ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

最近の夢の話やKちゃんNEWSの話。

まずは今日見た夢の話~

 

学校の説明会らしく、大きい講堂で私が座ってたらテゴマスの二人がやってきて、人がいっぱいで席がなかったので手越君が私の膝の上に座ることに。首が細いな、と思う私。特に不自然さもなく、私のプリントの受講用紙を見て「へぇ~俺もそれにしようかな~」という手越君(黒髪)が可愛かったのでそっと後ろからハグしてみた。その間まっすーは終始口を結んで、スンッとした顔をして私には一切話しかけてこない。

 

チャイムが鳴り、まっすーは「手越行くぞー」と言い2人でどこかに行く。なぜかそこだけスローモーションになり、私は「さすがテゴマス。二人でいると画が違う。」と感心する。まっすーが鞄をジャニーズ持ちしてたのが印象に残る。

 

場面変わり、ひとり残された私は移動して、部屋の片づけをしてる。大きい机を窓の近くに移動させたかったのでそこにいたシゲに「窓のそばに机移動したい。今の感じだと導線取りにくくて」というと、シゲは「窓から光が入ってくるよ?眩しいぜ?」と目を細めて言い、でも「まぁいいか。やってみて気に入らなかったら戻そう。」とすぐ動いてくれた。2人で机を移動させてると、シゲの周りが急に白っぽくキラキラしてきて突然私は、それまでなんとも思っていなかったシゲを好きになる。

 

机を設置したシゲは「うん、いいんじゃね?」と言い、私は「ついでにタンスも!」とお願いしたら「いいよ」と優しかったので調子に乗りそうになり、二人でタンス移動して「じゃ行くわ」と教室から出ていこうとするシゲに「シゲ」と声をかけたら「うん?」とこっちを向いたけど私も何も言うことがないので「ありがとー!」とだけ言ったら「おう」と言って去っていった。

 

そういう夢です。今思い出しても机を掴む、腕まくりしたシゲの腕がやばかった気がします。この夢、続きあるんですかね??

寝る前にTwitterで手越君の写真をいっぱい見てたからこんな夢見てたんだと思います。名前で検索するとNEWS担として「痛いっ(>_<)」ってなる呟きたくさんあるんですが、見てると冷静になれる部分もある。

 

いろんな角度から見ると一人の人間のなかでもさまざまな意見が出てくる事象だと思うので、NEWSを愛する人の多くにとっては、この件についてはコメントしづらいというのが正直なところではないでしょうか。ネガティブな方向に考えを向けると止まることを知らないので、何もわからない以上、一旦待つ、待つ!!!!楽しいことをしながら時間がたつのを待つ!!という状態です。

 

SNSをやめればNEWSが好きだというアイデンティティは自分の中の感情でしかないと思うと、やはりこう、身近な人ではない人を愛するということは不思議なことだと思います。基本的にはまったく遠い存在の人のために心を痛めたり、喜んだり、そういうのって人生の幅が広がるような感じがやっぱりするんですよね~。想像力と思いやりが増えるような。そして、自分にはどうにもならない諦めというか、悟りのようなものを長年アイドルを好きな人はやはり持っていたりするのかしら。

 

NEWSに出会う前の自分と今の自分だったら1億倍今の自分のほうが気に入っていて、こういう自分になれたきっかけの大きな部分を占めているNEWSくんには感謝しかなく。そんな感謝の気持ちは「彼ら自身の人生が幸せなものでありますように」という祈りに転換していくのです。

 

関係ないですけど、夫が「コロナになってからジャニーズをTVですげぇ見る気がするんだよな~ CMとか番組とか前よりいっぱいジャニーズ出てるよね?」と言ったので「NEWSは全然見ないけどねっ」と言ったらスルーされたのでもう一度「NEWSは全然見ないけどねっ!」と繰り返したら「聞こえてるし」と返されました。私の抵抗なんかそんなものです。そしたら夫が手越君に怒るメリーさんの物真似を突然しました。私もメリーさんの声聞いたことないけど多分似てる 笑

 

とにかくNEWSの4人が歌ってるところを見たいだけけなんですぅ~ 

NEWSが好きなんですぅ~

 

そんななか、毎日のようにジャニーズWEB更新してくれるコヤマスの二人には感謝感謝感謝感謝です。なんだろう、年上の余裕?(もちろん私のほうが二人より年上です)

慶ちゃんにはわかりやすく包まれてその胸で甘えて、まっすーには私のこと大好きなのバレバレだよ♡って言いたいです。

ごめんね、って言われなくても分かるし、ううん、人生いろいろあるよね。この奇妙な、歴史的な時代を一緒に目の当たりにしてるって思うだけで、出会えてよかったなって思えるよ。一緒に生きてるんだなって、思う。と、テレパシーで送ってみます。

 

夢に慶ちゃんがでてこなかったのは、慶ちゃんは学生じゃない設定だったからかな。

 

火曜日のKちゃんNEWSの慶ちゃんが可愛かったので最後に抜粋してお送りします。

強火NEWS担の慶ちゃんがまっすーの「レンタルなんもしない人」の感想について喋り倒してるところです。

 

ーーーーーーーーーーー

強火の僕からしたら。そもそも、僕、レンタルなんもしない人をノートとペンを持ってみてます。気になったところ好きなところをメモとってます。で今そのメモを写真にとってきたのでそこから抜粋します。えーまず書いてあるもの。えーー「オープニング神」5話のはじまりなんですけど、増田さん、レンタルさんがベッドにいるの。なんか主観的なカメラのアングル。レンタルさんと一緒に寝てるアングル。「こっち向いてください」って時にこっち向くの。ハッ!神。でもそれはなんだったかというと、依頼した人がベッドを買うために隣に人が寝てるのどんな感じかを知るためにレンタルしたんだよ。それを言わないではじまるわけ。いやー粋な演出でしたねー。あとはねー。あのー奥様のご両親が家に来るわけですよ(略)そん時にレンタルさんがなんとも言えない気まずそうな顔をするんだよ。でそこで「気まずそうな顔、可愛い」って書いてある。へへ。はい。で、それはちょっと視覚的に感じたものなんだけど、感情的に入ってきたものっていうのは、「人は心の拠り所を誰かに求めている」って僕書いたんだけど。レンタルさんって、自分の心の拠り所になってくれる、自分の存在とか居場所をここにあるんだって感じさせてくれる存在なんだなって、思ったね。それが周りにあれば幸せだと思うし、それを見つけることが難しい人は、レンタルさんみたいな人に感じさせてもらってるんだろうなってことを、今回思った。俺ちゃんと見てるでしょ。ふふ....強火だわー!すんごいね今、アルコールギュってしたらボッとやる、あれなんていうんだ(ガイさん「アルコールランプ」)アルコールランプ!?アルコールランプじゃないよ。俺の説明が下手だった。あとガイさんそれフランス料理って書きたいんでしょ?フランベって書いてるの?あれフランベっていうの?わはは。(突然)よーし終わろう!みなさーんきいてくれてありがとう!今夜の相手は小山慶一郎でした!心は元気に過ごしてください!それではおやすみっ!!

ーーーーーーーーーー

 

シゲばかりか、慶ちゃんまでこっち側(ブログ書くタイプのオタク)だとは。

NEWSってやっぱり変人だなって思いました。4人とも。

いいんじゃないでしょうか、変人で。

私も自覚ないけど相当な変人だと思います。

 

では。夢の続きを見ますね。

だーいすきなのは(はいせーの!)ひーまわりの種(俺も!)

↑慶ちゃんが突然歌い出したトットハム太郎の歌