ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

誕生寿司でシゲちゃんを手のひらで転がす小山慶一郎さんについて。

小山くん!

MXテレビ『バラいろダンディ』の隔週木曜日のコメンテーターおめでとう!

とっても嬉しい!

 

MXぽさを意識して小山くん、って呼びかけてみました。

見てましたよ、5時に夢中とか。徳光さんの甥っ子が司会してる時。MXテレビと慶ちゃんの親和性かなり高いと思う!

あの、ソフトでありながら毒を持ち、ソフィスティケイテッドされながら泥臭く、上品でありながら下世話な話もでき、知的レベル高いのに天然な。小山慶一郎さんにしか出せない個性がMXと視聴者を魅了するのが楽しみです。

 

実はこないだ(2019/09/18 放送)の狂ってた(褒めてる)KちゃんNEWSシゲちゃん回、書き起こししよ~ってはじめたらワード数が多くて出口が見えなくて、そもそもこれ書き起こして読んで面白いか?って途中で気付いたのもあり、方向転換!リサイクル!

 

シゲちゃんもメロメロになる小山君についての記事にしよ~

そういうところだぞ!慶一郎!っていうやつ。

全てはリスナーさんからの『自分の誕生寿司を知ってますか?』というメールで始まります。

------

 

小山:『いきなりですが、自分の誕生寿司を知ってますか?』え、しらなーい ←軽い『私のお寿司はほっき貝でした。』....ふっ 笑 ふふふふ ←いきなりウケる

 

 

小山:ウケみ~ ←なにそれ え~『NEWSのみなさんのも調べました。』(シゲ:小山さん見たの?)ああ、俺見た....加藤さんカッコいい~!!

シゲ:俺カッコいい?俺カッコいい?(小山:かっこいい~!)今日出た?今日の話出た?

小山:出てない!

シゲ:あじゃあ、まぐろじゃないのね。

小山:うん、でもなんか、カッコいい。ち、ちゃちゃちゃじゃあ、(シゲ:当てたい....)じゃあ、手越とか全部当てる?(シゲ:あ”ぁぁぁ~)自分だけ当てる?

「シゲのかっこいい~!」で加藤くんをやる気にさせる。理由は告げずただカッコいいとだけ伝え期待値を煽る。何をするか相手に決めさせて主導権を渡した風にする。のせ上手。

 

シゲ:手越当てたい。全部当てさせて。←かわいい

小山:手越は、手越はなんかすごい。あんまりお寿司のコースとかに出てこない。

シゲ:コースには出てこない。回ってる?

小山:回ってもあんまない。自分で言わないとでてこないかも。ハッ これ寿司言葉ってのもあんの。最後にこれヒントに出すわ。←面白さに急に気付く

シゲ:フガ(鼻で笑う音)なんでちょっとテンション上がってんの?wwwwすげーテンション上がってんの www ←自分もテンションあがってるくせに、かわいい

小山:だとしたらこの人ホッキ貝の、、うくくくくくwwww(シゲ:ホッキ貝の寿司言葉でてないの?)ホッキ貝出てないwwwww うくくくwww ほっきがいw ごめんな、○○ちゃん(メール主の名前)←失礼なほどウケてる。しかし、ごめんね、○○ちゃんって名前を言うことでチャラむしろプラスオン

 

 

 

シゲ:(手越の誕生寿司)ミル貝

小山:正解!!

シゲ:オィエーーーーー!!

小山:オマエ、すっげぇな!←シンプルな賛辞 寿司言葉なんだと思う? 

シゲ:なに?やっぱ甘いの?←手越=甘い

小山:言うよ?『美少女』

シゲ:アッ そういう...寿司言葉の概念がまずわかんないから!ややこしいな!寿司言葉でミル貝で美少女って

小山:でも手越っぽいじゃん

シゲ:アアウン でもミル貝ね~

小山:ぱかっと開いて「てごしでーす」って

シゲ:気持ちいい~あてたら

小山:わたしいこ!

シゲ:てかさ!!美少女でミル貝でないよウハッハハ!←興奮して喋り方の抑揚がすごい

小山:おれ、俺オレ!俺ちょっとけっこう洒落てるかも

シゲ:え、それ寿司回ってる?

小山:回ってないねあんま。(放送作家にきいて)ある?ある?ある?

シゲ:寿司コースにはあんまりでてこない?

小山:俺はあんまり頼まない。シゲとか頼みそう

シゲ:旬は?

小山:しゅん??しゅんとは?(きょとん)←でた!キョトン!ほっとけない!

シゲ:その、美味しい時期

小山:(かぶせ気味に)しらねーじゃん俺は。寿司言葉いってもこれはわかんないかもしんない

シゲ:寿司言葉ちょうだい

小山:『迅速』ふふ.. あてたらすげえなこれ ←加藤くんのプライドをくすぐる

シゲ:その感じなんでしょ、え、ちょっと早そうな魚じゃないの

小山:あーそうかも!

シゲ:青魚?いやでも青魚だったら出てくるな~

小山:ちょ、青魚かどうか俺わかんないの ←おばかなふり(ふりじゃないかも)

シゲ:ヒカリモノじゃないの?じゃないんだな

小山:あ、ごめんごめん魚じゃないや ←きまぐれ

シゲ:え。

小山:そもそも俺

シゲ:なにか分かってないの?笑 小山さんさ、クイズ出す側がばかなのやめて?

小山:あ、や、俺魚じゃねぇわ ←無意識に翻弄してる

シゲ:魚じゃない

小山:魚じゃなくて迅速言ったらあいつしかいねーじゃん

シゲ:魚じゃない.... ←ほら、翻弄されてる

小山:『春から初夏にかけてとされる』もう俺終わってんだ、終わってんだ、終わってるあいつだわ。すごい形をするあいつらは。

シゲ:でもさ、じゃ甲殻類ってこと?

小山:いーね いーね いーね 行こうか行こうか

シゲ:甲殻類なのぉ?←かわいい

小山:でも普通のじゃないからアタシ。←おねぇ口調なりがち

シゲ:分かってる分かってる。でもさ、何とかエビだったらさ、海老ってわかるわけじゃん

小山:はいはい あたしはそういうのじゃない ←おねぇ

シゲ:カニ?うわぁ待って

小山:『北海道では(シゲ:むっずかし)小樽が名産地』

シゲ:え、エビってついてないの?でも ちょっと待って

小山:ついてない。え、でも泳ぎこうだよね?絶対(紙がカサカサいう音)

シゲ:ぅ、あ、俺それ知ってる?

小山:これはなんか、メンバーとかで言ったら手越が『あ、それなんか良いの入ってるんすか?』とか言うパターンの。『俺それ結構好きっす 日本酒と』とか言いそうなやつ、『自分それ知ってますぅ』みたいな

シゲ:やべ、超当てたい。ごめんね、これちょっと(時間が)長くなるけど

小山:いーよいーよ

シゲ:迅速なの?!

小山:だからもうこれが早いんだわ

シゲ:えび?えびだけ教えて ←クイズに必死でかわいい

小山:海老の感じよ、エビの雰囲気は醸し出してるすんごい

シゲ:あーーーーーーー!!!(小山:ほぼエビ)待って待って!(小山:うん)春から初夏!(小山:ほぼエビじゃん、こいつ)シャコ!

小山:せいかい!!!!加藤シゲアキを操れる男。

シゲ:ドン!(机を叩く音)シャコだわこの季節一番旨い!!(クレシェンドで声大きくなる)

小山:でしょ?言われたらそうでしょ?

シゲ:シャコか~

小山:シャコ山慶一郎よ ←相手が好きそうなことすぐ言える

シゲ:シャコ山~!笑 シャコ山が一番怖いのは、魚だと思ってることシャコを。

小山:笑 シャコ山慶一郎

シゲ:し、シャ 笑 シャコってんな~わはわは!←まんまと

小山:シャコってるってあんまなんか良くないよね 

シゲ:シャコってんな~コヤマさん。ははは!最近シャコった?あっははははは!!!

小山:やめよ!(シゲ:あっははははは!)わかんないけどやめよ!←ブレーキもかけれる

シゲ:あっはははははは!!!!(小山:わかんないけどやめよ)はー!なんでよ あーはは!俺がダメージくらってる

小山:ねーガイさん(放送作家)のさーこっちさき?シゲの先いくか、そうだなシゲいくか ←なんか進行の相談してる、起承転結を常に意識。

シゲ:やっべぇ、当てると気持ちいいなぁ!←聞いてない、かわいい

小山:(おそらくシゲを振り返って)加藤さんカッコいいわ!寿司言葉カッコいいわ。え、まずファーストインプレッション行く?『自分はこれです!加藤シゲアキこれです!』←人をその気にさせる天才

シゲ:まぐろじゃなくて~

小山:寿司言葉だから、好きなものとか関係ない

シゲ:分かってる分かってる

小山:誕生月だからやっぱ7月....(シゲ:関係ある?)わかんないっす

シゲ:笑 なぁぁぁんで今言ったの!!!(小山:わかんないっす)なぁぁぁんで!!www モウソノ、余計なヒント(小山:俺にはわかんないっす)クイズのMCがバカなのやめてほんとに ←シゲの転がり方、小学3年生ぐらい

小山:共に学ぼうってことだよ(シゲ:ウヒヒヒ)あ、でも時期的には、、、そうなんだ初夏なんだ

シゲ:え、マジで ←気の毒なほど小山君の手のひらで転がされててかわいい

小山:いっかい言ってみ?自分、これっす。って

シゲ:俺は、えんがわ。

小山:(かぶせ気味に)ダサいっす

シゲ小山:笑笑笑

シゲ:おい!えんがわはダサくないだろ!(小山:笑笑笑)えんがわ的なところあるかな?ちがうの?

小山:ゴメンゴメン、もうちょっと王道を攻めていいっす。もっと王道に、普通にあるから。あるけど、ある中でも「あぁ、そこね!」みたいな。「深いね!」みたいな

シゲ:言葉は?くれないの?

小山:あげないよ!そんなの。やっぱね、加藤シゲアキっていう人をとっぱらい、一回王道の加藤シゲアキで考えたほうがいいかもしんない(シゲ:うん)その~ ←意味良くわかんないけど、「お前のことを俺はよく知ってるよ」感がにじむ。

シゲ:いや、このヒント激むず!

小山:玄人の人がみる感じじゃなくて~

シゲ:ちょっと待って。デリバリーでめっちゃ高い寿司頼んだらはいってる?←デリバリーでめっちゃ高い寿司ってウケる

小山:おぉ~!入ってる ←その質問いいねぇ!的な。先生み。

シゲ:入ってる!(小山:入ってる入ってる)ちょっと、俺今から作るから!(キリッ)(ワッハハハ!とスタッフさんの笑い声)

小山:いいよいいよ、やってごらん ←お母さん待っててあげるからシゲ自分でやってみな、とでも言うかのごとく。

シゲ:俺、作るから!!!(キリッ☆彡)←かわいい

 

寿司を即興で作り出すシゲに、キューピー3分クッキングの曲を口でのせていく小山さん。

 

シゲ:トロ、大トロはいるじゃん。大トロ。

小山:入ってたら入ってるって言ったほうがいいの?

シゲ:いやいや、一回作るからみてて

小山:わかった トゥルトッツツ♪トゥルトッツツ♪トゥルトッツツ♪

シゲ:鯛、海老、イカ穴子、ウニ、あとなんだろうな、玉、鉄火巻

小山:ごめんごめん、俺聞いてなかったww ←てきとー

シゲ:きいてな!笑 うそだろ。。

小山:今ので終わり?

シゲ:もうちょっとありそうだな~ でも貝類じゃなさそうだなその感じ

小山:ちなみに!今言ってたなかに入ってます!!

シゲ:マジでぇ!!!え、俺作ったやつの中にいたぁ!?!好きなやつだ

小山:だから君は高めの寿司 ←一度は言われたい褒め言葉

シゲ:アァァ アナゴ!!!!!!

小山:せいかぁい!!

シゲ小山:わはははははははははははh!!

シゲ:ほんと?! ←可愛い

小山:ほんと

シゲ:一発目で当てられた!! ←可愛い

小山:寿司言葉言って!あなたのこと!あなたはそれのかたまli

シゲ:(かぶせ気味に)知性!!知性!

小山:そうだぁそうだぁ!自分で言ってバカじゃないのオマエはぁ!←笑!

シゲ小山:わっはははははは!!!

シゲ:あたってんの?!

小山:あたってんだよ(シゲ:穴子って知性?)オマエ自分のこと分かってんな~ ←バカじゃないの?とか言っておきながら(お前は知性の塊だよ)って言ってるっていう。「あなた」と「お前」の使い分けとか自然すぎて!

 

シゲ:いまのさー、作った中に増田はいなかった? ←増田呼び萌え

小山:これがね、いないんだね

シゲ:いないのか

小山:手越覚えてるか?

シゲ:ミル貝?

小山:おお。寿司言葉は?←畳みかけ

シゲ:美少女!関係ある?!

小山:何も関係ない!いくぞ!←メリハリ上手。シゲを調教するの楽しくなってるでしょ小山君。

シゲ:あははは~アーハ そういうのはうまいんだよねこのMC。かき回すのは好きなのよこのMCは。予定調和を嫌うだけ。予定調和を嫌うんだけど予定調和ができない。←さすがなかなか確信をついたことを言う。

 

ここまで書いてもまだ半分あるからちょっと端折ります。まっすーの誕生日寿司は「わさび」寿司言葉は「刺激的」。ここに至るまでの小山さんのヒントの出し方、シゲが答えを出すのの導き方、ノセかた、最高。

 

選手交代してNEWSの誕生寿司を当てる

シゲ:ヒントは、俺。

小山:おまぁえ?

シゲ:俺。シゲと言えば。ちがうちがう。もっと俺のこと知って ←これ、NEWS恋のボイスにして

小山:えー?

シゲ:俺の、俺がやってること。俺の趣味を思い浮かべたら当たるよ

小山:全然わかんないんだけど。趣味、あなたいっぱいあるじゃない

シゲ:毎年これやってんな~って

小山:ああ!!糠漬いてるんだよ

シゲ:ぬかづいてる?(小山:ぬか漬けでしょ?)ぬか漬けなんか一回もやったことないけど!!お前は俺のこと知らないんだよだから!(小山:ぬか漬けやってなかったっけ?w)悲しいね!!(小山:ぬか漬けやってなかったっけ?www)ぬか漬けなんか一度もやったことないよ!(小山:漬物作ってなかったっけ。)悲しいよ!

小山:オクラ作ったな?

シゲ:作ったことないよ!誰ッ ←誰と間違えてんの!って言おうとしてとどまったの泣ける。傷心。悲しいよって3回言ってる。

シゲ:怖いんだけど!パラレルワールドに入ってる!?オクラなんて作ったことないよ!

小山:ベランダでオクラを。ぇぇ?

シゲ:ベランダで俺がやるのってあれじゃん!!←必死

小山:ガーデニング?(シゲ:悲しいな。。。)え、釣り?

シゲ:ぬか漬けのほうが近いわ!漬物だよ!!俺がやってる漬物って

小山:俺がやってる漬物展?←!!

シゲ:(脱力)六本木でやってないそれ。そんな美術展やってない 笑

 

ちゃんちゃん♪

------------

 

もぉ慶ちゃん私のこと全然分かってない!おこ!ってなって、「悪い悪いごめんねぇ」って笑ってまた天然発揮して、慶ちゃんwwwwなんでそうなるのwwwって笑って結果ちゃんちゃん♪になるのが見えました。

シゲにお似合いなのって慶ちゃんみたいな人じゃない?あんまりシゲに興味がない人 笑

 

しかし、ここまで人を気持ちよくノセられる人なかなかいない、たとえ相手がシンメだとしても。いや、シンメだからこそ。倦怠を一切感じさせないこのテンションを作り出す小山君すごぉい。誰とだって合わせられるけど自分の意志がないわけじゃないの。しっかりとした考えがあってのこの柔軟さだから。

 

柳に雪折れなし!*1

 

しかもあのビジュアルでしょ!老若男女転がしちゃう~

ころがされたーい♡

 

いいなー小山君。この空気感。

前向きに優しく一歩一歩前に進んでく、大人の小山君の攻め、期待してます♡

NEWSって素敵なグループですね♡

 

*1:柔らかくしなやかなものは、堅いものよりも、よく耐えたり丈夫であったりする、ということわざ。