ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

シゲちゃんの新しいお仕事決まったよ!NHKの時代劇!

仕事が手に付かないからブログ書くね!30分で書いて仕事します!

 

地球とNEWSの波動を感じ、ハッと目が覚めてTwitter開きました。わたしはこういうとき、どうしよう~どうしよう~と言って公式ページもよく見ずただ無為に時間を過ごすタイプのオタクです。

こういう時というのは、推し(自担)に大きな仕事が決まった時です。

なんですって?時代劇?NHKBS?

むくりっ!(ふとんから立ち上がる音)

パソコン開く!(スマホより一度に情報見れるから)

まずは公式がツイートしてないかチェック。(たいていネットニュースのほうが早い)

(もうここで、夜中であろうと完全に覚醒)

沢山流れてくるネットニュースの中でも自担のコメントが載ってるものをチェック。

効率よくリツイートしてまとめてくれるファンアカウントの人に感謝。

普段はやりとりなくても今呟いてる人全員にリプライしたくなる気持ちをおさえ、嬉しいヤバい、と、最初の感情をツイート。〇〇担起きてー!とお約束のツイートも。〇〇担起きてーはほんと様式美じゃなくて毎回本気で「おきてー!今起きてー!」の気持ちだから。

 

ここで、LINEで繋がってるシゲ担たちに何時であろうとも連絡。

ただし、Twitterのアカウント名とLINEの名前が違う人が多いので、頻繁にやりとりしてないと(これ、〇〇ちゃんだよね??)とちょっととまどう。わたしのLINEアカウントは、〇〇〇〇(ゆずさん)みたいに本名のあとに()で名前変更して登録されてるのだろうか。

「シゲ時代劇!」で起こされるのはさぞかし気持ちがいい目覚めだろう、と思う。わたしも起こされたいけど、地球とNEWSの波動で体内時計が動いてるので人より先に目が覚めてしまう。

 

さっそく原作のキャラクターについて分析しはじめるシゲ担たち。早い。

『女物の羽織を羽織った隻腕の極悪人の役です』マジか。

『原作の〇〇ページのキャラの描写を読んでください!』早すぎる。もう読んだのか?まだ一時間もたってないが。すごすぎる。

『原作のキャラの挿絵イラスト書いた方のツイートをRTしたから見てください!』ヤバい仕事できすぎる。

 

オタク有能過ぎて会社作りたい。そういえば、仕事の取引先の相手がNEWS担で、そしてお互いの素性を知らないうちにTwitterで引き寄せられていたというミラクルな話をきき、「そのドラマ作ろう!」と盛り上がった。タイトルは『オタ恋』、仕事も恋もオタクも本能のままに生きるサクセスストーリー。主人公が出会う、取引先の社員の推しアイドルは「小山慶一郎」(本人出演)。そして取引先の部長は加藤シゲアキ、社長が木村拓哉。とキャスティング決めたところで視聴率を確信した。全面ガラスばりの社長室、チェアーにゆったり座り足を組み、顎に手をのせるキムタク。キムタクの前にたつ、加藤部長。これはジャニーズ復興のキャスティング。バーターは平野紫耀。わたしのパソコンは「しょう」を変換しないのでコピペしてきた。バーターっていうかそれが主人公じゃん!と言われるかもしれないが、ここで平野君が3番手というのが一番美味しい。調子に乗って、主人公の会社にランチ持ってくるウーバーイーツは手越祐也(声のみ出演可)で主人公が通うバーのマスターは錦戸亮(前髪有か前髪無かでストーリー変わってくる)と色んな人キャスティングしてみた。ちなみに主人公の周りのジャニオタは、上白石萌音(シゲ担。Twitter派)藤田ニコル(Jr.担。インスタ派)をあててみた。

 

つまり、言いたいのは、キャスティングが一番楽しいって話。

シゲをこのドラマにキャスティングした人もさぞかし楽しかったでしょう。

だって

女物の羽織を羽織った隻腕の極悪人の役

 

あれかな?シゲのカカオとかみたのかな?

踊るシゲをみたのかな?

 

「これ、加藤くんどうかな??」

「あ、いいかも!」

「時代劇やったことあるかな?」

「どうでしょう?でもいいんじゃないですか?雰囲気あると思います」

「だよね?」

「スケジュール確認します?」

 

実際のキャスティング風景しらないけど!

 

時代劇っていったらカツラちょんまげだと思うじゃない?

顔が命のよしとく~♪

みたいな、雛人形みがある顔してるシゲのことだから、おでこだしちょんまげで、大岡裁きする奉行系かと思うじゃない?そういう役でもはまると思うんだけどさ~

女物の羽織を羽織った隻腕の極悪人の役

だから!

要素もりもり!

ククッって悪く笑うやつでしょ、片方の口角あげて。

シゲ担の夢じゃん!

10時から仕事しようと思ったのに話が終わんない!

やっばぁ~~~~

 

演出はモダンボーイズの一色さんだし、舘さんも石坂さんもいるし!

シゲのコメントは冴えまくってるし!

点と点を繋げるように文章を紡いでいくシゲ、すぐ運命感じるところ、ロマンティックかつ洞察力あふれてて素敵!好き!

 

Twitterをスクロールいったりきたり、タブをあちこち移動したり、まったく落ち着かず。Twitterの有能な人たちがあげてくれる情報が頭を通過していく。

これ、紅と白のやつ、年末の、考えるなというほうが無理がある。

NEWSがでる妥当な理由はないが!無いのだが!

種まきはまんべんなくしてるのは手に取るようにわかるし、いくつか芽も出ている。

シゲ的な時間の流れからするとあと2年くらいかかる(体感)けど、、、早急に成果があることが常に善ではないけど、、、、

これついにきた。感はありますね。

只野君(NHK地上波、ドラマ、まっすー主演)について書いたのおとといですよ。

これをビッグウェーブと言わずしてなんという。

外を歩く小学生の団体を窓から見て「乗るしかない!このビッグウェーブに!」と言っていつも息子を学校に送り出す私。ほんとのビッグウェーブきたこれ。

 

あー楽しい。シゲ担NEWS担楽しい。

はっ。10時20分。

読み返さず、ここであげとこう!

だいたい吐き出せた!

リンクはっとこ!

 

www.nhk.or.jp