ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

「NEWS LIVE TOUR 2022 音楽」 福岡公演の感想(下)

無事、福岡のコンサート終わりました~

感想の続き。

 

今日のコンサートの終わりに慶ちゃんが「みなさんにもツラいことはあるでしょう」でも大丈夫、NEWSがいるから、と続けたとき、私には今のところ特にツラいこともないはずなのにグッときて涙腺がゆるみかけた。

わたしにもツラいことあるんだなって、いつもは感じた事のない自分のなかのつらさしんどさを慶ちゃんがねぎらってくれたような、そんな気持ち。

こんなふうに最後にファンを励ましてくれるのはいつものことなんだけど、私の心境が変わったのか、慶ちゃんが変わったのか、多分その両方なんだろうと、歌いながら笑う慶ちゃんに、慶ちゃんこんなふうな自然な笑顔、コンサート中にしてたかな?と思った。慶ちゃんの笑った時の口の形ってハート型だよなぁ。

 

生きるってことは誰にとってもなかなか大変なことなんだなぁって、生きるということそのものがツラい、あえてそれを意識することで、より深く生きることを味わえる。

 

やばい、コンサートの感想にしては重めに始まってしまったw

春雨の話をしよう。

 

昼公演と夜公演の空き時間の食事で、春雨スープを飲もうとしたまっすー。レードルでスープをすくうも、肝心の春雨が取れない。何度すくっても取れない。鍋の底に春雨がいっぱい溜まってる。春雨抜きの、油が浮いたゴマのはいった具の無いスープをバンドメンバーたちは飲んでいたのか?と先人の行方を思うまっすー。「ちょっと!マネージャーさん!」と、なにかあったのかばりに大人を呼びつけるまっすー「春雨が取れないんだけど!」そしてマネージャーとふたりで春雨をすくうため格闘。取れない。

 

という話を突然し始めるまっすー。箸でとればいいんじゃない?とシゲ。箸じゃ底まで届かないんだよね、と慶ちゃん。小山の言うとおり箸じゃダメなの。鍋にガっと手をいれて手掴みで取ってもいいぐらいなの。トング持ってきて取ろうとしても春雨がスルスルしてて持ち上げられないの。だから、マネジャーがトングで掴んだ春雨を、俺がもってるお玉に投げてもらうという金魚すくい方式で春雨取って。春雨スープ飲んだら体温まったからバナナスムージー飲んだら今度は体冷えてまた春雨スープ飲んだの。でも飲みすぎるとよくないから少な目にして。俺ね!前もってバナナ凍らしてたの!バナナスムージー作ってもらお~と思って!春雨スープ飲んでたらマネージャーが「増田さん!これもできております!」ってバナナスムージー持ってきてくれて~(←嬉しそう)

 

まっすーがよくする、全部説明するトーク、好き。

~なの。~だよね。っていう東京の男子の話し方も好き。

春雨スープがうまくすくえなかった話、を長丁場できかせてくれるNEWSが大好き。(今思ったけど人数が少ないからこそだな、春雨スープの話きけるの。)

 

「シゲは春雨スープ飲まなかったの?」という問いかけも可愛かった。「それって先尖ってるやつでしょ?アレは右利き用に設計されてるから、チッこれかってなってアレの時点で俺は手を付けない。」ってキレ芸がはじまりそうだった。 アレの時はこうやってすくうんだよ俺はって不自然な角度で曲げた腕で実演してくれてたw

 

春雨の話で1000文字使ってますけど、ここからさらに春雨展開していきます。

「数年ぶりにNEWSのコンサート来たって人~?」「去年も来たよって人~?」と観客に問いかけるくだりで「来年も行くよって人~?」で手を挙げなかった観客にシゲが「今手を挙げなかった人はどういうつもり?!」出た!愛重めのシゲ。

 

シゲ「手を挙げない人はどういうつもり?春雨投げるぞ!?銀テの代わりに春雨飛ばすぞ!」私春雨取れなかった~ゴマとスープだけ服にかかった~ってなるよって笑い転げて話に乗っていくコヤマス。ひとつのことから話をどんどん展開していくNEWS面白くて大好きや~ 友だちとの会話ってこんな感じだよね、どんどん話乗っけていって、ぎゃはは~って笑って、笑い疲れてふぅ~って力抜けるやつ。で、なんの話だっけ?ってなって「春雨の」「いやもう春雨いいって!」「www」ってなるところまで見えた。実際、コンサートの最後に銀テープが落ちてきてみんなが掴んでる時「気を付けて!銀テープのなかに春雨入ってるから!」って最後の最後まで春雨引っ張るのも最高だった。

 

スタッフさんのお子さんからぬいぐるみ貰ったという話から「シゲ、まっすーにラッコの話しといて。前の公演でラッコの話した時まっすーいなかったから。そのあいだ俺服脱いでくる。」って慶ちゃんに分かったとシゲが素直に返事してまっすーにラッコの話始めるのも良かった。俺その話しらなーいっていうまっすー、へぇ~そうなんだ~という相槌も可愛かった。別の話になってからさっきのシゲのラッコの話を「脇の余った皮のところに思い出の石を入れてる。ふふ。」って引用するのも「思い出の石」と形容するのも可愛いまっすーだった。

 

とこんな風に、可愛かった。良かった。ってひとつひとつあげていくとマジでキリがない。少しづつ端折りながらと思うが良すぎて、これも記憶しとかないと、となる。

 

まっすーが春雨スープと格闘してるあいだ、ホテルに迎えに来たのとは別の友だちとお茶でもしようかとブラブラしたものの良さげな場所がなく、目に入ったイートインがあるコンビニで肉まんとコーヒー牛乳を買って食べた。

仕事終わってから来たので1日目の公演を見てない友だちが「ずっと一緒にやっていきたいです♡」と最後に言ったまっすー見たかったよぉと嘆いたので、じゃあ見てて。今からやるね。ずっといっしょに♡(髪の毛揺らしながら頭を右に振る)やって(一拍おく)いきたいですぅ(もういちど頭を横に振る)....と、やってみせた。

夜公演のスタート時間を30分早く勘違いしてスタンバってたまっすーが慶ちゃんに教えられたときに、(時間が余って)「なんか得しちゃった♡」って肩を挙げる仕草、慶ちゃんが「肩上げる人、久々に見たわw」と言いながら実演してくれたやつも、今度誰かに披露しますね。

 

まっすー可愛かったなぁ。MCではあんなに可愛いのに歌唱ではあんなの、すごい。

はじめてまっすーの生歌唱きいた友だちは、まっすーは優しい声だねと言っていた。優しい声だね、と同列で「まっすーって化粧品なに使ってる?」と私にきいてきた。知りませんw まっすー、コンサート開始5分前にシャワー浴びるってことはメークほとんどしないんだろうなぁと思って。と名推理。シゲアキ君もほとんどメークしてない。3人とも肌綺麗だよね。とNEWSのお肌事情について聞いてきて、小山くんスタイル良いね!182センチくらいに見える。痩せすぎてもいないし。3人の中で一番女性にモテそう。小山くんのおでこ出すヘアスタイル、あれ自分に自信のある人がするやつ。

 

と、冷静にNEWSのビジュについて感想を述べていた友人、

「シゲアキ君がトロッコでやってきて目の前に来た時カッコよすぎて『カッコいい!!』って声でちゃった~」

生シゲを近くでみて思わず声出たそう(私必死で友人の声など気付かず)

 

コンサートの後疲れ果てて入った定食屋でチキン南蛮を一緒に注文したら友人のは来たのに私のは待てど暮らせどやってこず、まだかと尋ねたら確認しますと奥に入ってしばらくして「すいませんあと5分かかります」と言われた時もビックリして「えっ!」と声がでた。人は本気で驚くと声が出る。シゲのカッコよさも絶対忘れてただろうっていう料理の注文も。

 

防振を使ってみる、ステージの上のシゲはほんとにほんとに綺麗でカッコよくて、わたし、こんな男を好きなのね、、、とため息が出る。そんなカッコよさを見せつけられたあとで、”シゲ、指ハートしてみました”を見せられるなんて。慶ちゃんに「シゲ、そういういつもしないことをするからw(だから調子狂うんだよ)」と言われてへへへと笑うシゲ。めんたいこ~ もつなべ~ と福岡名物を首をかしげながら可愛く言い、なにそれwwとコヤマスに笑われて「いいんだよ!おれは二人に笑ってほしくてやってんの!」というシゲぇ~。面白い面白いもっとやって!とふたりに言われ「え~もう苦しい」と顔をしかめながら「うう~、、、うどん!」と絞り出すシゲ。

私シゲがなんと言ってるのか聞き取れなくてシゲなんて言ってたの?ってチキン南蛮頬張りながらきいたら「うどん。福岡のうどんはちょっと柔らかいのよ」と教えてもらって「へーーー.....」としか出てこなかった。シゲぇw

 

シゲ、4人時代の話をコヤマスがすると微妙な表情になって口を閉ざすよね..あれ見ると心がザワザワするというのがシゲ担友との共通認識でした。が、今回私はじめてシゲがそのネタで笑うのを見て安堵。

まっすーが作った衣裳展やりたいよねって話になって、6人4人って話になり、シゲPOP書いてよ俺が音声ガイドいれるから、と慶ちゃんが言い、3体並べてさ、『上をご覧ください、幻の一着が』ってナレーションする慶ちゃん、天井を見上げる3人。そこにはひらひらとはためく幻の一着が。。。(イメージ)一斉に笑う3人。そういう展示あるわーーーと笑うシゲ。ホッ。面白さの方向性がシゲの笑顔を引き出した~

4人ネタを話してから、ごめんねこういうの聞くと微妙な気持ちになる人もいるかもしれないけど、俺らこんな感じだから、とことわりを入れていく慶ちゃんも良かった。

 

家族連れが増えたな、男性増えたな、とか観客の変化を感じるNEWS。そんな観客の変化と同じように、NEWS自身も変化をしていって欲しい。

近所に住んでるからと自転車でやって来た、生NEWS初めての友人は「小山君いくつ?38?見えない!若い!でも年齢不詳ではない。NEWSはちゃんと年取ってるね。若いけど年齢不詳の若さではない。」と言い、まさにそうなの~と同意した。「シゲアキ君って、女の子がこういう人と結婚したいと夢見るような男の人。」にもそうなの~。「シゲアキ君って海軍の衣装似合いそう。」にもそうなのそうなの~。

友人は、みきママってほんとにおやまくんのお姉さんなの?ってまず、小山をおやまと呼ぶほどのNEWS知識なのに2回も公演入って大丈夫かなって思ったけど、「楽しかった~!カスタネット最高!アンダルシアかタンゴノワール(明菜)歌う時に使うね!」と楽しんでくれたので良かったな。

「シゲアキ君の眉間が好きだわ~。眉毛の立ち上がり最高!」って友だちが言うからあらためて顔を見たら、シゲの眉間のしたの鼻の細さ、繊細な鼻筋の美しさに気付いてしまった。だから下向いたとき、とても綺麗なんだなシゲは。

シゲシゲって呼ぶのやめて「シゲアキ君」って呼ぼうかしら。なんとなく上品さがでてくるから....

 

これ書きおわらないと家に帰れないのでもうすこし付き合ってくださいね~

 

なんかのタイミングで慶ちゃんがまっすーのこと「ゴリラ」って呼んでて。あ、そうだそうだ、まっすーがシャワーのあと全身にドライヤーかけるって言ってた時だ(そんなことする人初めてきいた)、慶ちゃん「全身にドライヤーかけるの?どんだけ毛生えてるの?毛だらけ?ゴリラなの?」ってw「このゴリラが」ってまっすーのこと言ってて、まっすー大笑いしてる時の顔が、ウホッってなってて、ちょっとゴリラに見えた。確かにw

 

まっすーさぁ、ダウンタウンDXで俺コメント撮りして、別にまっすーに対してそれほど怒ってないけど怒ってるっていうていで。話してるうちにだんだん怒ってきたけど笑。まっすーの髭剃りの話はカットされてたなぁってシゲが言って、まっすー、小さいバッグに何入れてんのかなって思ったら「ひげそり、ひげそり、ひげそり」で、、かなり良いブランドのすっげぇ小さいバッグになかに髭剃りだけ入れて首から下げてるの。スマホケースみたいなw 髭剃りケースw ってまっすー自身もさんざん「髭剃り髭剃り」って連呼したあとで、「ひげそりってなんですか?」ってしらばっくれるのとかウケたわ~ 曲の出だし盛大に間違えたときも「まちがえたってなんですか?ハァ~?!」って言っててその顔面白すぎた。

 

面白すぎたこと列挙してるけど、MC以上に歌ですから。なんなら、目を閉じて聴きましたから。この歌のこのポイントはじっくりしっかり味わいたいっていう箇所があって、体の隅々で味わえるようにって。五感で感じるNEWSの歌。そして目を開けると洗練されたステージと信じられないくらい綺麗な男性が3人。

 

はぁ...幸せ。

生バンドの人々も楽しそうで、良いコミュニケーションなことが伝わってくる。

 

「言わせてください!ふくおかー!ただいまーー! おかえりー(小さく高い声)

と、一人二役で声が出せないファンの声も代弁することを覚えたシゲが

「NEWSいいっしょ? にゅーすいいー

「NEWS最高っしょ? さいこうー

「NEWSイケメンっしょ?  いけめんー

「そんなNEWSについて行くしかないっしょ?  ついてくー

「どこまでもついて行くっしょ?    ずっとついてくー

と、一人でファンの役までしてることに「ちょっと怖いんだけど」と慶ちゃん。ねぇねぇ、シゲの頭の回転早くてファンの人が付いていけてないよ、シゲのパートと(シゲが演じる)ファンの人のパートの空白もうちょっとあけないと、とコヤマス。えへへと嬉しそうなシゲ。

私はシゲの愛の重さをまた感じてしまいました。NEWSについていくよ~

 

まぁそんな感じです。宮城のオーラスに入る予定なので、あと一回か。

あといっかいかーーって思いながら終盤の盛り上がりを見てました。

なんて楽しい時間だったんだろう。この楽しさを思えばなんでも乗り切れる。

何年かごしに慶ちゃんの言う「明日からがんばれるかー!」が心の底から理解できた。

 

シャイで親切な九州の人々に会い、テレビで見る福岡出身のタレントは「盛って」るんだなと分かった。なにか福岡らしいことをしたわけでないけど、リアル「チャリで来た!」な友人や、博多のデイリーヤマザキで肉まん食べながら好きな人の話をするとか高校生かよ~!とか、そういう思い出は観光以上のなにかがあることでしょう。

 

楽しかったな~

全部書ききれないほどに。

少しでも伝われば幸いです!

さぁおうちに帰ろう!

 

yuzukonbu.hatenablog.com