ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

丸山隆平さんのマクベスのポスターで完全に新しい扉が開いた件。

週末、私の目に飛び込んできた1枚の画像。

 

f:id:yuzukonbu:20160522160056j:plain

 

ひぇぇぇ、これ、丸山さん??仲代達矢じゃないの??

 

ギィィィィ (新たな扉が開く音)

 

扉の空いた先は、「The world of ジャニメンの真顔」

増田貴久がノックをして、宮田俊哉が鍵を開け、丸山隆平によって解放されたのは、ジャニメンの真顔という未知の大地でした。 あわわわー

 

増田パイセンについては、増田貴久の真顔、すなわち、NEWSのリーサルウエポン(最終兵器)であり、彼の真顔の素晴らしさが世間に広まる日を今か今かと待ちわびてる状態です。

 

f:id:yuzukonbu:20160522160257j:plain

 

おそらく日常生活の70%はこの真顔で暮らしていると勝手に推察しているので、増田さんの真顔からは、彼が隠すプライベートが垣間見れる気がしてドキドキします。

 

 

次に、キスマイの宮田さんですが、今月のMYOJO見て、「誰この凄いイケメン.....えっ!宮田さん?!」とガーンと頭を殴られたような衝撃を感じました。

 

f:id:yuzukonbu:20160522160316j:plain

 

宮田さんってプルシェンコに似てるし、いつも穏やかな笑みを浮かべてるイメージだったので、こんなカッコイイ顔してるなんて驚きました。

 

でも、先月のキスマイゲスト回の少クラで、ジュニア時代のVTRが紹介されたとき、宮田少年はとても綺麗な顔が印象的だったので、もともと美形なんでしょう。彼が歌ってるところはあまり見たこと無いのですが、本気で真顔で踊らせたらすんごいことになると思います。ちょっと、ぜんぜんブサイク違うじゃないのよ!飯島さん!

新しいキスマイのアルバムに収録される宮田さんのソロ曲タイトルが『ヲタクだったってIt’s Alright!』だと知り、のけぞりました。ふ、振り幅!!

 

ひとつ付け足すなら、真顔の宮田さんと、ニヤニヤしてない時のABC-Zの戸塚さんの区別がジャニオタ見習いの私には判別しにくいといったところ。最初は、小山さんと増田さんの歌声も判別できなかった私ですから、そのうち区別できるようになるでしょうけど。

宮田さんが日常生活の何%をこの真顔で過ごしているのか気になります。

 

 

 

そして、扉をバーーンと開けてくれた丸山隆平さんですが、、

実は、私の夫が「丸山君がブサイク過ぎて目が惹きつけられる」「ジャニーズが集まってると丸山君がいないかいつも探してしまう」「丸山君はどうして髪を切らないのか。切った方が似合うのに」「丸山君が気になって仕方ない」と、週末に小堺さんたちとやってるワイドショーの時間になるとチャンネルを合わせ、「丸山君丸山君」と、もうそれ、丸山担じゃん!という屈折?した想いを抱いてる人間でして、その影響か、丸山さんに関しては「いつもニヤついている、優しいが優柔不断そうな男性」という印象が私の中にありました。申し訳ないことに。

 

NEWSとジャニにハマる中で、シゲと仲の良い丸山さんはそれだけで好印象なことに加え、あちこちで耳にする彼のキャラクターに共感を抱き、長T着た丸山さんの胸に顔をうずめてみたい、と思うほどには彼の事が好きです。でも、カッコイイと思ったことはなく、しかしこのマクベスのポスター.........

 

かkkkkkkkっこおおおいいいいいい!

 

丸ちゃんファンの方が正気を保てているか心配です。

 

今月のMYOJOの連載GIRL FRIENDSにも「マクベスやるねん、どうしたらいいー?翻訳劇やし、セリフ覚えるのエグイわぁ~。」とシゲに助けを求めるようにいい、「暗いのやりたいって願望はあったから....」と言いつつ、「またわからなくなってきたぁ~泣」と追いつめられる丸山さんとシゲの対談、そこに添えた優しい笑顔の丸山さんの写真見て、(あらー、丸山さん不安そう、)などと思ったんですが。

 

このポスターの仕上がり。

丸山さんめっちゃ仕上げてきてるやんかーーー!

心配どころか予想振り切ってきたわ。

 

こういうの、【能ある鷹は爪を隠す】っていうんですかね。

 

そういえば、ここに挙げた御三名ともに、そういう傾向がありますね。

普段はニコニコしてるのに、いざとなると真剣な表情で頼りがいがあるという。

ちょっとそういう男性、男としても仕事人としても、素敵です。

これからもジャニーズファミリーの真顔とギャップに萌えていきたいです!

みなさま、ご担当ジャニメンのギャップ萌えをどんどん発信してくださいましーー。

 

 

さて、私の大好きな加藤シゲアキさんですが、我が家で『昭和のイケメン』とあだ名で呼ばれている彼、むしろ真顔より笑顔の方が似合う気がします。真顔だと『昭和のイケメン』が過ぎるというか.....

最近やっと、家族が「加藤」という苗字を覚えてくれたので嬉しい。

加藤君の下の名前は?と聞かれ、「し、しげあき」(なぜか恥ずかしい)と答えたら、「しげあきwwさすが、名前も昭和w」って言われたのはシゲには内緒です。