めた記憶箱の蓋を開けるとまず、前回の静岡のシゲの笑顔がふわっと湯気のように、漫画やドラマで人の頭のうえに吹き出しがもくもくとあってその中に人がいるように(ドラえもんのび太がおばあちゃんのこと思い出す時みたいな)ふわふわとシゲの笑顔のイメージが浮かんで私を包む。

 

わたしはシゲに可愛いって思われた女。という新しいアイデンティティを身に付けたわたしは、可愛いのレベルが2段階くらい上がった気持ちで福岡に降り立った。

 

着陸態勢に入った飛行機が角度を変えたら突然家々が目前にあった。こんな都会の真ん中に!HPで空港からのアクセスを見た時目を疑ったが、ほんとうに、ビックリするアクセスの良さ。自宅のそばのバス停から羽田空港直行のバスに乗って空港まで一人できたせいで、「生まれて初めて九州に来た!」という感慨は全く感じず、福岡の地下鉄の車両が数年前まで住んでいた札幌の市営地下鉄に似てるせいで、札幌に戻ってきたみたいだった。

 

11月初めの福岡は札幌の夏みたいな陽気で、ランドセルを背負った小学生たちが繁華街の外れの道を軽い足取りで通過していく。そうか、明日はお休みだもんね。家に帰ってきただろう小6の息子のことを一瞬思い出す。ほんとに子どもの成長は早い。このブログを書き始めたときは幼稚園行きたくないって毎日泣いてたのに、今や父親より足が大きくなり。(27.5センチはまっすーと同じサイズなので記憶できた)

 

今日は久々、QUARTETTOツアーで初めてNEWSのコンサートに入った以来初めてかも、の一人参戦。参戦ってなんで参戦っていうんだろう。NEWSのコンサートには戦(いくさ)感無いのに。

 

ひとりでいる私に、同じくひとりで席に座った若い女の子が「おひとりですか?」と話しかけてきた。おばさんが若い子に声かけるのはよくあるけど、若い子からおばさんに話しかけてくるなんて珍しい。嬉しかった。NEWSのコンサートはそんな温かさがある。慶ちゃんが「ひとりで来たよ~!って人~?!」って客席に声かけるのを、隣の子と目を合わせて「へへへ...」と恥ずかしそうに微笑みあう。そして慶ちゃんが「ひとりで来ても大丈夫です!もうチームNEWSの一員ですから!」というのには照れてお互いを見れなかった... 今書いてて、わたしたちの可愛さで身悶えしてますw

 

そんな可愛さがステージの上でも炸裂してて、オードリーの「嫌いだったらお前とやってねぇよ!....へへへ♡」って顔見合わせて体を斜めにするやつ、を3人が突然気に入ってしまって何度もやってて目から目玉こぼれるくらい可愛かった。最後の最後にまっすーが「ずっと一緒にやってきたいです♡♡ えへへへ♡♡」って首傾げて言うにいたってはギャーって感じだった。

 

見てる間中、マスクの中で口が笑っていたし、声に出さないけどずっと「かっこいい!かわいい!かっこいい!かわいい!」って言ってた。三人ともビジュアル最高なのに、歌も最高で、そのうえ見てる側に伝わる真心。そんな人々のファンでいる自分、可愛さあがってしまうやろ~

 

ごめんなさい、こんなぼんやりしたことしか書けなくて。NEWSに出会って良かった♡とか、そりゃそうだろう言うまでもないだろうってことを、噛みしめる今ツアー。

 

NEWSを守りたい、NEWSの歌を歌い続けていきたい、そういうメンバーの気持ちがファンと自然に一体になった感じが今のNEWSの明るさで、明るい未来を見せてくれる。幸せ~楽しい~で体中満たされるので、ふわ~っとした感想しか書けない。

 

でも、NEWSを守りたい、という言葉がなんの屈折もなく届くのは、NEWSの歌唱力の高さ、歌の説得力なので、この歌を歌い続けていくNEWSを、メンバーもろともぐるっと守りたくて、そのせいで全体的な治安がいいのではないかと思った、NEWSの現場。

 

また、可愛いんだよNEWSが。3号連続でAlphaの表紙になったNEWS、ラストを飾った慶ちゃんが「まっすー、シゲって表紙続いたらファンの人から編集部に『次は小山君お願いします!』ってたっくさん届いたみたいで、それで俺になったみたいなの。ほんとうにありがとうね!」って嬉しがってて、なんて可愛いの。と思った。デビュー20周年を迎える人が、雑誌の表紙になりました~♡ってウキウキしてるの、可愛すぎないか。もう抱きしめたい。また昨日の慶ちゃんがカッコよくて。前の席にいた小山担がずっと震えていた。体が震えてたわけじゃなくて心が震えてるのが外に漏れだしてたの。

 

慶ちゃんが「昨日上田君とLINEしてて」って言った時すかさずまっすーが「上田君携帯とか持って無さそうなのに!」って言っててそこ?!って面白かった。で、慶ちゃんは、Kat-tunやNEWSや関ジャニ、この世代頑張っていこうな!という会話をしたそうで、なんだか時期的なこともあって、そうかそうか、、、と思った。

顔が良い、からアイドルに入って、アイドルで居続けてくれる真面目な人々が尊い。顔が良いならもっと楽な生き方もあったのに、こんな大変な道を歩んでくれて。

 

いやほんとに顔が良かった。

シゲって、毎回TVや雑誌で顔違うじゃないですか。いつ撮ったのか時系列が分からなくなるほど髪型も顔も違うし。その、毎回顔違う、ってところに私すごくシゲの魅力を感じるんですけど、人間味あって。

昨日はとっても可愛かった。たまに成亮(昔のシゲの顔)が出てきてた。これ、今のシゲアキから成亮出てくると興奮するの、シゲ担あるあるですよね?どこがどう成亮なのか定義はできないけど、成亮の顔っていうのがあるの。

 

でね、シングルとアルバムの連動企画の特典映像を最近撮ったよっていう話をしてる時の観客の反応の薄さに「え!忘れ...てた?!」ってビックリしてるシゲが、俺はいつもそっちのこと考えてたのに忘れてた?!?!って愛が重い彼氏みがあって。シゲってだいたい、"君が思うより僕のほうが愛してる"って感じ。ねぇ~

 

あ、そろそろ友だちが迎えにくる!

今日は初めてNEWSコンサートに入る福岡の友だちと一緒なのです。生の加藤シゲアキ見てみたい!って。えへへ♡ 

 

まっすーが変なキレ芸したときに「坂上忍さん?モノマネ、ギリ似てないけど笑」ってすぐに分かってくれたシゲが愛おしい。シゲ大好き♡ってまっすーも思ったであろう。

今日コンサートスタッフたちと大抽選会したんですよ~とか、マネージャーたちに服あげてるんですよ~とか、いちいち話してくれるNEWSが可愛い。

大抽選会で「やっぱ一番喜ばれるのはこれでしょ」って現金入った袋持ってくる慶ちゃん、好き。まんまと一番もりあがったそう。

断捨離で着ないまっすーの服を、マネージャーたちにあげてるから、今マネージャーたちけっこうイイブランドの服着てるんだよねってコヤシゲに、「うん!袖がこんな風になってるとか、丈こんなに短いとか。マネージャーが変な服着てるっていう、、」って元気に自分の私服を「変」だと言ってしまったまっすーが「あはは!」って笑った感じが(シゲが素で笑ってる感じに似てた)うわぁ素の貴だあ~ってなりました。

 

以上!ここまで!残りは「下」にしよう!

 

 

yuzukonbu.hatenablog.com

 

*1:ヒゲのこと