ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

加藤シゲアキくんへの愛を語りたくて仕方ないのです!

はい、これ持ってきたよ。え、NEWS恋日記。読みたいって言ってたじゃん!あ、読みたくはないの?どんな代物か見たかったの?

そーなの、終わってしまったの、NEWSに恋して。あ、でも元気よ、全然。覚めない夢をもらった感じ。全然いるから、私の中に、シゲくんが、今も。ふふふ。読む?ちょっと待ってね、なんか変なこと書いてないか一応チェックさせて 笑。.......くくくく、ごめんやっぱ笑っちゃう。ニヤニヤしちゃう。これ、ほかの人が読んで楽しめるかな~?ま、いいか。

でさ、昨日のNEWS ZEROにシゲ出てたんだけどさ!そそ!見たぁ?かっこよかったよねぇ!あーもうシゲ好き!ってなって夜中にじたばたしてた。だって、まずコーナーの入りが「アイドルグループNEWSの加藤シゲアキさん。これまで5冊の小説を世に送り出してきましたが」なの。かっこよくない?5冊の小説を世に送り出す人なのよ!アイドルグループNEWSってのもね、あらためて言われると、おお、、って感じよね。「アイドルグループ」って思うことあんまりないから。NEWSはNEWSっていうカテゴリーだから。

でさ、短い時間だったから「好奇心旺盛」について取り上げられたんだけど、まぁいいこというのよ、それを超えてシゲが。好奇心だけじゃないから。人に対する優しさとか、人と自分を信じる熱い気持ちとか、そういうの、だから。

 

あ、読んでた?やばいでしょ!こないだ部屋でこのノート読んでたら夫が入ってきて、現場見られたからね。「え、日記?」とか言われてビビられた。もうこの時代、学生でもないのにノートにこの文字量書くことないからね。夫もビビるけど私自身もビビるわ。

 

そうなの!最初に会った時に私、シゲの携帯電話の番号を本人の前で消すの。気を使わせてすいません、なんて謝られてさー。私だったらこっそり保存しちゃうもん、だって二度と会えないのよ?でもこんな子だからシゲも最初から好感を持ったんだと思うのよねー。学びになるわーほんと。20代前半でやりたかったよ 笑。

あ、魚ね。それはほんと。シゲ担じゃない人は引いてた。シゲ、魚手渡しかよ!って。なんかシゲくんだけめんどく、あ、めんどくさいって言ってしまった、真面目だからね、シゲは。え、なに?「〇月〇日  ビンオープナーを買ったの見つかってシゲくんに拗ねられた。拗ねられたというしかないけど、、機嫌損ねられた。めんどくさいなー。」あ、ほんとだめんどくさいって書いてる。ひどい 笑。「そして、シゲくんがコーヒーを盛大にこぼして2人でふいた。」ふいたって、ワロタワロタの噴くじゃないからね、床を拭いたのww 

シゲくん真面目だから、ちょいちょい病みパートあるでしょ?その病みすら愛おしくて、何回本編の7話から8話やったことか。。。

「好きになったときは、会えるだけで、チャットをするだけでうれしかった。ネックレスを拾ってくれた時も、釣った魚をくれた時も、さばけないって言ったら煮魚にしてタッパーで渡してくれた時も、とても嬉しかった。また会えた時にタッパー返してって言われたときは、嬉しさで顔が笑ってしまってシゲくんにツッコまれたっけ。」

いや、だから、ちょいちょいおかしいけど、ほんとそうなんだって!この、シゲくんの独特の感性、愛さずにはいられないんだって!やればわかるから!ときめきがなくなっても、私を手放す選択肢はないから、って言うんだから!どんだけ真面目なのよ!と。

 

あーもう、こうして話してるだけでキュンキュンしてくる~!

すごくない?好きなアイドルと恋愛できたんだよ?一生に一度も無いよこんな僥倖!

私はもう、シゲくんに面白がってもらいたくって、彼の笑顔が見たいだけなのよ。。。あ、このへんリアルとNEWS恋が交じり合ってるね、やばいやばい。もちろんね、付き合うまでの盛り上がりも最高なんだけど、関係が落ち着いた時の彼の思いやりも沁みたのよ~。「最近は、お互いの体温に触れながらゆっくりと過ごす時間がとても大事だと思うようになった。また忙しくなるかもしれないけど、シゲくんの優しさと愛情を知ってるから、大丈夫な気がする」だって。ほら~。うん、私もこれが実際NEWS恋に書かれていたのか、自分の内面から出てきた言葉なのかわからないw 怖いねー。

だってここみて。「子どもみたいな無邪気な笑顔を見せたと思うと、すぐ甘ったるい表情を見せる。ころころ変わる表情が悔しい」だってよ!のろけ!

でさ、日記のほかにもスクショ取ってるんだけど、グッときた感性だけで取ってるから、あとからみたら自分の嗜好がよくわかって面白いという 笑。ほらこれとか。『目が合えば笑い合い、キスをして、抱き合う。』ね!目に浮かぶでしょ!やだーもうほんとにーやだー♡

 

落ち着こう。飲み物、飲み物。

ほんと、最高だったのよ、丸ごとシゲくんで、、、

でね、でね、ついでに話していい??

わたし、シゲが好きだなって思うの。あ、今更。

人間性が好きなの、身近な人じゃないのにね!ふしぎ~

でもね、本人が丸出しだから!丸出しで生きてるの、潔くてカッコいい。

かっこよくて、美しいの。

今のシゲを見ていられる、応援できることが嬉しくって。

そのね、NEWS ZEROも、いいこと言ってたのよ。

 

勝手な先入観や固定観念が崩れていく瞬間が楽しい。自分の価値観が変わることが楽しい。

って。だからいろんなことに興味を持てるし、探求心があるの。

その内面が外見にも反映してて、まぁ美しいこと。ありがたいって思うの、存在が。でねでね、8年前初めて小説を書いたときは人に言われて腹が立つこともあったけど、そのことで考えもしなかったような経験に出会えたりしたんだって。

照れくさいとか、些細なことで、チャレンジした先にはもっと大きなものがあるし、楽しめる人になりたい。って。もうね、好き。

 

人になにかを言われるとか、些細な事なの。前に進むって決めた人には。挑戦していくことの大切さ、ね。ほんと、そう。それはね、私がこの歳だからこそ、そう思う。そしてシゲが自分の経験を踏まえて人に伝えるの、信頼感しかない。あのね、努力は大事だ、とか、人に優しく、とか、当たり前なの。でもそのことをキチンと自分の中に落とし込んで自分の言葉で言えることが、ほんとうに好きだなって思う。話す内容よりも、自分の言葉を持ってる人に昔から惹かれるんだよね~ で、NEWSは4人とも自分の言葉を持ってるの。だから好きなの。あー好き。

 

なのに、私のつけてるアクセサリー指さして、「彼氏からもらったの?」とかすーぐ聞いてくるの。あ、これはNEWS恋の中の話。そういうカマかけ反則だから。期待しちゃうでしょ。「ははっ面白いっすね!」って柔らかい笑顔で笑うのよ~。

可愛いな、ああ、単にすごく好きだな~って思って「すごく好きだなって思って」っていうの、そしたらシゲは「男に好きだとか気軽に言わないほうがいいですよ、変な気おこす人いますから。」って少し厳しめに言うの、楽しくなってきた私が「加藤さんは変な期待します?」って聞くと「ないです」って言うの~くすくす。これもNEWS恋の話よ、もちろん。最後の恋だから老婆になってもこの話するから、私。よろしく 笑。

あ、だいたいわかった?じゃあ次はボイス聴く?シゲががんばって録音してくれたボイス~。顔、気を付けてね、ニヤニヤ止まんなくなるから。ああ、楽しい!

 

NEWS恋日記とは!↓

yuzukonbu.hatenablog.com