ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

美的Special Editionと未来へ/ReBorn MVの感想

NEWSの活動が凪いてた時は、ひとつのお仕事をずっと嚙みしめてたのに、今や「あ、待ってまだ咀嚼終わってない!」のにお皿取り上げられて新しい料理をサーブされてるみたい。

どの料理も見た目麗しく味良く、浮かれる日々です。

二月の勝者も、勝地くんの全メも、古見さんも、慶ちゃん新レギュラーMCも、ああ噛みしめるのに時間が足りてない。そしてついに来ましたねyoutubeにミュージッククリップ。

11月17日発売のDouble A-side Singleの「未来へ」で白馬に乗った小山慶一郎を見て『これは勝ちだな』とSTORYツアーの演出を考えて勝ちを確信したシゲマス的な独り言が漏れました。

このMV、シゲの個人的な友人関係の中で作られたそうで。他のメンバーが持ってきた曲なら躊躇するけど、自分が出演するドラマきっかけなら自分の友人に依頼してもいいかなぁと思った。ということをKラジで話すシゲに「ふーん、そういうものか」と、30代会社員ぽい意見にまた親近感を感じた(シゲに対してはいつでも親密になれる。)

 

それにしてもシゲの周りはイイオトコが集まってくるな。イイオトコに好かれると言えばうちのシゲアキってところありますからね~ええ。そしてその天性の愛嬌で周りのオトコたちをメロメロにしていくシゲアキ。

そんなことは露知らず、シンメの小山さんと「小山はどこでさんま買うの?さんま今年高くない?」とラジオとは思えないナチュラルが過ぎる会話してあっははははは!!!と大笑いするシゲアキ、可愛すぎて罪。

そりゃあのジャニー喜多川さんが「かわいい♡かわいい♡」ってその寝顔を愛でる人材なわけですから(この文章ちょっと危うい、実際当時ジャニーさんが成亮少年の寝顔見てどんなテンションでそう言ったか不明だけど、私がジャニーさんなら「かわいい♡かわいい♡」ってキャピキャピしちゃう)

 

は、気が付くとシゲの可愛さについて語りだしてしまう、、、、

 

美的のNEWSすごかったですね?美的のスペシャルエディションNEWS表紙。

こんな、、、、30代半ばになって美の最高値更新してくることあります?萌えポ多すぎて拾えない。まず、この全体の色合いが100点。小山さんの肩にそっと手を置くまっすーが100点。まっすーの小山さんへの信頼感と小山さんの細い肩の包容力感じる100点。小山さんのピアス100点。髪色200点。まっすーの唇の形と色、300点。シゲの涙袋400点。シゲの頭とまっすーの頭がくっついてるの、600点。3人の口角がキュッとなってる700点。まっすー、ご愛用のリップのブランド、それだけ教えて!

 

この表紙だけでもうすごいのに、12ページもあるんですもの。茶色いニット着てるシゲの見開き、ご覧ください。「シゲの姫さ」が出ちゃってます。姫でしょうこんなの。可愛すぎて。この子に狂わされたい。あ、もう狂ってるか。えへ。

でね、3者3様に美貌を保つためのお手入れを語ってるんだけど、普通に啓蒙される。綺麗になろう!って素直に思える。美的さん、NEWSの起用、大正解ですよ。自分を愛してあげて自分をケアすることの大切さがすっと体に入って行って、美的の趣旨的にも億満点なわけ。で、めくったらまだまだ続きがあって、あっもう!シゲったら!小山さんとの2ショットでその顔はあかんて。まっすーとの2ショットもさぁ~。シゲの隣にいるまっすーも慶ちゃんも、ドヤ顔に見えるのは、私の脳のせいなのか?「俺のシゲ」って顔してるんだよ2人とも。くそっくそっ羨ましい。

 

で、またまた続きがあって、まさかの「30代男性たちにお互いの体の中の好きなところを語らせる」という企画!神か。

この眼鏡かけて笑顔のシゲが、メンバーといる時しかしない笑顔で胸が苦しい。

尊さも大気圏突破ですよ、お互いの目や腕や脚やおしりについて、褒めまくってるんですから。長年、外見を商売にしてる人だからこその客観的な着眼点、そして薫る「ジャニーズの浮世離れ感」。わたし大人の男性たちがお互いの体についてここまで褒め合うのリアルで目撃するの初めてなんで、ものすごくドキドキしました。ダイバーシティみもあった。まっすーの首に手を回す(しかも萌え袖)小山さん800点。

すご、、、、と思って最後のページを開くと、とどめを刺されるので気を付けて!

これ読んでる人はもう美的をくらって一度死んでまた生き返った人だと思いますが、、、

この美的持参して、4時間は喋ってられる自信あります私。

 

 

美的について語ったところで、美の最高値更新繋がりで、ついに来ました本丸のお歌が。MVがyoutubeにアップされましたね。

 

youtu.be

 

子どものコーラスが入った壮大な応援歌、でこのMVの世界観。

コヤマスは絶妙な距離感でひとりの子どもにそっと寄り添い、シゲは勉強する子どもたちの真ん中に自らを置く。

他者に寄り添うこと、何かを学ぶことって尊いな、とさっそくMVから格言めいたことを感じる私。NEWS自体が格言(≒人生の真理を簡単にまとめた言葉)なところあるし。

アイドルの命の前髪が曇天の強風にあおられ、露わになる額。人間の知性は額から発せられる。強さと優しさが混然となってパーンと弾けたような、まっすー史上最高の歌いだしで始まる「未来へ」の世界観がNEWS的に補強される。

全メで「NEWSの魅力は必死なところ」という勝地君にシゲが「必ず死ぬしねw」とNEWSの紆余曲折を踏まえ、作家らしい言葉遊びで応えていた。そう、人間は誰でも必ず死ぬ。必ず死ぬから、必死に生きたいと思う人々はNEWSに惹かれる。

独りよがりの必死さではなく、人に寄り添いながらみずからも必死に生きるNEWSの特性がよく表れているMVなのではないでしょうか!

私はNEWSが寄り添ってくれる前に、自分からガツガツとNEWSに寄り添いに行く的なところありますけど 笑

 

 

youtu.be

 

「未来へ」が本命なのかと思いきや、むしろReBornヤバい!

なんですかこの小山さんのオーラは。まっすーが「小山の腕は女の子みたいな、すべすべな肌感が特徴」って美的で語っていた慶ちゃんの腕の答え合わせは1:05あたりです。ひじが美しくてヤバい。ひじを見せながらこっちを見る顔がエロ妖艶でヤバい。黒いマントのような服に包まれた長い手足を生かした身のこなしがヤバい。

みんなが大好きな、まっすーが曲中に弾むように跳ぶ姿、沢山有ります。1:24の顔、当然のことながらヤバいです。やんちゃと強さと優しさと可愛さでてきてます。

そしてシゲ、シゲがイケメてるといつも初めてNEWSのコンサートに行った帰り道で女の子が「シゲって40くらいになったら超カッコいいよね」と言ってたのを思い出します。まだ40行ってないけど超わかる。渋シゲ。

3人とも、キメ顔がキメりまくって、その筋のベテランです。このキメりを自然に繰り出せるのは、さすがの歴の長さ。でもそれがなぜかフレッシュに決まるのは、センターにいる増田さんの力大きいなって思いました。まっすーがぴょんと跳び(ぽーんって感じかな。軽やか。)コヤシゲは妖艶にしっとり。

 

NEWS、横顔が綺麗なので2つのMVに共通して横顔のショット多いです。シゲの小鼻の丸みとしっとりした肌感、毛穴が見えると尚良し。大好きです。まっすーもぴょんぴょんしてたかと思うと突然すごい横顔ぶっこんできますから要注意です。

 

言いたかったこと言えたかな~

美的ずっと見てたら目のパーツのところで、シゲの後ろで指で眼鏡作ってるまっすーの笑顔がたまらなくツボに入って目が離せなくなりましたw

 

今夜のKちゃんNEWSコヤシゲ回についても言いたいこと沢山あるのよ。日々の萌えが多くてたいへんたいへん。


色んな活動見てると、「NEWS大人になったな~」と思うこと多くて、本人たちも楽しそうでなによりです。充実してる感ひしひし伝わってきて、ファンしててこんな嬉しいことはないです。

 

それでは、寒くなってきましたがご自愛くださいませ♡

 


NEWS Special Edition版は美的2021年12月号です♡

www.biteki.com