ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

それもまた人生。

このブログの前回のエントリーを書いたのが5月22日、遡ってトニトニに手越君が参加しない旨のお知らせが出たのが5月15日、そして週刊誌の2回目のネット記事が出たのが5月23日、そして本日5月26日、手越君の活動自粛発表。現在日付変わって27日の午前1時です。

 

怒涛です。

 

思い起こせば3月末、横浜アリーナからジャニーズたちがゴシゴシウオッシュしながらyoutube配信した際にNEWSがいなかったあたりからおかしかった。この約2ヶ月間、自粛中でも他グループがリモートで集まり配信してるのを指をくわえて見、NEWSは4人揃うところを見ることもなく、うすぼんやりした不安、しかしあまり深く考えないようにしていたところ、週刊誌の報道を知り、なるほどそういうことかとつじつまがあった気がしました。

 

週刊誌の報道の姿勢や真偽については今回の私のトピックではないので省きます。私はこのように想像しました。3月末に横アリの配信をなんらかの事情で参加出来なかったことに対し手越君と事務所サイドで意見の食い違いがあったと。もともとコロナで自粛をすることに懐疑的だった手越君が週刊誌に撮られた直後ですら、まるでやけくそのように外出をする理由も、事務所への反抗だったと。このように考えてふに落ちました。

 

怒りや呆れはなく、、、
いや、ちょっとはイラっとしたな。NEWSと手越君の最高のパフォーマンスを披露する機会を失った原因を作ったであろうことにはイラっとしました。

でも、文春の続報、完全に事務所辞めたがってるようにしか見えないその行動にはもうただ心配で。。。(そんなことしたらてごちゃんの居場所はジャニーズに無くなる)(ジャニーズを出ていく方向性しか見えない)(今辞めたところで悪い人が集まってくるのしか見えない)(まさかコロナでこんなことになるとは)と心に渦巻く動揺をおさえつつ、ついに来たかと開いた事務所からのお知らせ。

 

そうなるだろうな、という予想はしてたので驚きはなかったです。

事務所の文章からは子育てに悩む親の苦悩すら感じて、「手越君は見捨てられてはいない」と安堵すら覚えました。と、同時に事務所の価値観と手越君の価値観をすり合わせするのは難しそうだ。とも思いました。

 

歌うことと、メンバーと、ファン、天秤にかけられないぐらい、カッカしてるんでしょうね。カッカしてる原因が全て、ファンの子にパフォーマンスを見せられなかった(横アリ)ってところにもともと起因してるのかな、って気がしました。コンサートがないことがこんなにも彼の精神状態に影響するとは。コロナでこんなことになるとは。。って、このセリフ何度呟いたことでしょう。こんな悲劇ありますか。

 

こう、誰が見てもそっちに行ったらダメだってことってあるじゃないですか。でもそっちを選択しちゃうことって誰しもあるじゃないですか。失ってから気付く、を繰り返して人は年をとっていくと思うんですけど。それにいつかはアイドルを辞める、ジャニーズ事務所を辞めるタイミングは来るのだけど。

 

今じゃない!今じゃないんだよ~

今年発売になったアルバム「STORY」の中で『ジャニーズをやめたいタイミングがあった』と言った手越君。やめたくなったけど、ファンやメンバーのこと考えて思い止まった。ってことですよね。でもその違和感は全て解消されたわけじゃなかったんですよね。それがコロナではっきりしてしまったんですね。だったらここで、悩んで悩んで悩みぬいてほしいな~。人生の大きな決断になるので。。。

 

正直、ファンとかメンバーとかはいいです。自分のことを優先してほしい。

自分の人生は一回きりで、何が大切なのか、落ち着いて考えてほしい。

その結果、退所ということになるなら仕方ない。

と私は思ってます。

 

反省を促す、と事務所のアナウンスにはあったけど、自粛中に外出するということが、事務所一丸としてやる事業に反してるのは分かるが、そこまでのことか?(これまでの色々含め...法を犯しているわけではないので)というのは思うので、事務所としてもこのまま手越君が戻ってこないというのは避けたいはず。それにしても、このこじれた理由が、事務所との方向性の違い(自粛に対する考えの相違)って。ちょっと面白いなと不謹慎ながら思ってしまう。

 

NEWSってもともと9人いて今4人で、活動自粛になったのが4回?5回?ですって。

そんなグループあります?

もうすごい。

風紀を乱すからと、ジャニーズファン内で評判あまりよくないのも知ってます。(そんなことはないのよ。。。と言いたい気持ちはある)

しかし私はNEWSのことを、神に選ばれしグループだと思ってます。

 

ここまで来たらメンバーもファンもいくところまでとことん行くしかないな、と。いや、そこまでじゃないけど、NEWSより愛せるアイドルはどう考えても私の前にはあらわれないと思います。

 

作家がグループの中に残ったことも含めて。シゲ担であるわたしはシゲのエッセイなどに見る、シゲが背負ってるものの重さがツラいなと思うと同時に、自分の見てきたことを書くためにNEWSになったんだろうな、と運命論者っぽく思うのです。今回のことも、シゲは全てをわかってて、困った顔をしているのを想像します。手越、困ったな。って。3人とも人の価値観に土足で踏み込むタイプじゃなさそうだから(そういうところも好きです)、愛を与えるという方向にシフトしてなにかが動いていけばいいなと思います。

 

だってNEWSは、ルーザーにも光はあるんだよっていうことを教えてくれる人たちですもんね。

強がりじゃなく、負けることにも意味があると。そこを認めることができたときに、てごちゃんは新しくなると思います。

世の中はてごちゃんを潜在的に求めていると思うんですよね。だから裏返しで叩かれるけど。事務所の文章や、メンバーのラジオやジャニーズWEBからも手越君への愛情を感じました。(繰り返しますが、事務所からはもっと無味乾燥なお知らせを想像していたので)

 

メンバーは呆れてるのではなくて、もっと長い目線で手越君のことを考えてくれていそうですよね。手越の人生の幸せのために、と。

愛、なんだと思うんですよね。

てごちゃん、やっぱりみんなに愛されてる。

「待ってあげよう」という空気を感じました。

 

 

私も待ちます。

手越君が戻って、またNEWSが動き出したときにこのブログ更新しますね。

深い意味はないのですが、なんとなく願掛けの気持ち。

 

皆さまそれまでご自愛ください!

ではまた~!

 

追記!

これかいたの夜中の1時とかなんですけど起きたらまた新しい報道(スポニチ)出てました。怖いよぉ~!!!!今日が怖いです。。。。。。。