ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

NEWSが可愛すぎて(手越君のシャイマス)

すごい疲れて帰って来た昨日、とりあえずNEWS見てから晩ご飯作ろう…とソファーに横になってQUARTETTOを再生しました。普段いわゆるファンサ曲のパートはなにかしながらだったり、そもそも飛ばしながら観てるので、久々にファンサ曲もじっくり見てみるか~と。疲れすぎて立ち上がれなかったし。

 

ロッコに乗った四人が目を凝らしてファンの子の持ってるうちわを探してる姿を見てたら、ふぁ~と疲労が溶けていくのを感じた。

う、こんな顔でファンの子見るんだって、直前にジャニWEBの「大事なお願い」で一部のファンのマナー違反の過激な行動の実際の事例(もうファン以前に人として間違ってるレベル)を読んだせいか、より一層アイドルがファンに向ける笑顔が沁みました。

 

特にてごちゃん。ドームの天井の方の子に向かって、腕をまっすぐ伸ばして指さしして、その子に向かって「うんうん」と頷いてから親指立てて「いいね!」する手越くんの姿がしばしば映ります。てごちゃんのファンサの独特さについてはブログでも何度か書いてますが、あの、「あ!来てくれたんだ!ありがとー!うん!俺も会いたかった!会えて嬉しいよー!」って笑顔は何度見てもなんか可愛い通り越して神々しくってそこだけピカピカ光ってるように見える。(金髪なのも神々しさをプラスオン)

 

真駒内の立見席で隣のテゴ担の女の子がこの「あー!いたーー!」って笑顔貰ってて、ジャニコン初めての私、この子と手越君知り合いなのかな?って思ったくらいの親しみのある心からの笑顔。まっすーの男前ぶりやぶんぶん振る両手、小山さんの自らファンの子にスキンシップとっていく優しさ、シゲの「下校時すれ違った、内気だけど自分には心開いてるかな?って感じの同じクラスの男子が胸の前で小さくバイバイしてる」みたいなお手振りとか、素敵ポイント沢山あるんですけど、自分がこの目で見たNEWSを思い出そうとすると、あの手越君のピカピカした笑顔が一番最初に浮かんでくるんですよね~。ファンの子にずっとにこにこしてるの。

 

夕飯食べてQUARTETTOの続きを見てたら、手越ってやっぱ天使だな、って確信しました。この「天使」って言い方、オタクの方多用しますけど、「バブみ」「幼女」同様なんか私ちょっと苦手だったんですけど、あ、これは天使や。手越は天使や。って思いましたね。

 

ここでNEWS担が萌え狂ったであろう、今週(2017/09/12)のKちゃんNEWSをまた書き起こします。KちゃんNEWSの中毒性。

 

24時間テレビの裏話、楽屋での亀梨君の美容に触れて~

小山「エステの時の霧吹きみたいな」シゲ「スチーマー?」小山「そ、美容液みたいウワーってやってそのあとパックみたいなのやって」シゲ「亀梨君美意識高いよね」

小山「で、、なんもしないじゃん、そういうの。」

シゲ「しないね。したら?でもまぁまぁそういうの必要ないのかもしれないけど」

小山「新聞は違う時に読むしー」シゲ「なにしてんの?」

小山「ぼく?メイクさんといっぱい喋る!あははは!バカみたいに」

シゲ「あー、いっぱい喋ってんねー笑」

小山「で、頭が冴えるように」

シゲ「(きゅぴ!って跳ねた感じの笑い声)あははー頭が冴えるように」

小山「あと台本読むかな、まあまあ、あと爪切ったりとかさ、家でこうちょっとー」

シゲ「爪切ってるイメージあるわぁー!なんで家で爪切らないの!なんであそこで爪切ってんの!」

私のコメント:小山さんの「ぼく?!」ってぼくぅ?って一人称が可愛くって。小山さんって「俺」派だと思ってた。この「ぼく?!」っていうのなんかの着信音にできないか考えてる。

 

 

アンパンマンの踊り小山が張り切って踊ってたという話から~

小山「俺はもうアンパンマンよりも張り切ってしまって」

シゲ「見てたよ笑。こんなんなってるとこ見たよ」

小山「これね、帰ってビデオ見返してビックリした笑」

小山「あとさぁ、One Loveも歌ったわけ。カウントダウンの時もそうだけど、先輩の歌は間違えられないじゃない。だから亀ちゃんと2人でめちゃめちゃ確認してさ(シゲ「うん、うん」)メールも3人でしてたの、『僕、One Loveが不安です』って二人に送って、(シゲ「うん、うん」)そしたら翔君から『アンパンマンの次にOne Loveが不安だ』って来たわけ 笑」

二人「笑笑笑」

シゲ「自分の歌だろう!と笑(小山「そうそうそう笑」)なんか面白いね、すごいじゃん、なんかジョークも交えて」

小山「そうそうそうそう笑 ってことは、俺アンパンマン完全に入ってるなって。」

私のコメント:なんか途中で二人の会話盗聴してる気になってきたよ。アンパンマン可愛かったよ。

 

 

~両親に怒られた時ごめんなさいが言えないという17歳からのお手紙について~

小山「そういう時あった?」

シゲ「いや、ごめんなさいっていうことをしてないから、そもそも。完璧。」

小山「いや、気付いて。この人(シゲのこと)、この歳になってもありがとうが言えないんだから」

二人「笑笑笑笑」

小山「最近親と会った?」

シゲ「ちょいちょい会ってるよ」

小山「ありがとうごめんなさい系な話、したことある?」

シゲ「ふふふっ なんだよその下手くそなインタビュアー!笑  なに、心当たりあるの?」

小山「例えばさ、最近ちょっと親孝行したんですよ。『今までこんな事してもらってことないから、ありがとう』って顔見て言われてた時に、やっぱ『...ア..オン』みたいになっちゃう自分はまだいるよ。」

 

~シゲは母の日とかのイベントに対し、マメではないという話から~

小山「ま、シゲん家はなー(シゲ「仲いいからな!」)仲いいんだよほんと。友だちみたいだもんオカンと」

シゲ「仲いいからありがとうもごめんもあんま言わないのかも」

小山「オカンはまだ家に領収書取りに来るのか」

シゲ「来るよ。でも、あなたたちの方が仲いいでしょよっぽど。だって手越とかご飯つくってもらってるじゃん」

小山「私と手越んちはまあね」

シゲ「日曜日は母の日だって言って会ってんじゃん、(小山「日曜日は母の日だね~」)小山もそうだし手越もそう言って会ってるじゃん」

小山「手越が可愛いのって『今日かあちゃん来てるから帰るわ!』っていうもんね、仕事の時」

シゲ「そうそ。こないだロケしてたら『お母さん来てるからブドウ持って帰ろ♡』って」

小山「あははははは!かわいいーーー!!」

シゲ「なんだこれ。『シャインマスカット持って帰ろ!』って。で、その受け渡し失敗して『もぉ~お母さんにシャインマスカット持って帰ろうと思ったのにぃー!明日もいるから持ってきてね!』ってマネージャーに言ってた。」

私のコメント:。。。。。。バタッ(死因:手越が天使&シゲの手越の物真似が可愛すぎ&コヤシゲが元々『手越は可愛い』と思ってることが可愛いのに、さらに『具体的可愛いエピソード』がトッピングされた可愛い過剰摂取により。

 

 

あれ?手越ってもうすぐ30歳だよねぇ?

ほんとに人間?やっぱり天使じゃない?

帰宅して『おかーさーん、今日仕事でシャインマスカット貰ったーーー!』って言ってるその背中にはランドセル乗ってるか羽根が乗ってるかどっちかだよね?

 

手越君のおかーーーさーーーーん!(西の空に向かって呼びかけてみた)

いつもお世話になってまーーーーーす!!!

 

手越君のお母さんって、白いエプロン付けてギャザースカート履いてて可愛いスリッパ家の中で履いてるイメージ。あ、「手越の母ちゃん年中ノースリーブ」ってお友だちが言ってたな。ちょっぴり美魔女要素入ってるのかな?

 

シゲの家は共働きだって言ってたし、ママも芸術的センスのある働く女性なのだろうな~。黒っぽい服きてそう。

 

コヤママは人生の荒波にもまれてきた、色っぽい姐さんってイメージ。

 

増ママは想像つかないなぁ~。まっすーの女装で再生された。なんとなく、まっすーはおばあちゃんのいる家で育ってるイメージ。小学校から帰ったらおばあちゃんとコタツでおやつ食べながら再放送の時代劇見てたっぽい。あ、上の書き起こしでまっすーの事触れてなかったけど、いつものようにマイペースなまっすーが語られてて、ウフフフ♡ってなりました。

 

 

私も母親なのでNEWSのママ話には敏感なんですけど、30歳になっても息子ってこんな可愛いんですかーーーーーーーー!この人たちが特別なの?

グループ結成して今日で14年目になるんですよ!?(関係ないけどおめでとう!)

あんなに綺麗な息子だけでもえらいこっちゃなのに、親孝行してくれたり日曜日に会ってくれたり、シャイマス持って帰ってきてくれたりすんの?どえらいこっちゃーー

にゅすままたちは前世でどんな徳を積んだのかしら~

お母さんたち、芸能界にいる息子さんのことご心配でしょうが、我々ファンが彼らをしっかり守っていきますから!と言いたくなりますね。

 

うちの息子小学一年生、そりゃあもう可愛くって仕方ないんですけど、あぁいつかは可愛くなくなって、ハグもキスもしなくなって、息子の柔らかな肌に触れることもなくなるんだろうなぁって寂しくなるんですけど、成長して「オカン、ありがと(ボソッと)」って低くなった声で言われたりするのかな~泣 素直ないい子に育つといいなぁぁぁぁ

 

NEWSがファンサでこちらに向けるなんとも言えない優しい顔について書くつもりだったんですけど、私利私欲で終わってしまった!

今日の夕方6時、NHKBS少クラプレミアム、「手越加藤で山梨ロケ」が含まれます。まさにシゲが話してた日のことと思われます....ということは、「あ、今日お母さんいるからシャインマスカット持って帰らせてもらおー♡」って頭の中で考えてる手越君の顔が!見れてしまう!ということです!!!冷静に鑑賞できる気がしません!私からは以上です!