ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

日記

舞台『ハウ・トゥー・サクシード』を見に行った感想。

10月8日。ハウ・トゥー・サクシードを見に大阪まで行ってきた。「大阪の電車うるさ!」っていうのが四半世紀前、初めてこの地に来た時の第一印象だが、地下鉄の車内は静かで2020年なんだな、と思う。 心斎橋のジャニランドに連れてってもらった。整理整頓の…

DAY160 生きてるだけでファンサ

久々の本州の真夏の朝の暑さにびっくりして早くに目が覚めた。クーラーをオンにしてまたベッドに戻り、夢の続きをみようと目をつぶったけどなにか言いたくなってスマホを開く。 色んなことを考えてたら、急にパッチワークがしたくなってきた。パッチワークは…

DAY112 ananと懐石料理

久しぶりに外にでてマスクをしたら息苦しかった。 コロナ落ち着いたら会いましょうねって増田担の友人とだいぶ前から約束していた日。駅の売店で増田さん表紙のananを買ってから待ち合わせに行く。友人から「許して!うっかり店頭で増田さん開いちゃいました…

ジャニーズアイドルとファンの構造について。

アイドルは好きになってもらうのが仕事なのに、いざ仕事の成果がでてこっちが好きになってさらにどうしようもなく好きになったところでまるで幻かのように儚く消えてしまうし、アイドル事務所もファミリーを掲げてるわりには「いや、そんな子うちにいました…

永遠の片思いなんだもん

朝起きたらスマホのスケジュールのアプリがピコンと「6月20日 NEWSコンサート 東京ドーム」ってお知らせしてくれました。そっちの世界の私は元気ですか~ あーいい天気。。。。。 そっかーあのHappy LIVEは4人での最後のステージだったのね。手越の場所をあ…

コロナでも、NEWSの勢いは止まらないし、私の好きも止まらない。

もう誰も信じられないというか、政治家もテレビもネットも、みんな違うことを言ってるし、そういう時こそ自分の頭を使うんだよとはわかっているけど、今まで公衆衛生や疫病について考えたことないから、自分の頭でこの状況を考えろと言われましても! しかし…

DAY6 疲労

「できることならスティードで」の中でシゲが、書くというのはミルクレープの皮を一枚一枚はがしていくように内面に迫るようなものだ、自分の見たくない姿を、ということを言っていた(ここの表現も素晴らしい)。 感化されて私も自分のミルクレープをめくっ…

DAY5 旅

割と誰にでもおすすめできるライフハックがあって、土曜日の夜に「明日は月曜だ」と思って寝ることがそれ。すると朝起きて(あーー起きなきゃ。仕事。。)からの(ちがう!今日日曜!キラーーーン☆)がさらに日曜の朝を楽しくさせるという。 日曜の朝、まだ…

DAY4 STAY WITH ME

CDTVを待ってる間に日記を書く。パレートの誤算の第一話面白かった!これはWOWOWに加入するやつ! なんの情報もいれてないので、えっ誰か死ぬのこれ?もしや貴久が裏切り者だった系第二弾?とか思いながら見た。なるだけネタバレを拾わないように気を付けよ…

DAY3 「できることならスティードで」発売日と2007年のチラリズム

少年倶楽部で名曲アルバムとして紹介された2007年のコヤシゲのチラリズムが可愛すぎて、部屋の隅っこ、クローゼットとタンスの隙間にはまりこんでから一時間が経とうとしてる。可愛さに殺られて立ち上がれない。 つらいしんどいくるしいはぁはぁ。パソコンに…

DAY2 責任

仕事中パソコンに向かいながらシゲの台詞なんだっけ?と思い出そうとして、メレンゲを泡立て器で必死に泡立てるシゲ(エプロン着用)の姿が脳裏に浮かんだ。 小学生のとき友だちの家に誕生日だかクリスマスのパーティーだかに行ったらその家のお母さんが手作り…

DAY1 STORY発売日

ふと思い立って、日記をつけてみることにしました。昨日のKちゃんNEWSで手越くんが日記をずっとつけてる、誰にも見せられないこととか全部書いてるって言ってたことにも影響されてます。 日記なのにですますはおかしいから変更する。 朝起きてお化粧しながら…