ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

YouTubeにNEWSのSTORYライブ動画があがったよ!の件

2022年1月某日、ついにYouTubeにNEWSのLIVE映像が公式にアップされました。

とても感慨深いです。私もNEWSを知ったのは誰かがYouTubeにアップしたライブ映像が最初だったので。何度かこのブログでそのきっかけを話してますが、とある事情で他ジャニーズの動画を探していたら流れてきたのです、NEWSのライブが。

ぱっくりと脇の開いた衣装を着て照明が点滅するなか激しく踊るその人を見て「....誰...?」と思ったのは、2015年の晩秋のことでした。しばらくYouTubeをウロウロと徘徊した後、覚悟を決めてDVDを取り寄せ、コンサートに行くにはファンクラブに入ってないと申し込めないと知り慌てて入り2016年春のツアーに行くまでにかかった時間わずか4か月。

ジャニーズに怒涛の勢いでハマったことが恐ろしく、正気を保つために始めたブログはいつの間にかNEWSの歴史を記録する。みたいになってました。

 

その時YouTubeを開いていたのは、子どもの通っていた幼稚園の発表会でHey! Say! JUMPの曲に合わせて踊るという演目があった為で、したがってJUMPのことは恩人と思っており、先月のジャニフェスでNEWSとJUMPが、憧れのムービングステージにのぼりセクゾと共に最高値のキラキラを発しながら歌うに至っては、ああ、ついに、まさか、とうとう、ここにたどり着いた....と、今思い返すとまるで死ぬ前に見る夢。

 

2015年秋以前にテレビでお見掛けするジャニーズは私の琴線に触れることはなく、NEWSのことも、変な服着て変な歌歌うジャニーズのグループ。としか思ってなかったのに。

そう、ジャニーズにとってテレビというのは入口で、テレビを見てぶらりと入ってきた一見さんをカスタマーにするのがコンサート。

ふわっとしたボケと笑顔でお茶の間をゆるーく温めるまっすーが、コンサートの暖簾をくぐったとたん犬歯剥き出しで激しく攻めてくるんです。(私が「誰...?」と思ったのは10周年コンサートのRemedyまっすーでした)

 

違法アップロードコンサート動画から入った私などにしてみれば、NEWSは情報番組で100均の商品をレポートしてるような人たちではないのにぃ~!と歯がゆい気持ちだったのです。歌を!歌をくれ~!と...

 

2015年の段階でジャニーズは音源配信をしておらず、その後サブスクが主流になっても乗ってこず、それはまぁ色んな理由があるのだろうからCD売れるからあんな豪華なコンサートができるとかあるんだろうし、しかしこんなに良いものが外に出ないとか普通に勿体なくね?!という。。。

違法アップロードのコンサート映像は、NEWSファンの心の叫びの表れだったと思うんですよね、解禁してくれ~~!!!っていう。

 

遂にですよ~!

あ~~~長かった~

来月発売のSTORYツアーのDVDの一部がYouTubeに載りました~

カンカンカーン!(鐘の音)

 

J Storm Official、シゴデキじゃないのよ!そうなのそうなの、一曲まるっとみて欲しいの。切り取り方天才。それでいいの。あー編集最高。あーーこれすごい。素晴らしい。カーーーッ。

 

NEWSファンがずっとずっとずっとずっとずっとずーーーっと世の中に見せたかったNEWSがここに。ついに。でしょ?素晴らしいでしょ?まず3人美しいでしょ?まっすーの鼻のライン美しいでしょ?首の太さ、すごいでしょ?ジャニーズなのに首が太いの素晴らしいでしょ?シゲ可愛いでしょ?加藤シゲアキってあんな柔らかい顔するんだ?でしょ?小山君ってあんなに歌上手いんだ?でしょ?慶ちゃんべらぼうにかっこいいでしょ?でしょ?NEWSって思ったよりずっと良いでしょ?思ってたのより300倍は良いでしょ?

 

仕事の合間にYouTube開いてコメント読んでると秒で時間が過ぎていきます。

 

好きになって以来、誰が何と言おうとNEWSは良いし私はNEWSが好き。っていうスタンスでやってるので、誰かの評価で私の何かが変わるわけじゃないんだけど、正当に評価されるのは嬉しい。新しくNEWS好きになる人が増えて行くのもとても嬉しい。だってNEWSって良いんだもの。

 

私がNEWSに出会ったときは、4部作とか直木賞ノミネートとか、そんな感じのグループでは無かったのに、ここまで持ってこれたNEWSに感謝しかない。

YouTubeのコメントで、「生きろ」で3人が三方向から集まって来る、その三角形の中にどれだけの想いがあったか、というのがあって感慨深かったです。

NEWSを好きでいられることが幸せなんだな~と思いました。

誰かを好きでいられることって、人間にとって必要なんですね、その対象は身近な人じゃなくてもいいんです。NEWSがいるから救われるとか、心の置き場になれるとか、人々にとってそんな場所を保ち続けてくれたことに感謝と尊敬。

「いつでもここに来ていいんだよ」っていうNEWSの思いが伝わるから、NEWSの応援歌は心打つんでしょうね!

 

彼らも人間である以上、今のようなハードスケジュールがいつまで可能かは分からず、作家加藤シゲアキが踊ったり歌ったりしているの、目と心に焼き付けておかなきゃと思ったりもします。

これがひとりの活動だったらまた違った道もあるんだろうけど、グループでするアイドルというのはほんとに興味深い。興味深いとか面白いとか言ったら失礼みたいだけど、どうやってアイドルという仕事に結論を付けて行くのか、なにか永遠なものにできるのか、怖さ半分期待半分といった感じです。

ただ、もしその時が来ても「NEWSが好きだ」ったという思い出は未来の私を支えてくれると思うんですよね。それくらいいつのまにか深く根付いた気持ちなので。

 

「もしその時が来て」など言って、なんだか不穏な空気だしてますが、彼らと私はたまたま巡り合っただけの赤の他人だけど、心のどこかを共有しあった仲!ってロマンティックじゃないですか。シゲと心のどこかを共有しあったって思うだけで私夕飯要らないくらい満たされてます、今。

 

YouTubeでNEWS見て、「....誰?」って思った人が私みたいな思考のルートたどったら面白いな~と思ってここまで文章にしてみました。

推しがいるって最高ですね。人生万歳って感じです。こんな気持ちになるから早くジャニーズはもっと解禁すればよかったのに笑

 

ではまた!なんて美しいサムネ!

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be