ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

9月15日、NEWSを好きでいることに酔える。

NEWS結成18周年おめでとうございます!

早速ですけど、今日ジャニーズWEBにアップされたRINGとKEIICHIROについて話していいですか?自担に似て自分けっこうせっかちなところあるんで。

 

結成記念日おめでとうって記事書いたことあったかな?無かったかも。あんまり記念日とか気にしないほうなんで。でも今年の結成日は何か違う、去年ともおととしとも違うNEWNEWSを感じる。ニューニュースを。

あの、RINGのシゲはシゲすぎてシゲここに極まり、シゲシゲMAXでシゲがボーボーに生えてる茂み(シゲみ)に足をとられて、私これ開けた時公園に立ってたんですけど足取られて転ぶかと思いました。

 

もう一行一行にアンダーライン引いて「はい!ここ!」って指さしながら進めたいんですけど。せっかちだからもう最初から要の部分行くね。

てかさ、ファンよりメンバーのほうが大切なんて当たり前じゃないですか。自分のそばにいるのだから。なのにわざわざごめん。と…

いや、シゲ、そういうところ!

爆発すっから!

 

ごめん。〇〇のほうが大切です。

問題:〇〇に入る単語を述べよ。

 

メンバーっていっても、小山と増田の二人しかいないじゃないですか~(泣)

なにそのこじんまり感!

いつのまにそんなことに(泣笑)

 

ここに、メンバーが減っていったことは、シゲアキ君にとってほんとうにツラいことだったんだなぁ、どんな時も、メンバーがNEWSを辞めていくのは辛く悲しいことだったんだなぁと、昔読んだ10000字インタビューを思い出す。

あの悲しさがあるからこそ、メンバーが大切だと思う。

そんな心の優しさ、そしてファンも「大切」と。

ここ、ファンも同じ世界にいますから。比べるということは。そ、そんな比べるまでもないのに、、どんだけ誠実なんだよ、、、、

で、ごめん。

思わず太字にしちゃいますけど、良すぎてこのごめんが。

 

シゲ、アイドル生活において何度もファンの人に「ごめん」を言ってきただろうけど、こんなに甘やかな調べの「ごめん」はこれが最初じゃないだろーか。

わたしはもうこのごめん、が優しくて甘くて胸がぎゅぎゅっとしました。

加藤シゲアキとごめんの相性やば。

私が頭のなかで作ってる「加藤シゲアキに言われたい言葉ランキング」初登場一位です、ごめん。〇〇のほうが大切です。は、、、、

無限にシチュエーション作り出せるのですがそれは一度置いといて。

 

ファンよりメンバーのほうが大事、求められることよりやりたいことが大事、なぜならやりたいことに自信があるから(要約)というシゲだからこそ、ファンの人は心の底から応援できるのではないでしょうか。

 

シゲの文章から感じる、加藤シゲアキとして生きることの喜び。NEWSとして生きることの喜び。未来への希望。圧倒的幸福感。

 

ああ、シゲ今幸せなんだな、楽しいんだなってことが分かる。それを前向きでありがちな言葉ではなく、むしろ捉え方によってはネガティブにもなる言葉で、生きることへのポジティブな意味を織りなしていく。

わたしはシゲの一語一句に平伏。すばらしい。なんて美しい文章。(美麗な文章というわけでなく、全体のトーンが美しいの。それはまさに色で言うと白。)

 

「NEWSになって、みんな混じって違うカラーになるっていうか、もっとはっきりした色になればいいと思うんです、ひとりひとりのカラーが。それがもっとカッコイイ色になってくればそれがユニット、グループとしての一番目指すところだなと思う」

 

これは18年前に、結成されたてのNEWSの夢を聞かれたシゲ16歳の言葉。

 

yuzukonbu.hatenablog.com

 

16歳の成亮君がその時イメージしたのは何色だったのかな。錦戸君は、混ざりあわない時はそのままでいい、鮮やかなマーブル描けばいいってNEWS在籍中に歌詞を書いたけど、その時のNEWSはまだ混ざり合ってなかったんだろう。そうして何年も経過して、光の三原色を用いて今のNEWSが「白」だというシゲアキ34歳。

 

伏線回収、、、、さすが作家、、、

 

言うなれば人間、原体験っていうのはあるんでしょうね。シゲは当初から「NEWSの色」についてこだわっていた。それはグループで活動するということの重みにデビュー当時から気付いてたということでもある。

どんな色が出せるんだろう?と期待してたのに、どんどん色が減っていくのは辛かっただろう。でもそこから光の三原色を見つけ出した、シゲアキ君の強さに、後追いファンの私はただ感動しています。

 

何の因果か同じ時代に生まれて、出会ってしまって。わたしからシゲを幸せにすることは出来ないのに、シゲの笑顔が見たいな、シゲが幸せだと私も嬉しいな、って思う私には今日のRINGとっても嬉しかったです。

 

わたし、いまだに片思いの人の夢をちょくちょく見るんです。あんまり片思いしたことないので余計印象強いんだと思うけど。シゲに一生片思いじゃないですか。だから一生シゲの夢を見れるのかな~って。夢の中でシゲに「ごめん。メンバーのほうが大切。」って言われるのかな~。

 

シゲの、「自分にとっての重要度」ってけっこうリアルにシビアですよね。シゲの「俺にはこれが必要」って思ったときの素早さ&濃さってすごそ。そういう夢でもいいです。真剣な目で私が彼にとってどれほど大切か、真面目に説かれたい。

 

で、そんなことをぼんやり考えていたらKEIICHIROですよ~

あーーそういう、そういうことする~~

慶ちゃんそういう、、あーーーーーーーーーーーーー

 

っていう。

今日会ってたのね、、3人で、、、

さっそくシゲのRINGの答え合わせでちゃった。

NEWSのこのバランス感覚、気持ちが良い。ほどよく酔える。

何に酔えるかって、NEWSを好きでいることに酔える。

こんな酔える気持ちにさせてくれる人、知らない。

 

19周年も20周年も21周年もその先も、ずーーーーっと9月15日は酔っていたい。

3人とも、好きなことをして、思い描いた人生を送って下さい。

それに尽きる。

私ももっと愛されたいから、次会う時までに美意識を高めておくよ慶ちゃん。

昨日ネイル買うとき、ピンクにするかパープルにするか迷ってパープルにしたのは勿論慶ちゃんが理由だよ。他者を愛することは自分を愛することでもあるんだねぇ。爪はピカピカになったよ。37歳が伝えるずっと一緒にの重み受け止めてね。と笑いながら言う慶ちゃんに酔ってます。

 

人生って気持ち次第ですね。今はとても楽しいです。

幸せで、気持ちがいい。

今日の気持ち忘れずにいたいな。

これからもどうぞよろしくお願いします。