ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

この気持ちはなんだ 君が好きなんだ

金曜日は今まで、8時になったらビビットのシゲをサラッと確認すればそこで満足して録画なんかもせず、今日もシゲは生きてる♪じゃ、行ってきまーす♪って感じだったのに、この三週間は、二時間べったりTVに張り付いてました。

 

先々週の謝罪を経て、先週シゲが笑ったときには、「好きな人のぉ、笑顔ってのはぁ、こんなにありがたいものなんだなぁって、思いました。泣」って美恋のシゲの挨拶風に言ってみたくなるくらい、心が軽やかになったのですが、今週は、明らかに他の出演者とは異質の空気をまとう、硬い顔のシゲを見てたらこっちまで体がバキバキに凝ってきました。(仕事中のシゲガールズたちにシゲの笑顔を届けたいという使命感もあり、常にスマホを掲げていたのも大きい。)

 

シゲも太一くんみたいな性格だったら良かったのになんて太一くんの事よく知らないくせに思ったり、シゲも太一くんみたいに結婚して欲しい、とかも思ったり、みんなに優しくされて最後にやっと笑顔を見せたシゲにひとまず安堵したのですが、痩せてしまったシゲの硬い顔が頭から離れず、打ち消すために「NEWSに恋して」に課金をするもモヤモヤは晴れず、また沸き上がる怒りとともに金曜の夜は早々にふて寝しました。

 

土曜日の朝早く起きて、ハガキを取りだしシゲへのファンレターを数分で書き上げて思いました。

 

結婚して欲しいという思いは、誰か彼の身近なひとがシゲを癒してあげてください、って気持ちなんだな、と。どうしたってそれは私には出来ないから。こうして読まれない可能性が高いと分かっていてもファンレターや各所にハガキを書いたり、#NEWS #BLUEで呟いたり、CDを何枚も買ったり、そんなことをするのも全部、最終的には彼の心の一筋の灯りになりたいって気持ちなんだな、って改めて気付いた。画面に映るシゲの顔は、シゲ、もういいよ笑っていいんだよ、、っていう私の気持ちを受け付けなさそうな何かがあって、自分のファンという立場に虚しさを感じた。

 

今まで私が好きになるのは、自分の身近な人で、しかも向こうがこちらに好意を抱いてるのを感じながら恋が始まることがほとんどで、こんなふうに全く知らない人に恋心を覚えるのは人生初で、ほんとどうすればいいの。。。って、毎回こんなこと言ってる気がする。

 

いや、私も分かってるんですよ。でも、この気持ちが夫に対する気持ちと違うのかって自答すると、そこに差異はないんですよ。好きなことして、幸せであってほしい、健康で長生きしてほしい、という気持ちはおんなじなんです。

 

自分がそばにいれなくても、その人に幸せになってもらいたいと願うのは、恋ではなくてもう「愛」ですよ、って言ってもらったんですが、好きな人のピンチに瀕して、恋でも愛でも気持ちが迷子です。

 

リア恋じゃない恋なんてあるのかな?こんなふうに考えるのアイドルファンとしての根本が間違ってるのかな?とも思うのですが。。。こういう気持ちすら醍醐味として味わうべきなんだろうな、という気はする。

 

先輩方にきくと、シゲのファンって意外と「シゲ、私を見て!」って方が多いんですって。それもそうだろうなって思います。あんな文章を書いて、自分をむき出しにして生きてる人、深いところで好きにならないわけにいかないじゃないですか? 私が彼の理解者ってみんなが(私が)錯覚しても不思議じゃない。

 

多くの女子たちがそう感じるのではあれば、おのずとそう思う男性の数も多いだろうし、潜在的な彼のファン層というのはこれからもどんどん増えていって、レッテル貼られがちな、アイドルと小説家という仕事もさらにスムーズに回転していく気がします。

 

こうして書いてるうちに、自分の恋がどう、とかどうでもよくなってきたな、、はっ、これが愛ってことかな。。

 

手に入れた「TRIPPER」の尾崎世界観さんとの対談、小説をかく気持ちや、アイドルするうえでの悔しさ、なども赤裸々に語られていてすごく良かったです。

シゲには「悔い」ではなくて「怒り」をバネして活動してもらいたいと思ってます。わたし、今回の事では世の中に怒りを感じて、こんなに自分のなかに怒りがあったことに驚いたんですが、逆に怒りを感じることで、力が沸いてきました。正しい怒りというのは強い心が根底にないといけないんだな、誰かを好きになったり、愛したりするのは強い心をはぐくむんだな、とも思いました。

 

アイドルは夢を売るのが仕事、ってどこかで目にしたんですけど、私にはそうは思えないです。私はアイドルの仕事は生きることと、生きていく姿を見せることだと思います。

夢はアイドルから買うものじゃなくて、ファンの心の中にあるものじゃないかな。

私がお金を払うのは、知らない人に家族友人や恋人のように思われたり、勝手に心のうちを想像されて心配されたり、そこには愛情しかないとしても受け取るにはちょっとしんどい他者からの気持ちを受け取り続けることへの報酬って気持ちもあります。こんなに好きでごめんね、もうちょっと好きでいさせてね~みたいな。

 

書いてるうちに支離滅裂になってきた気がするのでこの辺で終わります。。ほとんど独り言。。。でもこういう時に吐き出す先があって良かった。読んでくれてありがとうございます。

こんな時ですけど、シゲとしたい遊びの妄想紹介しますね。

朝日出版から季刊で出ている小説TRIPPERの、尾崎世界観さんとシゲの対談がすごくいいそうですね。そうですね、っていうのはまだ私の手元にないからなんですが。わたしの住むところでは、発売日より少々遅れて書店に並ぶのです。私はなるべく本はネットではなく実店舗で買いたいので、ここ毎日のように本屋さんをのぞきに行ってます。なぜ書店で買いたいかというと、衰退する書店業界を憂いて、っていう他に、

 

ふら~と本屋を徘徊してたら偶然新刊の文庫本が目に入り、

「傘をもたない蟻たちは、、ふーん短編集。加藤シゲアキ?きいたことある名前。ためしによんでみよー」

ってなんの気なしに手に取りレジに持って行って、スタバで買ったばかりの本を開いたら面白くって止まんなくて、さいごの一編「にべもなく、よるべもなく」で思わず涙が溢れて、えっこの本すごくいいじゃん、、ってカバーの著者紹介の写真を見て、この人がこれを?こんなすごいものを書くの?

 

っていう偶然の出会いを演出したいからです!

 

今日も書店に立ち寄り偶然の出会いを求めたのですがTRIPPERは未入荷のようで、上記のように昨日偶然の出会いを演出して買った「傘をもたない蟻たちは」を開きました。

 

シゲの文章からは、人間がもってるどうしようもない宿命みたいなものを私は感じるんですが、読んでるとなぜか癒されるんですよね。時に人は、災害や病気や戦争や、自分の意思ではどうにもならないものに出会ってしまうこともあるんだけど、それでも人は生きていかなきゃならないという事実が悲しくもあり美しくもある、、みたいな。うまく説明できないけど。

そんなことを考えてたら何か泣きそうになって、涙こらえてTwitterにつぶやいたらお友だちが「シゲが来て、ばかだなって言ってくれるよ」ってリプライくれて本格的に泣きました。

 

ばかだな、って言って涙拭いてくれるシゲ、最高じゃないですか.......

 

だから、いきなりですけど、こんな時ですが、妄想しますね。

テーマは「シゲとしたい遊び」です。またいきなりですけど。

 

-------------

1.モテしりとり

私「シゲー、モテしりとりって知ってる?」

シ「知らない。知るわけないし。」

私「モテそうな言葉でしりとりするだけなんだけど、こないだ小学生のグループとやったらけっこう盛り上がったよ。」

シ「なにしてんの?大丈夫?」

私「じゃあ、いくね。『俺、サッカー選手。』」

シ「いきなりかよ!しかも、しゅ?トリッキーなのぶつけてくるな!」

私「ゆ、でいいよ」

シ「ゆ、、、、『油田見に来る?うちの?』いや違うな、、えーと、湯島天神、、ゆ、ゆ、ゆ、、ちょっと待って。ちょっと時間ちょうだい。」

私「いいよー」

シ「『浴衣姿、素敵だよ』」

私「『夜まで一緒にいていい?』」

シ「返しが早いな!い、い、『いいから、俺のそばにいろよ』」

私「...シゲ、まんざらじゃないでしょ。」

 

 

2.顔ならべ

私「シゲってジャニーズ顔なの?」

シ「しらんがな!ってか、あんま言われたこと無い、し、ジャニーズ顔ってどんなだよ」

私「私、人の顔の相似をグラデーションに並べていくのが好きなんだけど」

シ「なにそれ」

私「この人とこの人、一見似てないでしょ。でもこの二人の間にこの人をはさむと、、」

シ「あ、似てくる!」

私「でしょ。だからシゲとこのジャニーズさんのなかにこのジャニーズさんをはさむと」

シ「うわっ!共通点!ていうかこの趣味怖っ!」

 

 

3.ことわざはめ

シ「なんかもうちょっと普通の遊びないの?」

私「『ことわざはめ』は?」

シ「うん、きかなくても分かるけどそれ面白いかぁ?」

私「じゃあ、もうちょっと高度にして、なにかの現象に名前を付ける、ていう遊びは?」

シ「例をだしてもらっていい?」

私「例えば、、私が飲食店に入ると必ず人が減るんだけど。どんな混雑した店でも波が引くように、ざぁーーと周りから人がいなくなるんだけど、この現象に名前をつけてみて」

シ「むずかしいし!」

 

 

4.どうして今この話をしてるか考えるゲーム

私「じゃあ、これは?鉄板の遊び。私が小学生の時から友だちとやってた遊びなんだけど」

シ「うん」

私「『どうして今この話をしてるか考えるゲーム』友だちと二人でずっと話してると、話題がどんどん移り変わって、最終的に全然違うところに着地するでしょ。その謎をひも解いてくゲーム。」

シ「わかるっちゃわかるけど、面白いの?」

私「人の意識がどう流れて行くか、とか分かって面白いよ。最初これ話してたよね、でこうなってああなって、今こんな話してるねー、ウケるねーって思うだけだけど。小説書くのに役立たない?」

シ「なんか、すごいね.....。」

 

 

5.ジェスチャーゲーム

シ「ねぇ、どれも特殊すぎない?」

私「ジェスチャーゲームする?」

シ「それも、普通じゃないでしょ!」

 

---------------

 

なにも生み出さないけど楽しかった~

上記にあげた遊び、実際楽しいので是非みなさんお友だちや家族とやってみてください。

 

震源地の近くにお住いのフォロワーさんが、不安で落ち着かないのでゆずさんの妄想とか読んで現実逃避してますって言って下さって。私のこんな妄想が誰かの気持ちを癒すことができるなら、と思って書いたんですけど、方向性間違ってた気がする~!なんかすいません!

前に書いた、シゲとキャンプする続きを完成させられるぐらい気持ちが落ち着けばいいなぁ!

でもやっぱり、「ばかだな」って言って涙をぬぐってくれるシゲは最高ですよね~。

 

ちょっと言わせてください!

ちょっと言わせてください、なんて、いつも好きなこと言ってるんですけどね!いつもより一万倍口が悪くなるかもしれませんが、ごめんあそばせ。

 

この件が起きて以来、大人になってしまいこんだファイティングスピリットがふつふつと沸きだして仕方ないんですが。闘争心つーか。反抗心つーか。

 

だってだって、冷静に考えて、

30越えたアイドルがパーティしてお酒飲んで、そのなかに未成年の子がいた、ということではないの。

ここまで騒ぐことか?

 

NEWSファンでなく一般人の立場としてそう思います。ペンの力ってそういうことだっけ?なんかもっと、政府とか大企業とか、巨悪を暴いたりすんじゃないの?報道の意義ってそういうことって社会の時間に教わった気がするんだが。

 

アイドルのプライベートとか有名人の不倫とか、それ報道して世の中がいいほうに変わるか?

世間の人たち、そんなニュース求めてる?「うーん!NEWSの小山くんけしからんな!」っていってるおじさん周りにいます?

もはやこの雑誌を読んでる層が掴めないんで、旧来の読者イメージでおじさんって言いますけど、いつからこんな著名人のプライベートを暴くことにプライドをかける雑誌になったんですか。

 

あの文春のキャラクターの、テヘペロっみたいな顔を見るとイラッと来るんですけど!テヘペロっは手越くんみたいな子にやってもらってこそよ。

 

もはやこれは、アイドルとしての脇の甘さとか、そういうことを越えている。なんなら一報きいて呆れて笑えてきました。NEWSにではないですよ、この国に。

 

うまいなぁ、とも思うんですよ。ちょうど成人が18歳からに引き下げられるのが正式決定された日でもあり、W杯の前日というタイミング。前週の小山くん加藤くんの音声で耳目を誘ってからの、やっぱりキターーーーー!手越プロ!!待ってました!でしょでしょ、動画あるよねー!っていう。コヤシゲは掴みかーーーい!!!

 

だからなんなんだっていう。

あほか。

 

もうわたしなんか、未成年飲酒ってことにさえひっかかって、日本政府の成人18歳引き下げニュースにも、は?そんで少年法はそのままー?選挙権と税金が欲しいだけっしょ!ローンやら18から契約できて若い子の自己破産が増えるだけでは?てか、だったら18歳以降の飲酒も自己責任じゃねーの?ってテレビにブツブツ言ってました。

 

もっとさぁ、あの目黒の児童虐待がなぜ起こったのか、あの親を止めれなかったのは何故か、どうしたら今後起きなくなるのか、とか社会についてはそういうことを考えたいわけですよ。

 

私はNEWSのファンなので、このことについて考えなければいけないけど、ほんっとにどーーーでもいい話だと思いますよ。

 

こんなどーでもいいことに、NEWSくんの可能性が奪われてしまうことが腹立たしくて腹立たしくて。

 

増田神がThunderを歌いながら怒りの炎でこの世の全てを焼き尽くすのが私には見える。

あ、NEVERLANDのオープニングで持ってた日本刀で斬りまくるのかな!かっこいい!

 

ほんと、この記事かいた人は、EPCOTIAツアーで1列にならんでメガロマニア踊るNEWSくんたちの姿見たのかな?向き合って狂うばかりに必死で踊る皆を鼓舞する小山さんの掛け声は聴いた?てごちゃんが突然観客の間から現れてラブソングを歌うときの優しい顔はみた?madoromiを歌い終わったあとに自然とおこる拍手は?シゲの魂のU R not aloneは?

 

あのパフォーマンスと、あなたのかいたこの記事、どちらが人の心を動かす?どちらが人を幸せにする?どちらが気持ちがこもってる?

 

ほんと不思議でならない。誰がなんのためにこの情報を流してるの?

さぁ、増田神、焼き尽くしておしまい!こんな世界!

 

慌てず騒がず冷静にスルーするべき、という意見がファンのなかにあるのも知ってます。検索されるのを避けるためにtwitterのアカウントに鍵をかけるのも。怒りは逆効果だと。

 

でも、気持ちは表したっていいんじゃないかと私は思うんです。なにも言わないなら、なにも考えてないって思われたら悔しいじゃないですか。こんなのおかしいって思うならそう言ったほうがいい。

この件についてはファンの間でも意見は色々で、もうNEWSは応援できないってひともいるでしょう。それはそれで勿論いいんですよ。個人の考えなんだから。

 

わたしはこう思うけど、こんなこといったらみんなが嫌な気持ちになるかもだから、心のうちにとっとこう、、なんて、思わなくていいんですよ。ひとそれぞれ感じかたは違うのが当たり前なんだから。意見を交換することがコミュニケーション。わたしは、こういう人間でこういうふうに考えますって意思表示をしてほしい。

 

言いたいことも呟けない世の中じゃpoison、ですよ。なんでこっちが検索にひっかからないようソンタクしなきゃなんないすか。なんすかtwitterって。正直な気持ち呟けないならなにを呟けばいいんすか。行き場のない気持ちが募るだけじゃないんですか。だから裏アカが増えるんじゃないんすか。

 

言うまでもなく、NEWSを好きな人には堂々としててもらいたいです。だってファンは悪くないから。

(真偽のほどが明らかでない情報をばらまいた人々はここには含まれない)  

 

なんすかね、活字すか?活字になると信憑性でるんですかね?これが手書きのメモだったらここまで思考停止で広まっていかないんですかね?インターネットに載ってること全てが真実だったら、近所のまずい蕎麦屋ミシュラン級の名店ですよ!

 

いちNEWSファンとしては、はぁ?!やってやろうじゃないの!!って気持ちです。NEWSの素晴らしさしらない人にあれこれ言われても平気だけど、そのことでファンが悲しみ、NEWSくんたちが自分を責め、NEWSの活動が先細りになるのはたえられないのです。

 

突然だけど、ジャニー喜多川さんってやっぱ恐ろしいなーって思うんです。予言者じゃないかと思います。彼が「NEWSになるようなグループに」って名付けたのが現実化してますよ。ニュースに成り通しですよ、この15年間NEWSは。最後に残った四人なんて地味な人たちですよ元来。世間を騒がせるような人たちではないんです。ジャニーさん、NEWSだけじゃなくて、頭にGoodを付けたほうがいいと思いますよーって、15年前にさかのぼってお伝えしたいわ。

 

俺たちの名前は?!!!

グッドニューーース!!!!

 

あはははは。

 

ちょっとこの先に何があるのか今のところ全然分かんなくて、毎日胸騒ぎで大変です。

アイドルファンって趣味かと思ったら修行なんですね!

私の祖父は仏教のお坊さんだったんだけど、おじいちゃん!出家しなくても修行できるよ!って伝えたいです。このままだと修行を突き詰めて、地中深く穴を掘って鈴をならし続ける即身仏になりそう。

 

なんのためにこの試練はあるんですか?

さらに四人が飛躍するためですか?

なんかもう、日本が変わらなきゃいけないことを四人の(堕)天使が教えてくれてるような気がして来たんですけど。

少なくとも、アイドルというものについての認識を変える時ではあるな。

こんな形で伝説のアイドルになるとは思ってもみなかったけど。。。

 

みなさん覚えて帰ってくださいね!NEWSの新しいシングル『BLUE』は6月27日発売ですよ!どんな歌歌うか、興味ありませんか!?ネットでNEWS関連の記事読んだ方は一人1枚がノルマとなっておりますので、是非、お求め下さいませね!GREEさんの『NEWSに恋して』は無料で遊べますからね!とっても良くできてますから騙されたと思ってダウンロードしてみてくださいね♪

誰でも失敗をかかえて生きてるから。

私がまだ独身で東京で働いてたころ、小さい子どもがいてフルタイムで働く同僚が、「会社のランチタイムだけが私の時間」といって、時々、私たちの給料では不相応な、コースランチを一緒に食べてたことを思い出しながらドトールにいます。

 

ドトールにくるといつも、慶ちゃん、ツナチェダーチーズホットサンド食べてたなって思い出します。ジャニwebかな、何で見たんだっけ。今日のお昼~って出してきた写真に、ずいぶん庶民的だなって微笑ましく思ったものです。(わたしも好きです。コスパが良い気がするから 笑)

 

前回の記事は、私のなかで一番客観的な部分を取り出して書きました。今日はもっと主観を書かせてください。仕事してても、いまだに頭の半分はこの事考えてて目の前のパソコンに集中できないのです。

 

日曜日夜のシゲのソロラジオをつけたら、騒動まえの録音の、すごく元気でご機嫌なシゲの声が聴こえてきて、この1週間の記憶を人類から消したい!!って本気で思いました。

 

最後に見た金曜日ビビットでのシゲと、日曜日のラジオでEPCOTIAツアーへの感想メールを読みながら、ファンの子に誉められて嬉しそうに笑うシゲの落差がすごくて、不安に襲われました。

 

もうこんな楽しそうにしてるシゲの姿を見ることはできないんじゃないかって。コヤシゲのイチャイチャ、また見ることできるのかなぁ、できない気がする、、って。そしてまた憤りを感じました。やっぱり、私には分からないし許せない。なんでシゲがあんなに憔悴した顔をしてツラい思いをしなきゃいけないのか、と。

 

私の心のぶつけようがないのは、この一連の出来事が、そこまで代償を払うべき悪いことだと私が思えないからなんです。結局のところ。でもそれは、彼らの身内であるファンの私が言ってはいけないことで。

 

代償というのは、数週間程度の活動自粛と厳重注意という、今現在の事実だけではなく、貼られてしまったレッテル、そして、今後もずっと彼らにつきまとっていく、周りに迷惑をかけファンを悲しませたという、自責の念も含まれます。

 

人間だれだって過ちはおかします。私だって、ふっと思い出すとおもわず体が固まるような失敗をしましたし、人には言えない過ちをおかしました。その失敗にできるだけ目を向けないようにして、楽しい思い出で上書きして、無意識に忘れていくことを選択して私はいま生きてます。誰しもそうやって失敗を抱えて生きてるってことを知ってるから、普通の人は、周りの家族友人同僚の失敗を蒸し返したりはしないものです。

 

世間はすぐ忘れて次の話題に映ります。でも、完全に忘れてくれるわけではなく、いつ何どきでもそれは掘り起こされて、さぁ見ろ!と言わんばかりに突きつけてくるのです。それが私と彼らの失敗の違いです。

 

私は、この件をコヤシゲがガハハハッって笑い飛ばしてネタにできるといいなって思ってましたが、そんな強い人ではない、とラジオでの何かが起こる前の明るい声のシゲ聴いて思い返しました。自責の念を抱きすぎて自分に厳しくし過ぎないことを願うばかりです。

 

でも、なんだかんだ言ってシゲのことはそれほど心配はしてないんです。これを凌駕できる仕事を与えられ、新たな仕事によって復活していけると思ってます。

 

NEWSと慶ちゃんのことは心配です。今度のことで、NEWSの要は小山さんだったんだなって改めて思いました。小山さんの甘やかさ、優しさ、軽さ、協調性、もろさ、そういうものが四人のNEWSの魅力のベースだったんだなぁ、って私は感じました。

小山さん、味スタにいるかなぁって夫に弱音を漏らしたら、「テレビじゃないんだし、ファンから『小山出てくんな』って手紙殺到しない限りでてくるでしょーが。ファン向けのクローズドのコンサートなんだから。」と言われ、そりゃそうか、と思いました。小山さん、味スタで泣いて謝罪するかもしれないし、ほんとは私は、そういうのあまり好きじゃないけど、小山さんが泣きたいなら好きにしな、なんでも受け止めるよ。けいちゃーん!!!って叫ぶよ。

 

年をとっていいことは、時間に身を委ねるってことを覚えることです。でも、今回のことはどうしても身を委ねることできない部分もあって、一人、10代の頃にどこかに置いてきた世の中への憎しみを思い出し、憤ってました。本人たちにでも、19歳の女の子にでもなく、拡散したひとでも、愚痴アカの人でもなく、自分自身でもなく、なんだか世の中全部が憎かった。久しぶりに生きてることへの怒りを感じて、それはそれで良い経験だったかもしれません。

 

人生なんて一瞬の夢です。

夢の時間を生きてるんだと思うと、人にも自分にも優しくなれるし、幸せはより深く幸せに感じられるし、失敗は大したことないように思えてきます。

生きてることも、人を好きになるのも、奇跡みたいなものなのです。

 

そんな気楽な気持ちで人生を送ってる私からみると、人目にさらされ続けて失敗が忘れてもらえない芸能人は大変だな、、としか言いようがないです。

 

ほんと、アイドル辞めたくなったら辞めてもいいんだよ、生きてるだけでいいんだから。ってみんなに言いたくなります。母親かな?

 

私が願うのは、幸せな記憶で、その失敗を上書きしてあげたいってことです。ファンには彼らに幸せな記憶を与えることができます。アイドルにはファンが必要なんです。

 

ああ、私がお金持ちならなー。

10万円分ぐらい6/27発売のNEWSのシングル「BLUE」を買うのにな。(リアルに小市民的な金額。) バシッと『NEWS必要ですから!!すばらしい歌をうたいますから!!』ってところを世の中に叩きつけるのに。(やっぱりファイティングスピリットが残ってる。)

 

と、以上はわたしの意見です。

他人と意見が別れるのが当たり前なのに、それを避ける風潮があるなぁ、ってそこにも息苦しさを感じる昨今です。

意見を否定されると、まるで人格を否定されたような気持ちになる人も多いし、、って言いながら、私が「宿題しなさいね」(とか、それに準ずる生活上の注意)って言うと「僕のこと、嫌いってことだね!」って逆ギレかましてくる息子の顔を思い出してます。

いやいやいや、これはあなたの行動に対しての発言であって、あなた自身を否定してるわけではないのよってことを伝えますが、内心めんどくせぇなぁって思ってます。めんどくせぇなぁって思ってることがバレるとさらに「やっぱり!僕のこと嫌いなんでしょ!」ってなるのでほんと、、あ、すいません話がそれる。

 

違う意見を取り入れつつ、自分の中の意見と擦り合わせていくことが、他者を理解することでもあり、自分の成長にもつながるんですね。TwitterのTLを見ながら、そんなことも考えました。

 

んー、すっかりカプチーノが冷めたわ。

 

それじゃまた!

改めて、今回の件について。

連日の更新。やっぱり私は不安だから、だからこうしてここに至る道筋に合理性を求めてあれこれ考えてます。ここに至るのが偶然でなく必然だったとしたら、この先への道筋も既に運命付けられてて、その先にはきっとハッピーエンディングがあるんじゃないかと思うからです。

 

今回の件、結局は、そのような人たちと共にしていた彼らの自覚の無さにつきると思います。

原因となった女の子に悪意がなく芸能人と遊べるのが嬉しくて録音したのが悪用されたとしても、その録音がどうなるか分からないぐらいの子どもと30を超えた彼らが遊んでいることが問題。

これは、女の子が年齢を詐称してたとか二人は20歳だと思っていたとか関係なく、そのような子と付き合っていた彼らの意識の甘さとしか言いようがない。

 

しかし、これは犯罪ではない。この出来事の結果は、小山さん一定期間の活動自粛、加藤さん厳重注意、で、これはジャニーズ事務所内の決定。いち会社内の決定事項ということにつきます。

会社がこの問題を重くみて厳しい処罰にしたということです。山口君の件もあったし、みせしめの意味もあったと思います、他のタレントへのみんなも気を付けなさいという注意勧告の意味も含め。

女の子が嘘をついていた、はめられた、というのはまた別の話でここには含まれません。

 

冷静に考えると、処罰決定の早さと重さで、「えっ活動自粛までするんだ」っていう驚きが世間にあったのは良かったと思います。

 

しかしながら、事務所が決断をすることで、『未成年と飲酒』が事実とされ、センセーショナルなその部分だけが大文字の見出しとなりました。その背景(女の子の年齢詐称とか二人は知らなかったとか悪意をもってネットに音声が流された)に触れることなく。スポーツ新聞的報道においてはそんな些末な背景などは必要ないのです。

 

6月8日早朝のワイドショーで、スポーツ誌各紙が並べられ『未成年飲酒』『活動自粛』『NEWS小山加藤』『強要』と大きな見出しとともに彼らの顔が乗っている一面をみて、こういうふうに取り上げられることは分かっていたけど、とてもショックでした。

紙面に載るというのは、内容に偏向があったとしても、それが事実として人々に認識されていくことで、そんな中、私たちファンが「実はこれにはわけがあって。。」などと説明をしたところで広まることはないのです。

 

ですので、それらの早朝の番組のあとの「ビビット」で、真矢みきさんが、山口君のこともあったばかりなのに、とても情けないことだ、なにをしてるんだと厳しく叱った上で、そもそも音声が録音されている時点でなにかが既に始まっていたと、彼らを擁護する発言をしてくれて、ほんとうに救われました。そのことについては誰も言ってくれなかったから。テリーさんや政井マヤさん、堀尾正明さんも同様に、シゲをかばう発言をしました。

この件が「はめられていた」ということをメディアで発言するのは勇気のいることだと思うので、ありがたく思うと同時に、シゲは仕事の現場で周りから愛されてるんだなって思いました。

 

芸能人なら誰しも起こりうることで、それをおもんばかってくれた部分もあるのでしょう。しかし、小山とシゲの配慮が足りなかったのは、猛省に尽きると私も思います。(小山とシゲではだいぶ立場が違いますが、マスコミに同列に扱われてる以上は等しく思われても仕方ない)

 

ちょっと怖すぎてネットニュースの一般の人のコメントなどは見てないのですが、やはりかなり批判されてるのでしょうね。スポーツ新聞の一面をざっと見ても、アイドルというのはファンのもので、それ以外の人にとっては何の意味もないものなんだって実感しました。

私がいくら、NEWSの素晴らしさについて語ったところで、世の中の多くの人にとってはジャニーズアイドルの素晴らしさなんてどうでもいいことで、でも、彼らが犯した過ちは興味深げに消費されていく。

 

失敗をして芸能界から去っていった、一線から引いていった人を沢山見てきたはずなのに、それを教訓にできなかった二人は残念としか言えません。昔から彼らを応援してきた人にとってはより一層その気持ちが強いことでしょう。

 

おそらく、小山とシゲはジャニーズが乱痴気騒ぎをしていた最後の世代なんだと思います。今の20代前半の子なら、こういう過ちは起こさなかったのでは。これより下の世代は「アイドルになる意味」を理解してジャニーズに入所してくる子が多そうだし、シゲと小山はコンプライアンス云々言われる前、確固たるアイドル観を持たずにジャニーズに入ってきた子が多かった時代の空気を残しているのだと感じました。

 

それでも、長年アイドルをしていく中で身に付けるべきセンスや倫理感でした。いまだ、グループの人気最下位に属しているシンメ気分だったのかもしれません。この二人の空気感は大変に魅力的ですが、自分たちが重要人物であることをもっと意識して欲しかったです。

 

二人が生き残るために必死で見つけた道が、逆に首を絞めることになったのも象徴的でした。キャスターとしてもっともらしいことを言うのは、それは仕事であるからで、小山さん本人のキャラクターと乖離してても問題はないはずですが、世間はそうは思いません。キャスターなんかして偉そうにしてるというやっかみが彼の足元をすくいました。

 

そもそも、ジャニーズが進める、キャスターやコメンテーターのビジネスモデルは成功と言えないのではないか、と私は考えていました。その業務で求められる発言と、アイドルとして求められる発言にどうしても隔たりが生まれてくるので、どちらも中途半端になりやすい。小山さんはその最たるもので、せっかく彼が努力してキャスター業を頑張っても、キャスターなのかアイドルなのかどっちなんだと、と。実際以前は私もそう思ってました。

 

シゲもコメンテーターとして頑張ってますが、人になにかを進言するとか、御意見番とか、そういうタイプではないので、あの場に座ってるのがしんどそうな時もあります。実際、山口君の件でコメントしてた二人がその言質を取られるかのようにやり玉にあがりました。ファンの人なら小山さんが元々チャラついた軽薄なところのある人で、だからこそアイドルの慶ちゃんは魅力的なことを知ってますが、一般の人にとってはなんかいけすかない奴、ということしか伝わりません。それはNEWSというアイドルの知名度の低さに起因してるのですが。

 

しかし、この、水曜日に誰かが謝って、木曜日に週刊文春が発売になる、という流れはいつまで続くのでしょうか。

80年代に一世を風靡した写真週刊誌のブームが数年しか持たなかったのは、過当競争でエスカレートしていった過激な内容に世間の反感を買ったからだと、どこかで見ました。最初は楽しんで読んでた人たちが、これはいくらなんでもやりすぎだと気付いたからだと。

だったら、この、人のプライバシーを暴いて楽しむという今の流れもどこかで止むんでしょうか。

NEWSのファンと言いながら、NEWSにとって不利益な情報をネットで拡散し続ける女の子たちもいつか気付くんでしょうか。

 

今の世の中、悪意をもってなにかをされたら、もうおしまいです。ネットに流され、それがあたかも真実のように変化していきます。今回の件に限らず。

そういったことも淘汰されて正常化していくのかな、って思います。じゃないと、息苦しくて仕方ない。大げさに言いますが、そんな土壌では新しい文化は産まれず、国益はどんどん損なわれていく。

 

私にとってのNEWSは国益に等しいか、それ以上のもので、NEWSがいるから、笑顔で明るく楽しく幸せでいられるんだということに、今回気付いてしまいました。

人生で苦しい時期をNEWSに救ってもらったという気持ちがあるので、なにか恩返しをしたいという一心で関係各所に番組続行をお願いするメールを送ったり、ついてしまったレッテルを少しでも薄くする手伝いができたらいいのに、と思ってこの文章書いてます。

 

ほとんど自己満足ですが、それでも、前回の記事に頂いたコメントを見ると、こうして私が何かを書くことにも意味があるんだと嬉しい気持ちになります。私も含め、みんな不安なんです。NEWSが好きだから。いい大人のこんな気持ち、世間には理解されないでしょうけど。みんな、不安で、でもNEWSのためになにかしたくって、後押しできることを探しているんです。

 

こういう気持ち、NEWSのメンバーに伝わってほしい。

シゲがビビットで泣いて謝罪したらどうしよーって思ってました。だから涙をこらえてしっかりと前を向き話してくれたシゲのこと、もっと応援したいと思いました。

この数年、シゲが一生けん命努力して積み上げてきたものが、粉々になったわけでなく、そりゃかなり破壊してしまったかもしれないけど、また一歩一歩積み上げて行けばいいじゃない。シゲは今回のことでまた自信を失って「俺なんか」って自分を責めるだろうけど、積んでいくお手伝いくらいさせてよね。しっかりご飯食べて良く寝て、また明日からがんばろうね。

 

って、ことをファンレターに書こうと思ってます。今まで書いたことないファンレターに。もちろん他のメンバー宛にも。

読まれないかもしれないけど、この量が届いたという事実が力になると思うから。そしてジャニーズ事務所にも、NEWSにはこれだけのファンレターが届くというんだ、ということを見せたい。

 

明日葉書買ってこよう。

それではまた! 

 

追記:ここまで書いたところで、7月のNHK「いのちのうたフェス」の司会の出演が続行になったことをスポーツ誌朝刊で知りました。(※追記します、あくまで継続予定ということみたいです。)私、製作のNHK広島に要望の電話をしてたのでとても嬉しい。私、加藤シゲアキ君のファン、応援してるものなのですが、という私に電話口の方は優しく対応して頂いて、感謝で胸がつまる思いでした。「ご意見は絶対に届けますね」とおっしゃって頂いて。去年の「いのちのうた」のシゲはとても素晴らしかったので、今年も姿が見れることがとっても嬉しいです。がんばろうね!

6月7日、私の感情の記録

これは私の感情の記録です。

1ヶ月後か2ヶ月後、もっと先かも、読み返したときに、ああそんなことを考えてたなって思いたくって記録に留めます。

 

一報が入った時は会社のデスクに座ってた時で、ミヤネ屋を見てる友人から「小山さん、一定期間の活動自粛だって...」とLINEが入ってきました。「えーーー!そうなの!!」と緊張感に欠ける返事をしたのはあまりにビックリしたからです。

 

正直、ここまでの処分が下るとは思ってなかった。数日前からざわついていたこの件についてなんか笑えてくるほどには楽観してました。この件が内包する、一流出版社が一般人のTwitterから拾ったネタで儲けたり、大して興味もないくせに一言いいたがる人々、それに彼らのちょっとまぬけなプライベート、そしてこのまぬけな件について考えてる私を含めてぜーんぶがなんだか滑稽で。物事のなりたちがいかにもSNS時代って感じだなぁ、、、とか思って。

 

しかし、決定は下ったのでした。

「えーーーー!そこまでするとは!」という驚きは、会社を出て電車にのり、最寄りの駅を降りるころには不可解な思いに変わってました。小山さんがそこまで厳罰に処される理由とは?プライベートの飲み会で女の子が年齢詐称して、それをやっかんだ周りの子が盗み撮りした音声を流したんでしょ?これで小山さんが処分される理由になるの?嘘ついたり勝手にプライベートを流したりする人はおとがめなしなのに?

 

なんだか猛烈に腹が立ってきました。理由もなく悪態をつきたくなった。世界はみんな敵に見えてイライラした。今の私に近づいたら怪我するよ!!って思いながらファイティングポーズでスーパーで食材買って子どもを迎えにいきました。

 

バカーーーーーー!!と叫びたくなりました。小山さんに言いたいわけでもなく、シゲにでもなく、女の子でもなく、流出させた人でもなく。世の中全体に毒を吐きたくなった。

 

家についてあたらめてTwitterを開きました。色々なお仕事が白紙になりつつあること、未成年と知らなかったにしても、酒の席でああいうふうに煽ったのがいけなかったこと、キャスターはじめ、社会的分野の仕事を得意にしてたコヤシゲだからこそ影響が大きいこと、この処分が最善のおとしどころだったこと、色んな事が伝わりました。そして悲しみが襲ってきました。

 

なんで?なんでなん?

味スタでリベンジするって言ったじゃん!

宇宙のはてまでついて来いって言ったじゃん!

幸せにするって言ったじゃん!

なんでだよーーー!

 

スマホ手にソファーから立ち上がれず、かなり遅くなってからのろのろと夕飯を作っていたら突然子どもの具合が悪くなり、病院に連れていきました。小児科は混んでいて、全く、なんて日だ、と思いながら順番をまち、家に戻ってきて布団に寝かせたら子どもが盛大にリバースして、掛け布団や敷布団や枕のカバーをはがし洗って床を掃除していたら、

 

”それでも人生は続く”

 

って言葉が頭に浮かんできました。

 

明日、NEWSは休止しまーす解散しまーすって言われても、私の毎日はNEWS抜きで普通に進んで行く。

こんなに毎日NEWSのこと考えて曲を聴いてても、NEWSはさっさと過去のものになってしまう。

いやじゃーー!!!そんなの嫌すぎるーーーーー!!!

私にはNEWSが必要なの!

 

汚れたカバーを洗って、子どもの体を拭いて着替えさせて、また寝かしつけて。親だから、そんな非常事態にはとっくに慣れてるからサクサクやって日常に戻れる。なら、同じように、NEWSに私ができることをしよう!

 

と思って、Twitterでまとめられていた各所サイトへの要望のメールを送る作業をはじめました。

私の要望書バージンはNEWSくんに捧げられました。

各所にメールを送ってると、こんなに沢山のお仕事を掴んだんだって改めて思いました。

そして、こんなに頑張って積み上げてきたのに、なにやってんの!がんばりな!って叱咤激励したくなりました。

 

ほんとは抱きしめて一発頭ポカンとした後でギュッとしたいけど、そんなことできないから、こうして彼らのお仕事が無にならないように手を動かずにはいられない。

彼らのことばかだなぁ、と思うけど、猛省して出直せなんて言えない。そんな権限は私にはない。

ただ、苦しい時にそっと寄り添えるファンでいたい。

今まで通りの活動ができなくなったとしても、「ちゃんと彼らを愛した」という誇りをもって思い出に変えれるファンでいたい。

 

よく言われる、「悲しみの五段階」(1.否認→2.怒り→3.取引→4.抗うつ→5.受容)の今はどこかな?

まだ3ぐらいかな。

 

あーーー、間違った!アイドルなんか好きにならなければ良かった!!!

自分でどうにもできない人を好きなのがこんなに辛いなんて!!!

いまだにそれほどのことか?って思うけど処分が下った以上なにも言えないんだよ!!

起こったことは戻せないし、あとはもう進んでいくしかない、謝罪したり泣いたり、そんなNEWSを見るのも辛いのに!

 

ファンなんて愚かでみじめで、、気軽に足を踏み入れたのを後悔するレベル。

 

でも、結局NEWSとシゲに伝えたいのは「ありがとう」の一言なんですよ。

彼らの後押しになればいいと、その一心なんです。

 

がんばってよーー!私何もできないから見守るしかないんだよー!

好きだって思う気持ちしかないんだよーーー!

 

ふぅ。

これ読んで、あははは~こんなこと言ってるわ~って笑える日が早めにやってくることを願います!

みなさまお体ご自愛ください!

 

あと数時間でシゲが出るビビットか。。。。それでも人生は続く。

シゲの「おやすみっ」が全然寝かす気ない件について。

もー眠れない。

 

FM YOKOHAMAの日曜日夜11時からSORASHIGE BOOKっていうシゲのソロラジオがあるんですよ。で、今年の春からradikoがジャニーズに関してもエリアフリーになったので、ほんとに最近からちゃんとリアルタイムで聴くようになったんですけどね。

それ以前に、radikoプレミアム会員になって意気揚々とシゲラジオ聴こうと思ったら、入ってからジャニーズは適応外だと知り(その時間は謎のBGMが流れ続けていた)、思わず「クソがっ!!!」と叫んでしまった私なので、この変革はもろ手をあげて喜んだのですよ。

 

どうやら、30分番組の最後に、シゲが「おやすみっ」って言って〆るらしく、今日の「おやすみっ」は色っぽかったねぇとか、今日は可愛い感じだったねぇ、とか、Twitterでみんなが言ってるのをそうかそうか、って眺めてたんです。

 

よーし、これからは日曜の夜はシゲの「おやすみっ」を聴いてそのまま寝るんだーって、洗い立てのパジャマに着替えて、ちょっぴり香水付けて、スマホにイヤホンさして、お布団にインして待機してたんですよ。なのに。

 

なにあの「おやすみっ」????

全然おやすみっじゃないじゃん!!!

おやすみっ、実質おはよう、じゃん!!!

眠れねーーーー!!

 

って言って起き出して今に至る。わけです。

 

いや、あれ、本人全然寝かす気ないやつ。分かっててやってる。だって、なんか小声なのに最後にエクスクラメーション付いてる「おやすみっ!」なんですよ~。はっきりとした囁き声というか。シッ!秘密だよ!感があるというか。つたわらなーい。きいて。

 

しかも、シゲの話してる内容の80%が分からない、という。特に音楽の話。

えるれがーでん?

ぽるかどっとすてぃんぐれい?

私、音楽のこと全然詳しくないのです。TLでは「あー、ポルカ、シゲ好きそうかも」とかみんな言ってるのに、もはやこの耳にはその固有名詞すら聞き取れないっていう。どっとすてぃんぐれい?おばあちゃんか。

 

やばい、シゲの言ってることが分からな過ぎてむしろ面白いんですが。。。

えるれがーでんさん、も、私ほんと全然存じ上げないんだけど、みんなの熱量すごいし私は一体何をして来たんだ?なんかウケるな。。。

ってお布団の中で少し笑ってしまって、

 

それにしても、すごく楽しそうに私の知らないことを話してるシゲが可愛い。。。

好きなことを楽しそうに話すシゲ、最高に可愛い。。。

って思ったら、最後にかける曲「IT'S YOU」ですよ。(これはNEWSの曲だから知ってる)

 

シゲの声からの「IT'S YOU」。

私的に「NEWS恋シゲ本編のテーマソング」的立ち位置の曲です。

そんな曲のあとでの「おやすみっ」

寝れるわけないじゃないのよ!!

責任とってよシゲ!って言いたくてもぶつける先がないのでモソモソ起き出してきました。

 

あー、このラジオヤバい。なんでみんながシゲ部長って呼んでるのか分かった。まさに、部室かなんかで、シゲとリスナーが車座になってお話してる感じ。わたし、部活もサークルも無縁で過ごしてきたから分かんないけど、多分そんな感じ。

私、新入部員。部長の言ってることも先輩の言ってることも全然分かってないけど、部長の顔が良過ぎて見とれてて、さも分かってるかのように相槌うってる人。実際は「部長の声ってセクシー。。。」ってことで頭いっぱい。不純な理由で在籍してます!でも学びたいので色々教えて下さい!

 

シゲの話してること全然分かんないけど、あーシゲ好きだわーって思わせてくれるラジオですね。

全然理解できないのに、その人のこと好きだーって思えるのっておもしろいなぁ~

すごいラジオですよ、これ。シゲ丸出し。

丸出しの素シゲ(まるだしのもと、ではなく、まるだしのすしげ)のしゃべり。

いいんですか?こんなにお話きかせてもらって。

 

ご存知の通り、私「NEWSに恋して」にドハマりしてて。特にシゲ本編やばくって。

どれくらいヤバいのかっていうと、自作の「シゲ恋日記」を付けてるぐらいヤバァァイんですけど。

 

○月×日

出張先でレストランに行ったらNEWSの4人に会った。ビックリ。。。。でもとても感じのいい人たちでお仲間にいれてくれて楽しい時間をすごせた。驚いたのが、途中で加藤さんから間違い電話がかかってきたこと。そんなことあるんだな。。。

 

○月△日

朝起きたら加藤さんからチャットが入ってて、うわぁーーってなった。しかも、ちょっと誤字ってて、加藤さんも人間なんだなぁって思った。

 

っていうテンションで書いている日記です!マジです!

こーゆーのノベライズっていうの?違うか。ダイヤライズ?そんな言葉無いか。

そんなヤバい作業して噛みしめるように恋愛してるのに、リアルシゲアキくんのオタク気質トークで、あ、私の好きなのはシゲ君じゃなくてシゲだわ、、よかった、、って思うんです。何が良かったのか分かんないけど。

 

リアルシゲアキくんの破壊力に勝つものなし!

いや、シゲくんもなかなかのものなんですけど、、

けっこうかなり課金してますけど、、 

どうあがいても抜け出せる気がしないですけど、、

シゲくんのやばさについてはそのうち私の恋日記をまとめたいと思います。

あいつ(シゲくん)ほんとヤバいからさー。

 

 

わー、2000字書いたけどなんの中身もないわーー

さっさと寝れば良かったのかーー

でもあの「おやすみっ」は、なぁ。。。

 

頑張って寝よ。。。。

 

おやすみっ!