ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

TOKIOカケルSPを見た感想(坂本君など)

どぉぉでもいい記事なんですけど寝る前にバッと書いて寝たくなったので!

 

今日仕事してたらふと、中丸君ってお付き合いしたらどんな感じなのかな~『中丸に恋して』があったらどんなかな~って考えました。なんで中丸君だったのかは不明です。腱鞘炎が心配になるぐらい単調かつストレスフルなPC作業をしてたら急に中丸君が浮かんできたのです。

 

ああ見えて二人きりの時はロマンティストで、星空とか見にいっちゃうのよね~きっと。記念日じゃなくても「綺麗だったから」っていってお花を買ってくるタイプよ。お誕生日には自作のポップな可愛い絵を贈ってくれるの。「雄くん、Dead Fish Eyeじゃなくてテレビでもこういう顔してたらいいのに。」とか言ったりして。。。

 

自分でもなんでこんなことを考えてるのかわかんないけどたぶん、というか間違いなく「NEWSに恋して」のせいです。甘々のストーリーをスマホでポチポチしながら、これ、V6もやったんだよな~。森田剛の(呼び捨てで失礼します!フルネームが愛称のタイプだと思ってます)とか、どんなんだったんだろ?シャイな彼との恋。恥ずかしさを堪えて愛を告白してきたりするのかな。。。モリタゴーの本編とかどハマりする予感しかない、とか思ってたら、さっき見たTOKIOカケルで、ほとんど発言せずにソファーの真ん中にゆったり座る坂本君に目が釘付けになっていたところ、V6担兼NEWS担の友人に、「V6に恋してでは『まぁくん♡』って呼ぶんですよ!」って言われてー。

 

まぁくん...

 

なんなら坂本君の下の名前一瞬思い出せずにググりました。まさゆき。

 

それくらい普段坂本君のこと考えたりしないんですけど、たまぁーにお見掛けするとその大人の色気ダダ漏れ具合にびっくり。そしてwikipediaで年齢を知りまたびっくり。まぁくん48歳!

 

「坂本君ってまだ独身?」と、婚活女子みたいにきいてみたら、あちこちから「坂本君いいですよね!色っぽいですよね!」の声が飛んできました。前も言ったと思うけど、坂本君って女性の秘めた願望をくすぐる何かを持ってますよねぇぇ。みんな大好きなのね、坂本君。別の友人には『君が思い出す僕は君を愛しているだろうか』って曲を聴いてみて!って言われました。なにそのやばそうなタイトル。こじれの予感。

 

ついでに勝手に坂本君との本編を考えてみたんですけど。

 

坂本君が愛犬のお散歩中にリードが外れて、私のところにワンちゃんがやってきて~きっかけが早速思い付きました。どうですこの少女漫画脳。私は芸能界に疎い(という設定)ので、彼が芸能人だとは気づかず、(48歳のジャニーズがいることすら思いもしない。という設定。)まぁでもすごく洗練されててお金持ちそうで別世界の人だな~と思ってるんですけど、そんな私を坂本君は気に入ったみたいでちょいちょいご飯に誘ってくれるって流れで。

まさかこんな大人の男性が私を恋愛対象に思ってるなんて想像もしてないから(もちろん今の私より若い設定でよろしく!設定にうるさい)、たまに見せる坂本君のためらいや、逡巡に気付いてるような気付かないような、、そんな感じで第3話ぐらいまでいって、なにか展開にはきっかけあるんでしょうけど、それはまぁ置いといて、恋人になったら「まぁくん」呼びにするんです!!

「こんなおじさんが『まぁくん』だなんて....恥ずかしいよ」とかいうまぁくんに萌え萌えキュンキュン。まぁくん!まぁーくん!って呼んじゃうよね~。もう分かったから、まぁくんでいいから。とか照れさせたーい。

 

すごいわ坂本君、ただソファーに座ってるだけなのにこんなに妄想が進むとは。

こう、坂本君のプライベートが見えない感じがまたいいんでしょうね。ルックスも素晴らしいですし。

40歳以降のジャニーズに沸いてると、その昔、おばちゃんたちにアイドル的人気のあった小泉元総理の魅力をきかれて、「だって小泉さんは痩せてるし髪の毛もふさふさだもの!おじさんは痩せてるだけでカッコいいのよ!」と言ってたおばさんを思い出します。おじさんは痩せてるだけでカッコいい、その言葉、自分が四十路となりすごく説得力を増してきました 笑。

 

今日、東京ドームでのジャニーさんのお別れ会であいさつをするマッチ(55歳)を見た時も、「髪質!さらっさら!」と往年のマッチヘアを彷彿とさせる髪の毛の健在ぶりに驚き、さすが!!と思いました。そしてその隣に立つあっくんの姿を見つけて、あっくん!そしてマッチさんの斜め後ろで眼鏡をかけた村上君を見て、村上君!となりました。目にしたものが口からでてしまうのっておばさんの特徴だと思うんですけど、黒服を着て団体で移動してるジャニーズご一行を見ると目にしたメンバーの名前を言わずにいられない何かがありますよね。

 

「わたし、この日あっくんの舞台だから」と夫に言ったら、「あっくんこっち来てるの?!」という、あっくんの友だちか!っていう100点満点の返事が返ってきたのでニンマリしちゃいました。そーなのあっくんこっち来てるのよ!

 

かえすがえすも、長年ジャニーズ事務所でアイドルしてきてくれてる方々には、ジャニーさんへの感謝と同じく感謝したいです。「あっくんこっち来てるの?!」ってなかなか芸能人に対して言わないですもん。

友だちが「最近妹がジャニーズの子にはまってて。長瀬君っていう14歳くらいの子なんだけどマジで子どもなの!やんなっちゃう!」って言ってたあの日からどれくらいの月日がたったんですかね?私も長瀬君もすっかり大人超えて墓の話するような歳なのに、まだアイドルしててくれるんですもん。

 

番組の中で太一君が家族キャンプの様子を見せてくれて、すごく幸せそうでいいなぁと思うと同時に、いつ「ぱぱぁ~!」ってお子様の声がインしてくるのか勝手にドキドキしちゃいました。はい、太一君を自担に置き換えちゃったのです。そんなのドキドキしますよね~。幸せになってほしい!しかし心の準備はさせて!いやいや、させて!じゃなくて、こっちでも心の準備はすこしづつしていくね!ってところかしら。。。

 

結論はないです!

坂本君の話をちょっと膨らませたかったのです!

ではまた!