ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

コヤマスのラジオが優しさと可愛さで溢れていたのでメモ。

ここ数か月、Twitterのプロフィールに「NEWSのSTORYのオーラスとシゲのモダンボーイズの大千穐楽まで無事成功させてください!」という神へのメッセージを掲げてたわたしは、モダンボーイズの大阪公演が中止になってしまい、どうしたものかと途方にくれました。

 

「仕方ない」「当然」「お知らせが遅すぎる」という人たちの意見に、違うそうじゃないそうじゃないんだと思い、ああ、でもこれは実際あの舞台を見てないと分からないかと思い、生活と政治の結びつきの無さを嘆き、端的に言ってイライラモヤモヤしてたところにシゲのクラウド

 

優しい~

 

ふわぁっとなりました。

思えば、この人(シゲ)、いつもこういうときに(元気出してね)っていうメッセージをさりげなく出してくる人だった。

去年、コンサートが次々中止になった時は「ステイホームでのびたヒゲの自撮り」を。3月の北海道公演が延期になった時はなにかがすこし映り込んだ写真を。

(ごめんね。元気出してね)

と言わずにそっとあげてくれる、そういう優しい人だった。

ほれてまうやろ~

 

シゲがモダンボーイズの大阪公演を諦めてないと言うならいつか再演できるだろうと思うし、矢萩の気持ちを覚えていようと思うシゲはこれからもエンタメに真摯に向き合っていくんだろうと、今回失われた機会がまたひとつ大きくなって戻ってくるのを感じます。いつだって、シゲとNEWSは立ち上がってきたし!

 

で、NEWSって優しいよね~っていうのが今日の本題。

萌え祭りだった半年ぶりのコヤマスのラジオ(KちゃんNEWS 2021年4月21日放送)

もう優しさのかたまりだった、2人が。

ちょっとメモしたのできいて。青字は私のコメント。

 

-----------------

小山:まっすーがゲストにくるってなった瞬間にメールがすごい←冒頭からメンバーあげ優しい

増田:嬉しい。全部読もう←優しい言い方

小山:システムぎりぎり←状況説明が優しい

増田:嬉しい。ありがとぉ~。ありがとう。全部あとで読むね。←このうえなく優しい口調

 

増田:ここにたどり着いたNEWSって歌詞を噛みしめて歌ってる

小山:そこの歌ってる時のまっすーの顔めっちゃいいよ。あと仕草。←優しい

増田:色々制限もあるけど、止まらずに今やれてることが幸せだなって思う←優しい

小山:そうねぇ ←慶ちゃんの優しい相槌好物  でも最近ニュースとかみてるとやっぱり大変な状況がまた、近づいてる気もするから、勿論このままスムーズにやりたいし←コロナ禍の説明が上品

増田:そうね。←まっすーの相槌も優しかった 僕らが今できることみたいなのはちょっとでも考えながら、一歩一歩ですけどね、進んでいけたら←謙虚で立派

 

(コンサートでまっすーが泣いたという話)

増田:単純に言うと「泣く」だけど。そういうことじゃないじゃないですか。ずーと、僕らだけじゃなく、誰もみんなそれぞれ色々な思いを抱えながら生活を生きてるなかで、自分たちは今自分たちができることのマックスまで一応たどり着いたというか。笑顔で「ありがとうございっっした!」ってことじゃないんだよねそもそも。(中略)『クローバー』は色んな思いを全部受け止めて歌いますよっていう、俺らが思うみんなに届けたい曲、俺は特に学生、学生じゃなくてもいいんだけど学生に向けて書いたつもりだったの。そう。そういう思いを全部受け止めて届けばいいな~と思ってたら、自分が一番感極まっちゃうという。←言いたいことある時のまっすーがガッと早口になるのも、その内容も、そしてまっすーの話を遮らない慶ちゃんも優しい。

増田:泣いてないけどね俺。

小山:ギャン泣きだったよ。ふふ。←惚れた

 

 (コンサート楽屋の配置についての話)

増田:シゲって結構荷物が溢れかえるから

小山:うん笑

増田:小さいトランクできて中身が飛び出た状態で、10人掛けくらいのソファーくらいの幅とるわけ

小山:しかもまっすーのソファー側だったからね

増田:そう。で、俺が通るときはトランクをまたぐ、飛び越える

小山:うんうんそうそう

増田:または反対側までぐるっと回るか

小山:その反対側にもなんか置いてあるしね

増田:小山よそれは

小山:そうそう笑

増田:だから小山とシゲの間を通って、机も通って、俺のところにいくか、俺側からいくと中身のはみ出たトランクのところから。。。シゲなんなんだろう?
小山:笑。シゲなんなんだろう?←←コヤマスの疑問↑↑

増田:なんなんだろう。絶対ないけどさ、なんか自分のものが無くなったりの恐怖心とか、、多分、、

小山:気付かないんだと思う

増田:そう。薬どこいれたっけ?とか。どこ入れたかわかんの?あんな、、、

小山:シゲって持ってきたもの全部見えてるから、、、

増田:そうそうそう、持ってきたもの全部。あ、香水変えたな。とか

小山:そうそう。パンツ何枚持ってくるんだーとか。。

増田:そう

小山:で、まっすーが、「トランクさ、これだけ片そ?」って言ってさ笑←なんて優しい注意のしかた

 

(私、この20分、2曲かけたので正味14分弱のあいだ、2人が何回シゲって言ったかカウントしました。※除くリスナーからのメール

小山さん12回、増田さん16回、シゲって言ってました。

ちなみにお互い「こやま」「まっすー」って呼び合ったのが10回と11回です)

 

 

(シゲちゃんのモダンボーイズの差し入れどうしましたか?シゲちゃんから喜びを表現する動画送られてきました?というメール)

小山:しましたよね。

増田:もう聞かしてあげる?(小山:これ初よ。このラジオだけよ)聞かしてあげる?聞かせてあげようよ? ←聞かせてあげたい丸出しで優しい

増田:もうそんなね、シゲがやったやったなんて言ってないかもしれない

小山:俺とまっすーが差し入れしたものを受けてシゲが(増田:シゲが送ってきてくれた画像があんのよ)しかもけっこう舞台終わりで疲れてると思うんですけどね

増田:シゲがね。そんなね。(小山:ゲネ終わりで疲れててそんなパワーもないですよ)ねぇ。なかなかそんなやらないと思うんだけどね、、、、

小山:ねぇ。そんなね。(増田:ね。)

<<<流れる音声 シゲ『やった!やった!やった!』床を踏むようなペチペチした音>>>

小山増田:...やってくれてます!!

小山:というの来ました!(増田:笑)シゲがもう振り絞ってやってくれました。

増田:これ、マネージャーさんからのメール来てますよ『残りのHPを全て絞り出し感謝の意を表現しております。お収め下さい。』笑

小山:あはっ笑 おおさめ笑 うん、おおさめした笑 これはマネージャーさんとメンバーにしか共有してないから、ファンの人に共有した。←共有ありがとう!!!優しい!

 

~ここからまだまだ炸裂していきます~

 

増田:シゲに差し入れど~する?って言ってて。シゲが元々バスローブ探してたんだよね? ←差しいれど~する?って聞き方の優しいこと

小山:「俺、今バスローブ気になってて」って。←素直で可愛い

増田:「じゃあ俺バスローブあげるよ。」ってシゲに言ったら ←可愛い 小山がどっかから急に現れて「それ俺も払うよ!2人で割ろうよ!」って

小山:笑

増田:小山いなかったんだよ?「俺それに乗っかるからさぁ!」って「まっすー良いところ知ってるんでしょ?!」って (小山:それだけ聞こえたのよ)買いに行く日言ったら「迷ったら連絡してよ!その日連絡取れるようにしとくから!」って。あ、俺行くんだって(放送作家さんの笑い声)
小山:そうだ、それはそうだw 申し訳ないw まっすーの知ってる店だとおもったのでw

増田:うん

小山:お疲れのところ行って頂いて、で、買ったんだよね♪ ←だよね♪の言い方可愛い

増田:で、買いにいったんだけど ←服の買い物についてルンルンで話すまっすー可愛い シゲに画像送ったんだよね。「俺はこれをあげたいと思ってるんだけどぉ、シゲどぉ思う~?」って。画像見たいっていうから、画像いっぱい送ったの。これとこれとこれとこれって ←前もって聞くの優しい可愛い「こういう色があるよぉって」←可愛い

小山:うん笑

増田:そしたらそのメールの返事で小山が「じゃ俺は赤で」って。「まっすー黄色でしょ」って。←のっかってきた!シゲは「俺汚すし黒かな~」って←汚すの前提

増田:あれぇ??

小山:お揃い??

増田:お揃い?「俺も買うのぉ?」

 

小山:シゲは最初ほんとこれかな?って感じだったの。派手だったから。まっすーがどこの気になってんの?って聞いたら来たのがめっちゃ地味だったの無地で。これはちょっとあげるのつまんないだろ、と

増田:そうそう!もともとシゲがね、タオルの素材がすごぉぉく気持ちいいのを探してたみたいで。(小山:わかるんだよそれは)小山がそんときすごい饒舌だったもんね。「こんなのじゃ俺らがプレゼントする感じがないじゃん!まっすーのでイイと思う!」←ここの慶ちゃんのセリフ好き過ぎて太字
小山:笑

増田:小山のも買ったよ?

小山:ありがとうございます笑。これ、3色揃ったらどっかで見せたいよね~。あとシゲの動画もどっかで見せてあげたいわ~ ←優しい

増田:でもこれは楽屋過ぎてダメなんじゃない?笑

小山:そっか~笑

---------

 

思わずメモが長くなってしまったわ、、、可愛すぎて。。。

 

どうやってまとめよ、、、可愛すぎてまとまらない、、、

あのねぇ、名前を呼び合うっていうのがそもそも可愛い。

まっすー、こやま、シゲっていちいち名前を呼び合うのが。あいつ、とかお前とかじゃないの。名前呼ぶの大事。

あとこの2人の、東京の男子らしい優しい口調ね。

2人の声って似てるの。

まっすーが段々甘えた声に無意識でなっていくのがたまらん。

「すごぉぉく」と「シゲぇどぉするぅ?」とか。

 

(「牛タン3枚もってきてぇ?」←仙台のMCで一人3枚までの牛タンをマネージャーさんに言って追加で持ってきてもらうまっすー)

 

このラジオじっくりきいてたら、脳が難しいこと考えられなくなった~

 

昨日のバラいろダンディでナジャさんが「推しにふさわしい人間になろうとしつつ、推しの一番になりたいとも思う」と言ってたけど、分かるわぁ~

推しにふさわしい優しい人間になりたいっていつも思ってるもん。

誰かがツラい時にそっとさりげなく優しくできるそんな人間に。

と、同時に選ばれたいって気持ちも捨てれないんだよね~

 

ねぇ~

なかなか人に優しい気持ちが持てる余裕のない日々ではありますが。

そんなときこそ、NEWSくんに触れて優しくなろ~と思いました。

 

冒頭の話に戻りますが、そもそもこの時勢で舞台やツアーの完走を願うこと事態、良くないことなのかなぁと思ったりしたのですが、結論は私にもわかりません。

ただ、コヤマスが話してる、そんな思いでステージに立つ彼らの気持ちに寄り添ってあげたいなぁと思います。だからTwitterのプロフィールもちょっと保留にしとこ~。

 

ではまた!ご自愛ください☆