読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

戸塚君のめっちゃええやん!(2017/03/22 少年倶楽部感想)

少年倶楽部

本日もいつものように淡々と少クラ視聴の感想を、、といいつつ心の中は燃えたぎってます。どのくらい熱いかというと手越祐也さんの新しいソロ曲「I'm coming」ぐらいホットです。今週は2月放送分の総集編。総集編がいいのは、その時は見逃してしまった曲やメンバーに改めて気付けるところです。少クラはなにせテンポが速くて内容てんこ盛りなので何回か見直してやっと全容がつかめるのです。

 

深澤君

SNOWMANの着ている紫色のビラビラしたお衣裳はイマイチなのですが、中に着こんだ黒いタンクトップがなにか萌えます。特に深澤君の感情の薄い目元と胸板に往年のアイドルを感じてややグッときました。なにか、中丸君イズムを感じます。

いわゆるメインどころじゃないジュニアの個性に気付くと、自分のジャニオタレベルがあがっていくようで楽しい。岸君の後ろからついてきてキレキレに踊る本高克樹君と菅田琳寧君よかった。相変わらずどんな顔かよく分からないHiHi Jetsの猪狩君は、どんな顔か分からなくても動作からビンビンに伝わってくるナルシシズムに非常に好感が持てます。

少クラのいいところは曲タイトルにちゃんと作詞作曲者のクレジットをのせてくれるところと、出演者の名前のテロップを入れてくれるところですが、もっとジュニアの名前をバンバンのせてくれると助かります。編集の時に誰かが事務所から貰った資料と見比べながら画面に名前を加えてるんですよね。その仕事やりたい。

 

戸塚君

とっつーって時々ハッとするほど良い表情をしますよね。私が最初にとっつーをテレビでみたのは「アウトデラックス」だと思うのですが、お仕事とはいえ全然アウトじゃないのに僕はなんでここに座ってるのだろうか....という本人の動揺がテレビ越しに伝わってきて、見てるこっちが動揺しました。その後、戸塚君は、動揺や不安までも含んだ生身の人間感が魅力な人だということを知り、注目してるジャニーズのひとりです。たまに心から感心したり嬉しそうな戸塚君の顔が見れるとこっちも幸せになる。今回の放送では中間君のコメント力に感激する顔がとても良かった。そのコメントや、私服のテイストとかJwebの文章とか、ジャニーズぽくないのにジャニーズ愛してる感じがいい。堂本剛さんに傾倒してるっぽいのも、分かるーって感じがして可愛い。

それにしても、Reboot!!!のパフォーマンスに沸く観客の歓声、心から驚嘆して感動してることが伝わってくるのいいよな~。

 

A MY GIRLFRIEND

このセクゾの曲ちょう超好き。この曲を聴いてると、中2の林間学校の夜、テントの周りを一人で歩いていたら、顔も見えない暗闇の中で「加藤?」と男子に話しかけられた*1ことを思い出します。その男子は中1の時同じクラスでよく話す間柄だったのですが、派手なグループの女子に、アイツと仲良くしないでくれる?と言われなんか面倒になって私から距離を置くようになってたのでした。好きだったんですけどね。私の声を覚えていてくれたことと暗闇できいた彼の声にドキドキしてその夜は眠れなかった、って昭和の恋バナは置いといて。

歌う勝利君の儚く美しい顔見てると、自分の顔面に勝利君の顔面が乗り移るような気がします。顔面が乗り移るというより、彼の心に同化したくなる。そういう魔力がある人です。

この曲2番からはふまけんが参加してくるのですが、雨上がりの公園で突然抱きしめ~と歌う健人君、ぜったい抱きしめる以上のことをしてる!キスしたり壁ドンしたりしてる!後ろから耳舐めてる!(Ⓒ黒崎君)って感じて一人ニヤニヤしてしまいます。

 

REMEDY

海人君のREMEDYについては前も書いたのですが、やっぱりイイ。思わず本家まっすー版REMEDYが収録されてるNEWSのDVD(10th anniversary)を再生しました。

好きなジャニーズラブソングの話をする中間君と戸塚君、KinKiのシンデレラクリスマスが名曲だ!と盛り上がる二人が微笑ましいのと同様、海人君もこのNEWSのDVD、穴があくほど観たのだろうな~と思うとなんだか嬉しくなります。そんなまっすーも、少クラプレミアムでKinKiさんと共演できるなら歌いたくない!後ろで踊りたい!と言っており、私はそんなジャニーズの受け継がれる文化が好き。

 

屋良君

屋良君は私の持論「体が小さい人のほうがダンスが上手にみえる」を雄弁に語ってくれます。「まっすーはジャニーズ事務所の幹部になるべき」と言うのも私の持論のひとつですが、屋良君も幹部になるべき人材です。なにしろ「屋良君」の「くん」までがもはや名前っぽいところが凄い。関係ないですが、私、屋良君と佐藤健同じ人だと思ってました。バイオリニストの後藤君しかり、浜中君しかり、ほんと人材が豊富でいち社会人として事務所が羨ましいです。僭越ながら屋良君にひとつアドバイスできるなら、眉毛の書き方だけちょっと気になる。全部地毛だったらごめんよ。

 

少クラ、物理的な放送時間は1時間のはずなのに、心理的には3時間ぐらいに感じます。この濃さが1時間に収まってるなんてやっぱり信じられない。確実に睡眠時間削られてますが、なにか、見届けなくては!という謎の使命感が働く、それが少クラ。

来週は春休みスペシャルですって!楽しみ~!

 

*1:苗字は仮名です♡