ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

またきみに恋してる

午前中いっぱいかかかった草刈りでパンパンになった肩など気にせずブログを書きます。なんて忙しい一日だったんでしょ。シゲのタイプライターズ(フジテレビ)、まっすーの土スタ(NHK)まっすーのボイス2最終回、終わったとたんに次クールの予告(日テレ)二月の勝者テーマソングにNEWSの新曲決定、そしてその合間に挟み込まれるKEIICHIRO更新(エクレアポエム)

 

なんでこんなに忙しいのか茶碗洗いながら考えたんですけど、メンバー全員の仕事を追ってるからですね。8人も9人もいたら追えないけど、3人なら追えるから(ポジティブ)。無理して追ってるわけじゃなくて見たいんですもの3人の顔と仕事。見るからには盛り上がってる感意識してTwitter呟こうかな~って思うじゃないですか。情報処理能力スピードアップ!マルチタスク

いやでもほんとすごいですね、最近の3人の仕事ぶり!

今は個人の仕事が多いけどそれもNEWSの仕事につながってるから(シゲの真似っこ)個々の仕事に対する3人の思い、そこのバランスの良さが安心してNEWSを推せる背景なんだと思いますがどうですか。

 

まっすーの土スタみました?中学の先輩・上戸彩を「彩」と呼び、せんぱ~いと子犬の顔で(上戸さんが言ってたんですもん子犬って)休み時間に彩の教室に行きおしゃべりをしていくまっすー。卒業式で彩と2ショットを撮るも、俺、ジャニーズだからほんと気を付けてよと彩(繰り返しますが一個上)に釘をさす当時中2のまっすー。NHKの廊下をとぼとぼ歩いてたらおじさんの集団にスカウトされ大河ドラマに出演決まってジャニーさんに「YOU大河だよ~!」と喜ばれるまっすー。

そんな金八先生以上に金八先生で、りぼんやジャンプみたいな話ありますぅ~?

まっすーはやはり殿上人、、、とモブである自分の立場に安堵が生まれるほどのスターぶり。なのにフリップをさかさに持つという"theまっすーなボケ"を3回して『天丼につぐ天丼』と言われ年下の共演者に撮影時のアマガミを指摘される、等、"まってました!まっすーのスベリ芸"な空気すら感じる土スタのスタジオ。

その昔、東京ドームの空調の音が聴こえたと本人が言うほどのスベリ芸、いつからこんなに周知されてたんですか?

 

私がNEWSに夢中になってる間にどんどん知名度があがっていってて普通に驚く。

子犬といえば、こないだ「子犬のような可愛さのある30代ジャニーズタレント」というよくわからないランキングでまっすーが一位になっていたのを見ました。それは分かるとして、4位がシゲだったんですよ!なぜ!ちなみに2位3位は玉森君と伊野尾ちゃんで5位6位が相葉ちゃんと有岡君です。なぜ!!ちなみに11位が小山さん。なぜ!!!

 

加藤シゲアキがわんこだって普通にもうバレてるんですか?『子犬のような人なつっこい笑顔と愛きょうが特徴とされる“子犬系男子”』ってリード文を3回読んじゃいましたよ。

 

でも確かに、、、、今日のタイプライターズでお披露目した茶髪のシゲアキは、「そーよ加藤シゲアキってジャニーズだったわ!」ってことを思い出させるきゅるんきゅるんぶりでした。シゲってジャニーズ顔ですよね本来。ジャニーズ顔とは『ジャニー喜多川さんの好きそうな顔』だと思ってます私は。顔が丸くて目が大きくて丸くて、お口がプリっとしてて、そう、堂本剛君とか佐藤勝利君とか。シゲってそのキャラクター&若い頃若干拗らせてた感じのせいかジャニーズ顔ってくくられることあまりないと思うんですが、実はけっこうはっきり王道ジャニーズ顔だと思います。それが茶髪で明らかになってた今回。やばいな~子犬時代来ちゃう。吉川英治文学新人賞持ってる作家生活10年目の現役ジャニーズアイドルが子犬だってばれたら大変なことになる~~ 加藤シゲアキが子犬ってもうシゲ担2年目の域ですよ、なのに。ハッ!私が思ってる以上に世間はシゲ担なのかもしれない。。。。ていうか加藤シゲアキって「ときめき部門正統派*1ですから!

 

で、まっすーとしげの子犬にフワァーとなってたら慶ちゃんがジャニーズWEBでエクレア芸をはさんできて。わりと飽きっぽい慶ちゃんがエクレアだけは飽きないの興味深いし、慶ちゃんのエクレア推しが面白くて。NEWSってこんなに可愛い大人のあつまりだっけ?って思う自分もちょっとづつ可愛くなってるようなそんな錯覚をする!それがNEWS担です(まとめた)こんな可愛くて綺麗な人たちを愛するには、自分もそれなりに可愛くいないとねぇ?

 

シゲが芸能活動のことを、こういう仕事って形に残らなかったりするから。ということをラジオで言ってました。そうか残らないのか(テレビの歌番組はじめ、舞台なども円盤化されないこと多い)と思ったわたしは、少しでも記録に残しておきたいという気持ちでブログという形でネットの海に放出してるんですが、この恋を大事に取っておきたい動機も強くて。

 

昨日の夜中のNEWSの全力メイキングの為、寝落ち防止で見始めた11年前のDVD「NEWS  DOME PARTY 2010 LIVE!LIVE!LIVE!」みたらまた軽率に若シゲに恋しちゃいました。

このDVD最近見た人が「LIVE!LIVE!LIVE!のシゲは歴代ジャニーズのなかでも一番カッコいい」とまで言ってたんですよ。ずばり言います、このシゲはリア恋なんですよ。ゆずさんいつもそう言うじゃないって笑うでしょ、でもこのシゲは恋。ジャニーズ顔をかなぐり捨てたいみたいな6割しかめっつらでニット帽かぶってるシゲが恋。なんていうんだろ、刹那的に激しく求められたいつーか。未来なんて要らないから己のすべてでぶつかり合いたいっつーか。「シゲって慶ちゃんの隣にいる、ただの男友だちだと思ってた。シゲにこんな顔があるなんて知らなかった。男の顔してる。恋しそう。」ですって♡

 

NEWSファンの8割は山Pか亮ちゃん担でした、という当時の証言を裏付けるかのように、髪の毛の一本一本までサラサラツヤツヤしてる山下君、この時で既に「自然体」を手に入れてる錦戸君。ということは4人で残り2割を、、、とまた考えてたところで全力メイキングの時間となり、DVDを停止するとちょうどNHK古見さんの再放送中。高校生役主演のまっすー35歳。そしてリモコンのボタンをTBSにするとコヤシゲ。それぞれ11年分歳を重ねた3人がこんなふうに活躍してることが、奇跡に思えました。

 

くくく。。。ニット帽(ビーニーっていうやつ、わたしあのファッション好きじゃない)若シゲと同じ顔なのに、目の大きさも輝きも3倍増しな今シゲ。ウエンツ瑛士さん(WaTとジャニーズは共演NGだったらしい)と、我々が共演するなんて時代が変わりましたね~と、小山さんと3人、楽しそうに若かった頃のツラい経験を話す姿に、当時大人の思惑に翻弄されてた少年たちの大人になった顔が頼もしく、胸アツでした。

 

シゲと慶ちゃんとまっすー、3人を見てると、ポテンシャルはみんな同じ、咲く時期が違うだけ。って思うんですよ。

自分を信じることを諦めずに努力して花を咲かせる様子に勇気貰えちゃうんです。

そんな3人が歌う新たな応援歌(それが二月の勝者のテーマソングなんです)なんて、期待大の大です。絶対いいやつ~

後追いファンであっても過去にさかのぼって恋できるの、活動期間の長いジャニーズならではですね。ざっくり見ると並走しているって感じ、人生を。なんて素敵。ありがたい。出会えて良かった。

 

と、いつもの結論でたのでこれにて。

大丈夫ですか?このブログ面白いのかな~

たまに不安になる。。。。

毎回同じことを話すブログでもいいじゃない!

世界に伝われ~!

 

 

9月15日、NEWSを好きでいることに酔える。

NEWS結成18周年おめでとうございます!

早速ですけど、今日ジャニーズWEBにアップされたRINGとKEIICHIROについて話していいですか?自担に似て自分けっこうせっかちなところあるんで。

 

結成記念日おめでとうって記事書いたことあったかな?無かったかも。あんまり記念日とか気にしないほうなんで。でも今年の結成日は何か違う、去年ともおととしとも違うNEWNEWSを感じる。ニューニュースを。

あの、RINGのシゲはシゲすぎてシゲここに極まり、シゲシゲMAXでシゲがボーボーに生えてる茂み(シゲみ)に足をとられて、私これ開けた時公園に立ってたんですけど足取られて転ぶかと思いました。

 

もう一行一行にアンダーライン引いて「はい!ここ!」って指さしながら進めたいんですけど。せっかちだからもう最初から要の部分行くね。

てかさ、ファンよりメンバーのほうが大切なんて当たり前じゃないですか。自分のそばにいるのだから。なのにわざわざごめん。と…

いや、シゲ、そういうところ!

爆発すっから!

 

ごめん。〇〇のほうが大切です。

問題:〇〇に入る単語を述べよ。

 

メンバーっていっても、小山と増田の二人しかいないじゃないですか~(泣)

なにそのこじんまり感!

いつのまにそんなことに(泣笑)

 

ここに、メンバーが減っていったことは、シゲアキ君にとってほんとうにツラいことだったんだなぁ、どんな時も、メンバーがNEWSを辞めていくのは辛く悲しいことだったんだなぁと、昔読んだ10000字インタビューを思い出す。

あの悲しさがあるからこそ、メンバーが大切だと思う。

そんな心の優しさ、そしてファンも「大切」と。

ここ、ファンも同じ世界にいますから。比べるということは。そ、そんな比べるまでもないのに、、どんだけ誠実なんだよ、、、、

で、ごめん。

思わず太字にしちゃいますけど、良すぎてこのごめんが。

 

シゲ、アイドル生活において何度もファンの人に「ごめん」を言ってきただろうけど、こんなに甘やかな調べの「ごめん」はこれが最初じゃないだろーか。

わたしはもうこのごめん、が優しくて甘くて胸がぎゅぎゅっとしました。

加藤シゲアキとごめんの相性やば。

私が頭のなかで作ってる「加藤シゲアキに言われたい言葉ランキング」初登場一位です、ごめん。〇〇のほうが大切です。は、、、、

無限にシチュエーション作り出せるのですがそれは一度置いといて。

 

ファンよりメンバーのほうが大事、求められることよりやりたいことが大事、なぜならやりたいことに自信があるから(要約)というシゲだからこそ、ファンの人は心の底から応援できるのではないでしょうか。

 

シゲの文章から感じる、加藤シゲアキとして生きることの喜び。NEWSとして生きることの喜び。未来への希望。圧倒的幸福感。

 

ああ、シゲ今幸せなんだな、楽しいんだなってことが分かる。それを前向きでありがちな言葉ではなく、むしろ捉え方によってはネガティブにもなる言葉で、生きることへのポジティブな意味を織りなしていく。

わたしはシゲの一語一句に平伏。すばらしい。なんて美しい文章。(美麗な文章というわけでなく、全体のトーンが美しいの。それはまさに色で言うと白。)

 

「NEWSになって、みんな混じって違うカラーになるっていうか、もっとはっきりした色になればいいと思うんです、ひとりひとりのカラーが。それがもっとカッコイイ色になってくればそれがユニット、グループとしての一番目指すところだなと思う」

 

これは18年前に、結成されたてのNEWSの夢を聞かれたシゲ16歳の言葉。

 

yuzukonbu.hatenablog.com

 

16歳の成亮君がその時イメージしたのは何色だったのかな。錦戸君は、混ざりあわない時はそのままでいい、鮮やかなマーブル描けばいいってNEWS在籍中に歌詞を書いたけど、その時のNEWSはまだ混ざり合ってなかったんだろう。そうして何年も経過して、光の三原色を用いて今のNEWSが「白」だというシゲアキ34歳。

 

伏線回収、、、、さすが作家、、、

 

言うなれば人間、原体験っていうのはあるんでしょうね。シゲは当初から「NEWSの色」についてこだわっていた。それはグループで活動するということの重みにデビュー当時から気付いてたということでもある。

どんな色が出せるんだろう?と期待してたのに、どんどん色が減っていくのは辛かっただろう。でもそこから光の三原色を見つけ出した、シゲアキ君の強さに、後追いファンの私はただ感動しています。

 

何の因果か同じ時代に生まれて、出会ってしまって。わたしからシゲを幸せにすることは出来ないのに、シゲの笑顔が見たいな、シゲが幸せだと私も嬉しいな、って思う私には今日のRINGとっても嬉しかったです。

 

わたし、いまだに片思いの人の夢をちょくちょく見るんです。あんまり片思いしたことないので余計印象強いんだと思うけど。シゲに一生片思いじゃないですか。だから一生シゲの夢を見れるのかな~って。夢の中でシゲに「ごめん。メンバーのほうが大切。」って言われるのかな~。

 

シゲの、「自分にとっての重要度」ってけっこうリアルにシビアですよね。シゲの「俺にはこれが必要」って思ったときの素早さ&濃さってすごそ。そういう夢でもいいです。真剣な目で私が彼にとってどれほど大切か、真面目に説かれたい。

 

で、そんなことをぼんやり考えていたらKEIICHIROですよ~

あーーそういう、そういうことする~~

慶ちゃんそういう、、あーーーーーーーーーーーーー

 

っていう。

今日会ってたのね、、3人で、、、

さっそくシゲのRINGの答え合わせでちゃった。

NEWSのこのバランス感覚、気持ちが良い。ほどよく酔える。

何に酔えるかって、NEWSを好きでいることに酔える。

こんな酔える気持ちにさせてくれる人、知らない。

 

19周年も20周年も21周年もその先も、ずーーーーっと9月15日は酔っていたい。

3人とも、好きなことをして、思い描いた人生を送って下さい。

それに尽きる。

私ももっと愛されたいから、次会う時までに美意識を高めておくよ慶ちゃん。

昨日ネイル買うとき、ピンクにするかパープルにするか迷ってパープルにしたのは勿論慶ちゃんが理由だよ。他者を愛することは自分を愛することでもあるんだねぇ。爪はピカピカになったよ。37歳が伝えるずっと一緒にの重み受け止めてね。と笑いながら言う慶ちゃんに酔ってます。

 

人生って気持ち次第ですね。今はとても楽しいです。

幸せで、気持ちがいい。

今日の気持ち忘れずにいたいな。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

シゲちゃんの新しいお仕事決まったよ!NHKの時代劇!

仕事が手に付かないからブログ書くね!30分で書いて仕事します!

 

地球とNEWSの波動を感じ、ハッと目が覚めてTwitter開きました。わたしはこういうとき、どうしよう~どうしよう~と言って公式ページもよく見ずただ無為に時間を過ごすタイプのオタクです。

こういう時というのは、推し(自担)に大きな仕事が決まった時です。

なんですって?時代劇?NHKBS?

むくりっ!(ふとんから立ち上がる音)

パソコン開く!(スマホより一度に情報見れるから)

まずは公式がツイートしてないかチェック。(たいていネットニュースのほうが早い)

(もうここで、夜中であろうと完全に覚醒)

沢山流れてくるネットニュースの中でも自担のコメントが載ってるものをチェック。

効率よくリツイートしてまとめてくれるファンアカウントの人に感謝。

普段はやりとりなくても今呟いてる人全員にリプライしたくなる気持ちをおさえ、嬉しいヤバい、と、最初の感情をツイート。〇〇担起きてー!とお約束のツイートも。〇〇担起きてーはほんと様式美じゃなくて毎回本気で「おきてー!今起きてー!」の気持ちだから。

 

ここで、LINEで繋がってるシゲ担たちに何時であろうとも連絡。

ただし、Twitterのアカウント名とLINEの名前が違う人が多いので、頻繁にやりとりしてないと(これ、〇〇ちゃんだよね??)とちょっととまどう。わたしのLINEアカウントは、〇〇〇〇(ゆずさん)みたいに本名のあとに()で名前変更して登録されてるのだろうか。

「シゲ時代劇!」で起こされるのはさぞかし気持ちがいい目覚めだろう、と思う。わたしも起こされたいけど、地球とNEWSの波動で体内時計が動いてるので人より先に目が覚めてしまう。

 

さっそく原作のキャラクターについて分析しはじめるシゲ担たち。早い。

『女物の羽織を羽織った隻腕の極悪人の役です』マジか。

『原作の〇〇ページのキャラの描写を読んでください!』早すぎる。もう読んだのか?まだ一時間もたってないが。すごすぎる。

『原作のキャラの挿絵イラスト書いた方のツイートをRTしたから見てください!』ヤバい仕事できすぎる。

 

オタク有能過ぎて会社作りたい。そういえば、仕事の取引先の相手がNEWS担で、そしてお互いの素性を知らないうちにTwitterで引き寄せられていたというミラクルな話をきき、「そのドラマ作ろう!」と盛り上がった。タイトルは『オタ恋』、仕事も恋もオタクも本能のままに生きるサクセスストーリー。主人公が出会う、取引先の社員の推しアイドルは「小山慶一郎」(本人出演)。そして取引先の部長は加藤シゲアキ、社長が木村拓哉。とキャスティング決めたところで視聴率を確信した。全面ガラスばりの社長室、チェアーにゆったり座り足を組み、顎に手をのせるキムタク。キムタクの前にたつ、加藤部長。これはジャニーズ復興のキャスティング。バーターは平野紫耀。わたしのパソコンは「しょう」を変換しないのでコピペしてきた。バーターっていうかそれが主人公じゃん!と言われるかもしれないが、ここで平野君が3番手というのが一番美味しい。調子に乗って、主人公の会社にランチ持ってくるウーバーイーツは手越祐也(声のみ出演可)で主人公が通うバーのマスターは錦戸亮(前髪有か前髪無かでストーリー変わってくる)と色んな人キャスティングしてみた。ちなみに主人公の周りのジャニオタは、上白石萌音(シゲ担。Twitter派)藤田ニコル(Jr.担。インスタ派)をあててみた。

 

つまり、言いたいのは、キャスティングが一番楽しいって話。

シゲをこのドラマにキャスティングした人もさぞかし楽しかったでしょう。

だって

女物の羽織を羽織った隻腕の極悪人の役

 

あれかな?シゲのカカオとかみたのかな?

踊るシゲをみたのかな?

 

「これ、加藤くんどうかな??」

「あ、いいかも!」

「時代劇やったことあるかな?」

「どうでしょう?でもいいんじゃないですか?雰囲気あると思います」

「だよね?」

「スケジュール確認します?」

 

実際のキャスティング風景しらないけど!

 

時代劇っていったらカツラちょんまげだと思うじゃない?

顔が命のよしとく~♪

みたいな、雛人形みがある顔してるシゲのことだから、おでこだしちょんまげで、大岡裁きする奉行系かと思うじゃない?そういう役でもはまると思うんだけどさ~

女物の羽織を羽織った隻腕の極悪人の役

だから!

要素もりもり!

ククッって悪く笑うやつでしょ、片方の口角あげて。

シゲ担の夢じゃん!

10時から仕事しようと思ったのに話が終わんない!

やっばぁ~~~~

 

演出はモダンボーイズの一色さんだし、舘さんも石坂さんもいるし!

シゲのコメントは冴えまくってるし!

点と点を繋げるように文章を紡いでいくシゲ、すぐ運命感じるところ、ロマンティックかつ洞察力あふれてて素敵!好き!

 

Twitterをスクロールいったりきたり、タブをあちこち移動したり、まったく落ち着かず。Twitterの有能な人たちがあげてくれる情報が頭を通過していく。

これ、紅と白のやつ、年末の、考えるなというほうが無理がある。

NEWSがでる妥当な理由はないが!無いのだが!

種まきはまんべんなくしてるのは手に取るようにわかるし、いくつか芽も出ている。

シゲ的な時間の流れからするとあと2年くらいかかる(体感)けど、、、早急に成果があることが常に善ではないけど、、、、

これついにきた。感はありますね。

只野君(NHK地上波、ドラマ、まっすー主演)について書いたのおとといですよ。

これをビッグウェーブと言わずしてなんという。

外を歩く小学生の団体を窓から見て「乗るしかない!このビッグウェーブに!」と言っていつも息子を学校に送り出す私。ほんとのビッグウェーブきたこれ。

 

あー楽しい。シゲ担NEWS担楽しい。

はっ。10時20分。

読み返さず、ここであげとこう!

だいたい吐き出せた!

リンクはっとこ!

 

www.nhk.or.jp

NHKよるドラ「古見さんは、コミュ症です。」第一話の感想

古見さんは、コミュ症です。」の第一話を見て癒されました。

 

色んな悩みを抱えた同い年の人たちが一ヵ所に集まって長い時間を過ごすという機会は、学校を卒業するとほとんどありません。親の庇護から半分抜け、自分の足で立っていくときに不安があるのは当たり前のこと。丸腰で挑むには世界はあまりにも厳しく見えて、自分の周囲30センチのところでもがいてる、そんな時代は過ぎ去ってみると短くて眩しくてちょっと痛い。

 

勇気を出して一歩踏み出せば、自分と共に世界は動くし、意外と調和がとれていることに気付いて、生きるのがぐんと楽しくなる。10代の半ばから20代の半ばは、そうやって自分を獲得していく時期なんだな~と思いました。

この世界に自分だけが馴染めてない、口にしちゃうと惨めになっちゃうので言わないけど、多分みんな心の中では同じような気持ちを抱えていたんだろうなと、高校時代のクラスメイト達の顔を思い浮かべました。

 

わたしは自分のことで頭がいっぱいで、他人を見る余裕もなかったから気付かなかったけど、只野君みたいな子が同じクラスにもいたのかもしれない。

もうちょっとこうしたら楽しくなるよ、ひとりじゃないよ、って友だちが一歩踏み出すのを優しい笑顔で見守っててくれるような子が。

みんながその大事さに気付ける時代になったということですね。

自分だけでなく、人のことや地域のこと、世界のことを考える時代になったということでしょう。

 

カーテン、木の机、薄いブルーと薄いオレンジに染まった教室の中で黒板に文字を書いていく古見さんと只野君を見ていたら完全に心癒されました。

普通の高校の風景だけど、そこには思春期の殺伐さはなくって、風通しも良くって、羽ばたく準備をする巣のような温かみ。

 

まっすーの、人の心のなかにそっとなにかを置くような、優しくて温かい歌声はどうしたら世の中にもっと広く伝わるんだろう?と私はNEWSのファンになってから度々考えていましたが、まさかこんなふうに「演技」を介して広まっていくとは考えてもおらず、まさかの展開でした。

同様に、現在他局で絶賛放送中の「ボイス2」で、まっすーが持つ別の局面、強さ、硬質さ、は「まっすーのこのラップや、歌声の猛々しく美しい強さ、はなんとか世にもっと出ないだろうか」と願っていたのが、これもまさか演技で!と、時を同じくしてまっすーの魅力の両面がいきなりバッと世に放出されて、

 

まさに夢??

 

2021年の9月のこの状況が夢ではないかと、こんなふうに「増田貴久」が展開していくなんて夢のようだと、古見さんの柔らかな色合いの画面の中で私も夢を見ているようなそんな気持ちになりました。

人は幸せを感じると、ほんとに「夢?」って思うんですね。

夢のようだと、、、

実際寝てる時に見る夢ってそんなにハッピーじゃなかったりするのに、古今東西、幸福な状態を「まるで夢のようだ」というの、面白いですね。それほどこの「幸せ」というものが捉えがたく、言葉で表しにくいものなのでしょう。

 

古見さんは古見さんのままで大丈夫ですよ。)という笑顔を浮かべ、「僕が古見さんの友だちになります。」という只野君高校一年生は、ファンに向かって「いつでもいつもここに来て、俺に甘えていいんだよって伝えてあげたいだけなんだ」って歌う*1NEWS増田貴久35歳とオーバーラップしてました。お芝居の役というのは外見だけでなく、俳優の内面からだされる空気によって、役が振動して見ている人に伝わっていくんだなって感じました。俳優になるための特別な訓練をしていない増田さんだからこそ、視聴者が味わえる波動で、それが癒しに繋がってるのかもしれない。

わたしは見終わって、只野くん、透ちゃん、ではない、増田貴久の姿を思い出そうとして、STORYで見たまっすーを思い出しましたが、同じ人でした。高い演技力で演じ分けているけど、同じ人。貫くものは彼の「ピュアさ」。

 

場所や周囲の人に馴染むために自分の顔や発言を変えていかなきゃいけないプレッシャーを知らず知らず感じている現代人にとって、どこの場でもストレスなく馴染める増田さんのような人は憧れの存在かもしれない。

そのままでいいんですよ、って一歩踏み出すのを根気強く見守るような、時間に身を任せるようなおおらかさを感じて、それが癒しの元かもしれない。コロナがいつ終わるか分からない、終わらないのかもしれない、と先が見えない世界で、ゆったりと変化を待つ、という姿勢こそ、人々を幸せに呼び戻す力があるのかも。

 

古見さんをみる、優しくて穏やかな瞳は、35歳男性とは思えない澄んだ目をして、その澄んだ目が彼のアイドル人生を通して作られたものだとしたら、やっぱりアイドルって素晴らしい存在だと思いました。

人の殻を破るきっかけをつくってくれるような、そんな特別の存在がアイドルであり、古見さんにとって只野君はアイドルなんでしょう。

まっすーが只野君に選ばれたことの、答え合わせが解けたような気持ちです。

 

年齢的には大人になって、若い頃の葛藤を懐かしく思い出せるようになったわたしも、またあらたな殻を自分に感じることがありました。若い頃は可能性の広がりに足がすくむけど、年をとると可能性のせばまりに足がすくむのです。

数年前。可能性が狭くなるのは仕方のない事だと自分自身に言い聞かせ、これが殻だと気付くこともなく自ら強固にしようとしていた私の殻。それを破るきっかけを与えてくれたのは、コンサートで歌い踊る増田さんをyoutubeで偶然見つけたことだったのです、実は。だからこのドラマの只野君がほんと、夢??っていう、、

あのときまっすーを見てわたしが感じたことは的を得ていたんだんだなと、そちらの答え合わせでもあった気がしました。

 

『君はそのままでいいよ』ってありきたりな言葉を響かせるのは「オヤツ代は任せるよ、お腹すかないようにね!」ってものすごくオリジナルな歌詞を作るまっすー・只野君が(いつでもここに来ていいよ)って待っているから。そんな世界に「フンス!」と一歩を踏み出していく古見さんが次週も見れるのが、楽しみで、ほんと夢みたい。

 

 

www.nhk.jp

 

 

youtubeNEWSのコンサートのダイジェストが見れます。演技と同じく、歌手としてのふり幅の広さが伝わります。

www.youtube.com

 

*1:メンバー4人がそれぞれ考えた歌詞を持ち寄ってつくったNEWS「クローバー」のまっすーのパートより

シゲ部が30分じゃ足りないから妄想で補ってみた。

こんばんはこんにちは。SORASHIGE BOOKの30分が短すぎるので足りない時間を自分で補おうと思いました。要はシゲとの会話を妄想で繋げていこうということです。ラジオなので会話ではないのですが、シゲ部って会話みたいなラジオなので。

今日のラジオ(2021/09/05放送)でシゲが話してた、アルゴリズム映像の世紀オートミールなどについて私のリアル人間関係とシャッフルして妄想力を高めていこうという趣旨になります。天才と狂気は紙一重

シゲ部おわったあとでシゲ担友人が「シゲ担って、シゲの『一応これ報告しなきゃ!』の対象なんだよね」って言ってて、喜びに震えました。

 

 

1.アルゴリズム

シゲ:アルゴリズムに好み全部知られてる

わたし:あれ、怖くない?検索しただけなのにメール来たりするの

シゲ:ちょっと欲しいなってものググるだけでアルゴられるよね

わたし:ネトフリで見たんだけど『監視資本主義』。みた?あれめっちゃすごい。

シゲ:あー

わたし:でも、ネトフリ自体が全部アルゴリズムだからね。めっちゃ早いじゃん制作。あれ、全部AIが作ってるんだって、脚本もキャスティングも演出も

シゲ:なにそれこわい

わたし:製作費も全部AIが決めてるんだって。聞いた話

シゲ:どこ情報w

わたし:でさ、こないだNHKでやってた陰謀論の番組みた?ダークサイドミステリー。

シゲ:好きだよね~ほんとそういう話

シゲのアルゴリズムを把握してるアルゴリズムが憎い!羨ましい!と思った。ネトフリAI説はわたしの同僚が話してて興味深かったので。

 

 

2.映像の世紀

シゲ:そういえばさぁ、若いうちになにすればいいかとか、なに読めばいいかってよく聞かれるんだけど、最近は『映像の世紀』はみたほうがいいよって言う。

わたし:大好き

シゲ:これだ!って思った。超絶最強コンテンツ。物語は好みあるからさ、でも映像の世紀は事実だから。

わたし:あの、当時の一般人の手紙読み上げるのとかヤバいよね~。歴史は繰り返す、、

シゲ:人間っていつでもヤバい。人間っていつでもヤバくなれるねっていう感じ

わたし:ほんとそれ

シゲ:人間はヤバいから自分がいつヤバくなってもおかしくないっつーか

わたし:第二次大戦終わったパリで、ドイツ兵と交際してたフランス人の女性たちが群衆に小突き回されてるシーンとかね。みんな喜々としてこわいのなんの

シゲ:ヤバくなんないように俺はちゃんとしてよ~って思うよね

わたし:シゲのそういうところ、ほんと良いよね

シゲ:だってさ、事実だからね、何度も言うけど事実だから。どんどん離れていくじゃない時間たつと20世紀から。なおさらしっておいたほうがいい。

わたし:ショアって映画知ってる?9時間くらいあるアウシュビッツの映画

シゲ:9時間!

わたし:友だちが見たらしいけどお尻痛くなったって

シゲ:感想そこかい

映像の世紀シゲの部分はほぼシゲ部で語った通り。最後のほうの、どんどん歴史が遠くなっていくから知っておいた方がいいっていうシゲ好き過ぎる~。シゲと同じ過去の歴史を見つめ、人間のヤバさを分かち合える私たちってなんて幸せなんでしょう!

シゲだったらマニアックな話も臆せず話せるって思うのは好奇心旺盛でなんでも聞いてくれそうだから。

 

 

3.オートミール

わたし:オートミールはまってるの?

シゲ:いや、ちがくてさ、ハハッ、友だちにさぁヘルシーな料理無い?って聞かれてさで、オルタネート、オルタネートじゃねぇやww (わたし:ww)オートミールのおススメ本を俺が友だちに教えてあげたの、俺は読んでないけど。友だちオートミールでダイエットしてた。俺が教えた本。結局その本買ったけど、俺も。貸す?

わたし:オートミールかぁ~

シゲ:けっこう美味いよ?

わたし:美容師さんもハマっててすごいおススメされた。 オートミールって汎用性半端ないですって。砂糖でも塩でも醤油でも、卵いれておじやにしてもなんでもイケます!って。それきいたら、そんなになんでも合うとか謎。って思って手を出すのやめたのw

シゲ:はは

わたし:30分くらいオートミールの話してたから、食べたことないけどオートミール安く売ってるところ知ってるよ。

美容師さんに激プッシュされたときは響かなかったけど、シゲに薦められたら次見た時買うかもって思いました。若い男性オートミールにハマりがち。

シゲの「いやちがくてさ」「ていうか」「じゃねぇや」などを聞くだけで幸せな気分に。。。

 

 

4.アボカド

わたし:テレビ見てたらうちの子が「慶ちゃんシゲちゃん仲良しコンビの番組ね」っていってた

シゲ:ふふ、、全力メイキング?

わたし:うん

シゲ:あ、僕最近アボカド食べれるようになった

わたし:wwどうしたの急に。良かったね

シゲ:オートミールなんでも合うから。めちゃめちゃいい。お昼ご飯ちゃっちゃと作って仕事に戻りたいからちょうどいい。

わたし:それわかる~ でもごはん食べたら眠くなる

シゲ:オートミールが、、

わたし:会社の子がアボカドの種、机で育ててなんかキュンとした。

実際の会話ってこんな感じでかみ合ってないこと多いですよね笑 

いつもは「俺」なのに突然「ぼく、最近アボカド食べれるようになったんで」って一人称僕使って報告してくるの可愛い。

 

うーん、、、面白いんだろうかこれ、、、

最近全然家族以外の人と会ってないので会話のバリエーションが少ない、、、

夫との会話を寄せていくっていうスキルを身に付けかけたんだけどどうかな、、

 

5.土曜日のボイス2

「おかしいでしょ!」脚本、演出に対して

ロンバケか!」アニキが橋の上でスマホを取り出して透ちゃんに電話かけるぞのジェスチャーするのを見て。ANNで慶ちゃんがロンバケのスーパーボールのシーンを「スーパーボールが下から上がってくる」とか言ってるのシゲがすかさずツッコんでたの、良かった、関係ないけど。

「今、〇〇ちゃん倒れてない?大丈夫?」〇〇ちゃんは私の友だちの増担。透ちゃんが撃たれたシーンを見て

「ふふっ。。。んふっ。。。」←ずっと鼻で笑ってる

 

うーーーーん、違うな。それにシゲはボイスみてもツッコまないもん多分。

やはりシゲはシゲ。唯一無二、、、

だって「あ、これも一応報告しとこ。」って思ってくれてるんだもんね~

友だちかと錯覚するような距離、、、

そんな信頼に足りるシゲ担で今後もいたい。

と、未来永劫シゲ担を確信したところで寝まっす~

あーシゲ好きになってよかった~

オヤスミッ

透ちゃんがすごい!2

みました?昨日のボイス2第6話。

安藤政信さん演じる白塗り野郎、くねくねした踊り、髪型、寝てるお母さんの足が緑色、それらの情報の前に気になる、静かに狂ってる目!

狂信的な人の目つきってありますよね、安藤政信の顔が貴乃花光司の顔とどこか似てるので、母との確執、、、家族の闇、、、と思いました。白塗りが樋口のこと「僕のお父さん」って言ったのはなぜ?こんなふうになった僕の出発点ってこと?殺されていった同じ年のおじさんたちはなに?

 

2年前の当ブログと同じ書き出しかたにしてみました。

yuzukonbu.hatenablog.com

 

前作のラストで警察を離れた透ちゃんがここまでガッツリ出てくると思わないじゃないですか。アニキ、透ちゃんに「内通者がいる!」って話しかけてるけど透ちゃんがボイス1でバリバリの内通者だったこと忘れてないだろうか。前作の所業がチャラになるくらいボイス2が透ちゃんを欲しているってことか。いやいやむしろボイス1での透ちゃんの所業を担保に透ちゃんに対してやりたい放題のボイス2の人でなし感、、、、

 

今回の犯人はアイドルをクビになった金髪のyoutuberですって。いやその設定。。。。日テレってほんとそういうところ。。。。。。

 

話が進むにつれ、今回の犯人の極悪非道ぶりが常軌を逸してた&演じてる俳優さんの熱演で、あ、違うわよねそうそう気のせい過敏反応よねと見て見ぬふりをしました。アイドルを心から愛する者の繊細さなど、世間の大多数の人にとっては取るに足らないことなのです。そんなデリカシーのない世界で生きるアイドルたちに幸あれと祈るしかない、、、

 

え、さて、ファンになった当初から、「増田君はかわいいキャラみたいだけど、NEWSのリーサルウェポンは増田君の真顔ですから。」と言い続けていた私の夢が叶ったかのように増田君の真顔の乱れ打ちの今作。真顔の増田君の乱れ打ちのパンチまで。もはや真顔越えてなんていうんですかあの表情。

今月は2回しかボイスの放送がなくて、土曜日の楽しさ半減だったんですが、ボイスを待ちわびる気持ち=透ちゃんどうなっちゃうの?=追い込まれていく透ちゃんの心身の機微を見たい、という視聴者の正直な欲求とがっぷり四つを組む透ちゃんの演技。

 

自分の体に何かが起こる前兆を知らせるような透ちゃんの顔。正面、横顔、指先、そして脳に衝撃が走るその瞬間。ゆっくり倒れていく美しさ。投げ出された足。

樋口の目に入ってきた、佇む透ちゃんの後ろ姿。無音になるBGMと透ちゃんの背中が語る、ただならぬ気配。背中だけで危機を語る透ちゃん。ゆっくりと振り向き、アニキを見る表情。

お見事です。

 

苦しむ透ちゃんは見たくない、誰しもがそう思うことでしょう。透ちゃんは笑っていて欲しい。でもそれと同じくらい、苦悩する姿を見たいと思うことでしょう、なぜなら苦しむ透ちゃんが美しいから。

俺の周りではいつも人が死ぬ、俺のせいで人が死ぬ、と職務にあるまじき業を背負ってしまった透ちゃんは、仕事や愛する人(アニキ)に真摯だからこそ、人の何倍も苦しむ。もうやめなさいと周りの人は言うけれど、壊れるまで動く、まるで本人が壊れたがっているように。。。。本人気付いてるのです、自分の奥にある秘めた狂気や凶暴性に。

 

あんなに美しく哀しく、暴力的に人を殴れる人、います?

増田さんにここまで孤独と暴力が似合うとは、、、あんなに優しくお歌を歌うのに、、、引く手あまたで困っちゃいますね。

 

石川透が抱えた罪の意識を2年の月日がどう変えたのか。そんな心を変化を意識して演じたいと思います。なんて言ってたけど、この2年間でさらに透ちゃん病んでるやないの!この2年透ちゃんがどんな気持ちで毎日を送っていたか、、、横浜の単身者用のマンションで、帰りにコンビニ弁当とビール買って家で一人食べて寝て、仕事のために生きてきた透ちゃん、、、、そんな描写はどこにもないけど。ゴミ出しとかちゃんとできてんのかな~。部屋に缶ゴミ溜めてそうだよ。

 

透ちゃん!花屋に行って花でも買って家に飾って!透ちゃんと花屋の店主とのほっこり恋物語見たくないですか?私見たいです。店先の花に目をとめて(花って、綺麗なんだな)って思ってたら店員さんに声かけられて「いや、花って綺麗なんだな。って思って。」とそのまま答えたらフフッと笑われて透ちゃん赤面。そこから透ちゃんが花屋に通うのが日課になって、お花の名前少しずつ覚えて、自分で花のアレンジメント作るようになって、署に持ってくるようになるの。「これ、アニキのイメージで作りました!」とか言って満面の笑顔。橘室長も「このカサカサした音、、、石川巡査部長が花を持ってきましたね、、、この音からすると、中心に小ぶりの花びらを持つ、、グリーンが配された丸みを帯びた形状のブーケ、、、」とか言って。笑

 

橘室長ってあんなに音聞き分けられて日常生活大変じゃないかな~。電車とか乗れなくない?音が入ってき過ぎで。私、JRの乗り換え案内のアナウンスが毎回きき取れないのでちょっとだけ能力分けて欲しい。橘室長スピンオフで、橘室長がどんな日常生活送ってるか知りたいわ~。オフでは耳栓必須かなやっぱ。

 

石川透が抱えた罪の意識と2年の月日、なんだったんでしょう。

またもや目の前で女の子が死んだ時の、ラインが真っすぐになった心電図に目をやる、透ちゃんの怯えた顔。思わず私も「ああ~~!」と絶望の悲鳴がでてしまいました。「死ぬな!戻ってきてくれ!」は正気の淵にギリギリ立ってる透ちゃんの叫びだったのか。体育すわりになって「救えなかった、、、」と涙ぐむ透ちゃん。透ちゃん、このままフェイドアウトか、、、透ちゃんは幸せになって欲しいが、透ちゃんを見れなくなるのは悲しい、、と視聴者が思ったとこで、透ちゃんに付け込んだ鬼畜はそう簡単に透ちゃんに楽をさせません。

俺のせいだ、と、ふらふらになった透ちゃんが空っぽになったお薬の容器を地面に投げつけて、その容器と蓋がカーンと音を立てて綺麗なV字を描き、前かがみに頭を抱える透ちゃんに重なるエンディングテーマ。6話の、ここの部分がすごく綺麗だった。良い画が取れましたね!

ボイス2、画面が大体暗いのですが、影でも分かる透ちゃんの美しい鼻筋。

白塗り野郎の真似をしてクラシック音楽に合わせてクネクネしてたら家族に見られて「サイケだね~」って言われました。

ぎゅ、ぎゅーーーーーんと追い込まれていく音楽と共に目が覚める透ちゃん、手には拳銃、傍らには死体。

これは、、、、

 

こんなに追い込まれてもピュアさを保つ透ちゃんの凄み!

なんとか命だけは、、、生きる喜びを透ちゃんに与えて欲しい。

美味しい焼き立てのパン食べて欲しい。綺麗なお花飾って欲しい。

白Tシャツだけじゃない、オシャレを楽しんで欲しい。

 

すごい、まったく透ちゃんに感情移入してまっすーが演じてることを忘れてしまう。

透ちゃんに揚げたてのコロッケを食べさせたい。

山下公園のベンチに座って、「コロッケ美味いっすね、、、」って言って涙一粒ポロリする透ちゃんが目に浮かぶ。

 

透ちゃん、、、

架空の人物なのに透ちゃんのことを考えてしまう。

それにしてもあの胸板、、、

 

あえて今まで言いませんでしたけど、白Tシャツのしたで胸板パンパンに張り詰めてて、もーどうしていいのか、、、

あの黒いベルトみたいなのが、暴れ出す肉体を止めに入ってるようにしかみえなくて、、、次週どうなることか、、

7話のあらすじで、石川の自宅からあるものが発見されるというフレーズがあったので来週透ちゃんの暮らしぶりが分かってしまうかもしれない!やばい!

 

tver.jp

 

www.ntv.co.jp

 

 過去記事参考↓

yuzukonbu.hatenablog.com

 

NHKの3分ドキュメンタリーのシゲちゃん見た?

こんにちは!

もう何もしたくない、仕事もしたくないしご飯も作りたくないただ寝てたいそんな今日この頃いかがお過ごしですか。

もうみんなほんとコロナにかからないで!かかりませんように!っていう以外特に言いたいこともないんですけど、仕事したくなさすぎるのでブログ書きます。

そうだ、友だちに語る文体にしよ。あれならすいすいかける。

 

NHKの3分ドキュメンタリー(2021/8/18放送)見た?

怨ライン怪談に続くシゲの謎仕事。シゲ仕事選んでるって言ってるわりに怨ライン怪談なに?怪談っていうほど怖くないし、あれなに?なに繋がりの仕事?友だち繋がり?って友だちが真顔で言ってて面白かったの。

3分ドキュメンタリーはNHKだから別に謎くもないけど、黒い服着たシゲの人物像が謎。

わたしほら、アレなシゲ担だから「もし、今わたしがシゲのことを知らないでこれを見たとしたら」ってif...な設定を考えたんだけど、多分シゲのことバンドマンだと思うよね。バンプオブチキン的な。音楽全然詳しくないから、 バンプオブチキンの人の顔しらないで言ってるけど。なんかこう、カリスマ的なフロントの人。

シゲの顔みて、俳優さんかな?いやツアーとかコンサートって言ってるからバンドの人か。ってなってその時はそれで終わるんだけど。ある日何気なくTV付けたらジャニーズトンチキメドレーやってて、ギラギラの衣装きてデカメロン伝説歌うシゲみて、あの番組の人じゃん!え?!ジャニーズだったの?!!!ってビックリして、、、それで小説家だって知って、、、、、、結果やはりシゲ担に落ち着く未来しか見えなかった!って話なんだけど。it's youの世界観よ。「まるで無限のループ 必ず君へ還る 壊れたレコードみたいに」よ。ほら、あのシゲちゃんの可愛いダンス見たくなったでしょ。生活のどこにでも萌えの火種はあるんだよ。

 

 

で、そんなことはいいんだけど、庵野さんのドキュメンタリー見て、庵野さんの作り方って自己否定の消去法だから、作った自分の分身を壊して、道をふさいで形を作ってく」っていうシゲの話、分かった?

いや、私たちはシゲという人をよく知ってるから大体分かるじゃない庵野さん見てなくても。でもシゲのこと知らない人はこの愛嬌のあるミュージシャンがいきなり本質を語りだすの理解できるのかなぁ、、、ってふと。

ドキュメンタリー初心者向けの番組でこのコメント、例えて言うならスターターのオードブルが出てくるところにいきなり臓物煮込んだメインが出てきた感じ。

わたしシゲのそういうところが大好きなの!!!!!!!!!ビックリマークいっぱいつけちゃう!

 

熱量たかっ!っていうよりも、本質的以外の些細なことは割とどうでもいいっていう、合理的?な姿勢?たぶんシゲの書く感想文ってあらすじないんだと思う。いきなり深いんだと思う。理解度1でも充分なところを100持ってくるみたいな、、、分かる?

あー好きだわ~

 

と思った。もう最近生きるのツラいでしょ、漫然とただ生きるのに人々は疲れてるから、こういう哲学的問いをしながら生活するといいかもしれない。神はコロナを通して人間になにを伝えようとしているのか、とか。

こないだ映画観に行った帰りに夫が、「子どもの頃から思ってることがあるんだけど。蟻の飼育セットみたいに、この世界が作り物で、俺たちの暮らしを誰かに観察されてるんじゃないか。俺たちが蟻で。餌を与えられてさ。あるとは言えないけど無いと否定もできないでしょ。」って言って、(怖い・面白い・好き)が40・30・30くらいの割合だったんだけど、これヒゲアキに言われてたとしたら好きがマックス頂点達してたかもしれない。

いいでしょ、ホラー味あることをいきなり言い出すヒゲアキ。

わたしがちょっと引いてる(内心めっちゃ萌えてる)の見て「ハハッ わかんないよ~ 今も見てるかもよ誰かが、、、」って上を見上げて笑うの。いい~

ここ、「あるとは言えないけど否定もできないでしょ。」って言いだすのがヒゲアキっぽくない?罪を犯したことが立証できないのであれば無罪って言いそうじゃん法学部の人って。

.......シゲに寄せていこうとするのは、元気にこのコロナ禍を乗り切りたいからよ!

あー今夜の夕飯なににしようかしら。コロッケ食べたいけどひき肉がないんだよね~ 買いに行くのめんどくさい。行き詰った時は野菜細かく切ると気分上向きになるんだよ。でもその刻める野菜が冷蔵庫にない。うーむ

っていうかさ、怨ライン怪談でとりあげたら面白そうじゃない蟻の話。

 

 

なんだっけ?ヒゲアキの話だっけ?違う?

もうはしばしにヒゲアキの話をねじこみたいんだけどw

みんなヒゲアキのこと忘れないで!

思い出すわ~ STORYツアー真駒内が終わった直後に入ってた友人たちからの連絡。手が震えたもの。シゲにラジオで名前呼ばれた時くらい手が震えた、マジで。

だってみんなが「無精ヒゲ、同棲、湿度すごい、」って言うんだもん、見た過ぎて震えた。ほんっと配信ありがとうございますだよ~

 

で、シゲの謎仕事の話だけど。シゲが選んでくる、選んでくるのか知らないけど事務所が持ってきてるのではなさそうな単発の仕事、が面白すぎてっていう話。

仕事しながら2015年のビビットの『シゲアキのビビットカルチャー』流してたんだけど、奥様、僕と白熱しません?というキメ台詞とかカメラすごいシゲに近寄るとか、そこそこに初々しさが見られて可愛いの。作家加藤シゲアキがゆく!みたいなちょっと茶化しがついてる感じで、それもまた今見ると新鮮つーか。あのシゲにはヒゲはまだ早い。

そこからの今、2021年のシゲの謎仕事、いいじゃない!

謎仕事における加藤シゲアキ、カッコいいよ!

カッコいい大人になったね!

 

3分ドキュメンタリー見て、NHKさんの写真一枚を小一時間くらいかけて眺めていたもの。

この力の抜けた立ち方、、、、そしてこの首のかしげ方、、口角の上げ方、、、顔の小ささ、、、只者ではない、、、、、この人、バンドマンじゃない、、、、だれ、、、

 

っつって、加藤シゲアキって検索して!

以下ループ構造!

やっぱりit's youよ、

 

 

最後のFirst Love 君でありますように

つって!

 

コツコツとNHKでポイント貯めてくNEWS。

シゲちゃんって結構野心家だよね。

目的に向かう道筋をちゃんと考えてる感じ。

謎仕事とか雑に言ってごめんね!ほんとはすごく好き!

 

 

この立ち姿、、、ただものじゃない

f:id:yuzukonbu:20210820162232j:plain