ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

しげくんがいいの。

本日のタイトルは、Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが『WILD』にて舞台初主演を務めることになり、その楽屋のれんのデザインをかねてから親交のあるNEWS加藤シゲアキさんに依頼した、ということを囲み取材で明かしたという件より。その取材記事のタイトルは、『中島裕翔、NEWS加藤に"のれん"をおねだり 「シゲくんがいい」』

 

「『俺でいいの?他にもいっぱいいろいろな役者さんいるじゃん』と言われたので、僕はシゲくんがいいです、と」嬉しげに語った。(記事より抜粋)

 

俺でいいの?なんて言うあなたがいい のれんはためく令和の鶴

 

萌えのあまり下手な短歌をよみたくなりました。で、朝にその記事読んで「しげくんがいい....しげくんがいい....」って頭のなかをリフレインしてたら夕方、裕翔君ご本人が、おJUMPのJWEBでのれんの写真のせてくれたんです!

舞台でくっそ忙しいだろうに!自分の舞台のこと沢山伝えたいことあるだろうに!のれんに時間と文章さいてくれて!デザインの解説まで!ニコニコの笑顔でのれんの前に立ち!手首にお弁当の輪ゴム付けたままっていうオチつきで!いいこ!なんて、いいこ!しかもおJUMPの会員じゃなくても見れる仕様!いいこ!!

 

「しげくんがいいの」っておねだりした"のれん"の前で!

 

もー無理!どうやったって勝てない!中島裕翔には勝てない!

 

無理!って思ってなぜか本棚にあった古いアイドル誌に「裕翔!裕翔はいねぇか!?」って裕翔少年探しちゃいました。「自分の中でここは成長したなぁって思うところは?」ってインタビューに、「泣かなくなったよ!怒られて泣くとか、そういう涙はなくなったなぁ。もりもっちゃんのちょっかいとかにキレなくなった 笑」って言ってました*1

裕翔くん見てたら、可愛さを演出したくって、ワラスーツa.k.a. WORLDISTAのピンク草パーカーを萌え袖にしてスマホに向かってるんですけど今....

 

しげくんがいいの、より破壊力のあるセリフを考えてやろうと思って。。。。

でも、思いつかないの!

 

「俺でいいの?他にもいろんな人いるじゃん」っていうシゲくんの返し込みで100点満点!

いいそう!俺でいいの?って言いそう!シナリオ書いた人、シゲ掴んでる流石!ってちがう!これ裕翔くんが考えたやつ!リアルなやつ!NEWS恋は事務所で起こっていた!

「なんだよww わかったよ、やるよ。」って言いながらニヤニヤしたでしょシゲくん!電話だかメールだかしらんけど、「ゆうとかわいいじゃねーかw」って独り言いったでしょ!そして『のれん デザイン』でさっそく画像ググったでしょ!すんごい考えに考えたでしょ!

俺らと言えばピンクとグレーだよな、っつって、この鶴の意味はね、裕翔の名前からね、って伝えたんでしょ!

 

あーもうシゲくんたら!どこまで素敵なの!そんなの裕翔くんだって好きにならずにはいられないし、その話裕翔くんから直接きいた我々シゲガールズはもうほんとにほんとに....!

 

シゲくんがいーい!しげくんがいいの!

 

すごい汎用性の高いワードですね。それこそ代表例は、「シゲくんが好きです。付き合ってください」「俺でいいの?他にもいい男いっぱいいるじゃん」「シゲくんがいいの」だと思うんですけど、しげくんがいいの、にも色んなニュアンス持たせられるあたり....「シゲ君がいいの!!!(むしろ怒り)」なのか「シゲ君がいいの....(気持ち溜めて溜めて涙声)」なのか。

 

ま、私はそんなこと言う機会に恵まれないので考える必要もないんですけど。。。。

褒められるのに弱くって押しにも弱そうなしげくん、最高じゃないですか。あんなに綺麗な顔しててスタイル良くって才能いっぱいあってたゆまぬ努力の人で人に優しくって、良いところばかりなのに、いつまでたっても自分に自信ないの、最高に素敵じゃないですか。

シゲのラジオ、いつもシゲを褒め称えるメールが読まれて、シゲ担のみなさんの豊富な語彙でのシゲ褒め褒めメール、いつも聴いててふふふふ。。。ってなるんですけど、このメールたちを選んで自ら読んで「ありがとうございまぁす。そんなんじゃないんですよぉ、ほんと」と言いつつ褒められて嬉しそうなシゲが可愛くて可愛くって。

 

褒めて褒めて褒め抜きたい!!!って気持ちにさせる人ですね。褒めて褒めて照れさせたい!って。実際褒めるところ無数にあるし。褒めて褒めて背中をさすってあげたくなっちゃう。

でも、どっちかというと、裕翔君みたいな、真面目なんだけどちょっと小悪魔的なおねだり上手の可愛い子がいいんだろうなぁと思って、ワラスーツを萌え袖にして着てみたりしてるんですけど 笑

実は、まず、素直にあのどピンク(そして袖には真っ黄色の無数のWのマークが)のパーカーを購入してる理由が「NEWSとお揃いにしたい♡」って動機なところが私ってば可愛い、と自分では思ってるんですけど!ほんと恋は人を狂わせますね。

 

可愛い女になりたい!裕翔くんみたいにしげくんをキュン♡とさせる子になりたい!

かなりの年上だけど!

しげくんがいいの、に匹敵する殺し文句を考えたい!と思って頭ふり絞ってみました。

 

しげくん「好きな人いるの?」

わたし「いるよ。今、目の前にいる人。」

 

ちがう!違うんだよなぁ~。シゲくんからのアプローチを待ってるんじゃダメなの。そんなこと無いから。自分からいかないと。でも、ガツガツし過ぎず、彼が自分に自信を持てるような一言で、この人なら一緒に幸せになれそうだって楽しげな空気漂わしてて、、、頼ってくれてるのが嬉しくて、でもちゃんと自立してて、、

 

しげくん「あのとき、俺にのれん頼んだでしょ?あのときは言えなかったけど、あれ、すげぇ嬉しかった 笑」

 

しげくんが言いそうなことならすいすい思い浮かぶのに、しげくんに伝えたい愛言葉が口から出てこないの残念としか。

 

ところで。シゲが、こないだのRINGで、僕がいるところは雨です。って、雨男のご自身をかけて挨拶してたの、ふわぁっと雨のにおいがスマホの画面から漂ってきました。シゲって湿度のある人間ですよね。温かみ、とか、潤い、とか、ちょっとウエットな人肌を感じるの、実際シゲに会えるのはテレビとか雑誌とかの平面な媒体なのに、そんな湿度まで一緒に感じてしまうのは私がシゲのこと好きすぎるだけじゃなくて、そういう人間らしい湿度みたいなものが彼が持つ魅力の出所なんだろうなっていつも思ってます。

 

突然このことに触れたのは、その昔、私が高校生だったころ、同じクラスの男子が近所の女子高の子と付き合ってて言ってたんです。「今度いつ会える?ってきいたら、『次、雨が降ったら会おうね』って言われたんだけど~。も~俺、たまらん。ロマンティック~!」って。はぁ~?なんじゃそれ?って私は思いましたね。またその相手がそこそこ美少女でそういうセリフが似合う子だったの。なんか腹立つわ~!って思いましたね。そいつ、あー!雨降らねぇかな~!?とか言って教室の窓から空見上げて手ぇ伸ばしちゃって、ってなんか思い出すと青春くさいな…笑。

 

なんか私が仲良くなる男子ってみんなそういうロマンティック~な恋愛に憧れて、実際そういう雨が降ったら、とか、星空の下で、とか、そういう恋愛してるんです。またまた~そんな馬鹿な!…え…?そんな女子ほんとにいるの…?いたんだ…そっか…って。

 

シゲくんの話に戻りますけど、だからシゲくんもそういうの好きかな~って。ああいうお仕事してるから恋愛や女性に対して乾いた、諦めに近い感情を抱いてることは想像に固くないんですけど、雨が降ったら会いましょうね、とか、電話番号しらないのに会えちゃう、とか、そんな恋愛できてたらいいね!っていう、、、自分の立ち位置がよくわかんなくなってきた!しげくんがいいのって言いたいだけなのに。。。。わたしもシゲも好き勝手に恋愛できる立場でないことは共通してるって無理矢理共通点を見つけ出して、でも理想は膨らんでいくばかりで、だからどんどんこじらせていくよね~うんうん分かるよ~なんてエアリプ飛ばしてみたくなります。

 

あー、それにしても!素敵!

「しげくんがいい」ってすてき!

 

裕翔くん、ありがとう!恩に着ます!あなたの「しげくんがいい」に勝てそうなワードが今は思い付かないけど、シゲを応援していくなかで発見していきたいと思います。素敵な俳優さんになってシゲくんとのツーショットまた見れる日を楽しみにしています!応援してます。舞台頑張って下さい!では!

 

しげくんがいいの!

 

*1:Wink Up 2007年4月号