ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

アイドルは人を繋ぐ/道しるべ初回B実質タダ

お気づきかもしれませんが、私結構キスマイの宮田君を贔屓にしてるのです。去年、MYOJOのページを開いてたまたまその号に載ってた宮田君の真顔。そのお顔の造詣が美しいことに衝撃を受け、それから彼の上品な物腰、優し気な顔、誠実なアニメ愛等々目にするたび、宮田君いいわぁ~と気持ちを傾けていったのです。

 

ブログをはじめて1年経ったところでもっとリアルに人と交流したいなと思い、少し前からTwitterをはじめました。先日、TLにRTで流れてきた宮田君のビューネ君画像(竹内涼真君のビューネ君襲名に触発された方々がおもいおもい推しのビューネ君画像を作成していた)の寝起きと思われる激甘い表情に魅了され、思わずフォロワーさんに「こんな宮田君はじめて見たので動悸がおさまりません!」リプライしたところ、すぐさま「ビューネ君は舞祭組の道しるべ初回Bに収録されている合宿5日目の宮田君です!みんなバッタバタと倒れていきました。」とお返事。重ねて「合宿だけで実質タダみたいな盛り沢山なので是非ご覧ください!」2分後にはAmazonで購入の手続き済ませました、私。

 

素晴らしくないですか?私もこういうオタになりたい。これがどの商品のどの箇所に収録されているか明記し、それが非常に評判が良かったことも織り込み、そして『実質タダ』というパワーワードで背中を押してくれる。すぐさまここまでの完璧な応対なかなかできません。オタの鏡だと思いました。

 

少し前にまだ聴いてないけど興味があるジャニーズ曲という内容で記事を書いた時もいくつかの曲に対して担当の方から推薦コメントを頂き、さっそく入手して聴いてみました。どの曲も素晴らしかったです!そしてコメント頂いた方々の熱意に感激しました。こういうファンにアイドルは支えられていて、こんなふうに愛に溢れた気持ちは純粋で美しいって思いました。Twitterしてると、(ハァ?!それ本気で言ってんの?匿名じゃなくてもそれ言える?)って思わず殴り込みに行きたくなるようなこともありますが、乱暴な人は声が大きいだけで、大体の人は良い人なんだと思ってます。

 

ところで、ブログの文章が上手だと言われることがたまにあるのですが、小学2年生の時の担任の先生に作文を褒められたことぐらいでそんなこと言われたこともないので恐縮です。私はほんと独創的な考え方をする人間ではないので....。いろんな人の意見を読んでうんうん分かる分かるって思ったり、そんな考え方あるんだ!って思ったり、そう私が言いたかったことってそうなの!って激しく同意したりした結果がこのブログです。全てが自分の考えではないのです。

多面的に物事を見ていくと自分の考えって薄まるようで実は逆だなと思います。いろんな意見を入れることでどんどん自分の中のグラデーションが多様になって、でも濁るのではなく純化していく感じがあります。

前回の記事に寄せられたコメントや、フォロワーの方とのやりとりで、「私は彼らが聖人君子でも完璧な人でもないことを承知な上で応援してるので、時々不安になることはあっても彼らが前に進もうとするのであれば背中を押すことを優先したいです。それだけの代価(幸せ)をもらえることを知っているので」「演じきった後の一番最後の曲は現実の等身大の青年たちでした。ファンの応援は確実に彼らの力になっているのだと実感しました。」などと教えて頂いて、共感して安心して明るい気分になりました。

これも他の方がおっしゃってたのですが、人を繋ぐこともできるのがアイドルだと。顔も知らない相手とこんなふうにコミュニケーションできるのもアイドルのおかげで、かなり年下のアイドルが私の生き方にこんなに影響を及ぼすなんて正直非常に驚きです。

 

そうして観た、舞祭組の道しるべ初回Bに収録されている「実質タダ」な合宿ですが、すごかった!寝起きの無意識セクシーな宮田君、他人の意見を否定せずまず受け入れる宮田君、楽そうな部屋着を着てる宮田君、だいたいいつも笑顔の宮田君、宮田君びいきの私はすっかり満足しました。アイドルのほぼプライベート同様の映像が1時間30分以上もついてるんですよ!ほんと実質タダ。二階堂君のジャージ姿見てると大学の駅伝部の合宿と錯覚しかけますが、盟友千賀君のブルーのシルクのパジャマ姿にアイドルグループということを思い出すほど、キスマイが自然で仲良しでワイワイやってて普通の男の子みたい。そしてみんな性格が良さそう。とくに千賀ちゃんは作曲も出来て非常に芸事に秀でてるのと対照的に一般的な知識や常識が抜けてそうで可愛かったです。庇護感そそります。

この東京タワーが見える部屋で過ごした10日間って、彼らにとって大切な思い出になるんだろうな。いつか彼ら舞祭組でもキスマイでもなくなって何十年もたった後でもこの日の情景は心に残るんだろうなって、キスマイのガチオタじゃないので余計そう思いました。なにか知らない人の青春を見てるような。仕事のために集まってて真剣に曲作りをしてるのだけど、メンバーしか出てこないしみんな仲が良いのでお仕事感が薄い。メンバーが撮り合う映像もファンに向けて撮影してるという意識を感じない。そんな半分プライベートみたいな空気をこのDVDを観る事でファンも共有できる。

この特典まるで映画みたいなんです。映画ってなにげない日常がとても美しく見えたりしませんか。朝日差し込む部屋で後ろ髪に寝癖付けたまま掃除機をかける宮田君とか、ハロウィン音楽祭生放送終えた後帰ってきたみんなが夜中に机囲んで眠い眠い言いながら相談してるところとか、「ぱにたん」ってワードに千賀君が爆笑してるとことか、3つ用意した乾麺を2つでいいねってキムチ鍋のシメに投入するところとか、合宿中のなにげない日常が何年かたって見直した時グッとくる気がします。タイトル「舞祭組10days合宿ガチドキュメント ~タマタマキタ3人も合宿所でガヤガヤしちゃうよSP~」ってネタっぽい企画なんですけどなんだかすごく綺麗なもの観た気がしちゃいました。

 

f:id:yuzukonbu:20170618025625j:plain

ちなみにこれがビューネ宮田君。かわいい。