ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

ジャニーズグループに見る、ジャニー喜多川氏のネーミングセンスについて今一度考えたい。

セクゾの新アルバムが「Welcome to Sexy Zone」だと知った時に、「安心してくださいはいてますよ!」の動作テンションで「うえるかむとぅせくしーぞーん!」と叫んでしまいました。このタイトルを考えたのがジャニーさんかどうかは存じませんが、Sexy Zoneという近年稀に見るグループ名は確かにジャニーさんによるもの。ジャニーズ独特のグループ名が私は好きで好きで。ご一緒に、ジャニー喜多川氏のぶれないネーミングセンスを楽しんでみませんか?<<※ジャニ酔いにご注意下さい>>

 

1.頭文字集めただけ系

古くはたのきんトリオに始まるこの系譜。KAT-TUNK.K.KityNYCKis-My-Ft2など、メンバーの氏名の頭文字を並べただけというもの。たくさんあります。なんて読むんだよ!ってストレスを感じること多し。ジャニーさんが名前考えるの面倒くさくなって放棄しちゃったのかな?って思っちゃいます。

 

2.謎ネーミング

☆☆I★N★G★進行形(アイエヌジーしんこうけいと読みます。)ほしほしアイほしエヌほしジーほし...って、なんじゃこりゃー 打つの面倒くさっ。しかも星が白かったり黒かったりしてるし!さらに「I=2001年の「1」、N=New、G=Generationから取った。(wikipediaより)」って、1がIになるってどういうことー。

 

B.I.G. 山Pはじめ当時の超人気ジュニアを集めたグループ。名の由来は「Bad Image Generation」の略で「わんぱく少年」の意味。このように、英単語を謎に連ね、かつ頭文字だけ取り上げるために、まったく意味がわからないことになることもしばしば。あのSMAPも、Aの「Assemble」の意味が分からず英和辞典を開いた人多数。

 

J.J.Express   JUMPの伊野尾君や有岡君たちがいたグループ。「Johnnys.Jr」の「J」と「Express」を組み合わせた「Johnnys.Jr.の超特急」という造語。言いたいことはなんとなく分かるけれども。

 

Mr.King vs Mr.Prince まず語呂が悪すぎる。これをキンプリって略すジャニオタの世慣れ感たるや。

 

Sexy 松(Show)この文章読んでみてください↓

2014年5月5日結成。Sexy Boyzとともに、Sexy Zoneの弟分(「Sexy Family」の一員)として結成されたが、同じく「Sexy Family」のSexy Boyzの自然消滅に伴い、実質消滅状態。wikipediaより)

意味が...分からない...。

 

嵐 勝てば官軍ですが、売れる前は「嵐(笑)」の時代が長かったと記憶します。ハワイで船に乗ってどこの誰とも知らない子たちが「俺たち、嵐!」と登場したインパクトは忘れられない。

 

3.大文字と小文字混在し過ぎ

打つの面倒くささではHey! Say! JUMPもなかなかのものです。!の前後には半角スペースが必要なのか?JUMPだけは大文字なのか?といちいち気を使うのが億劫。平成元年に発売された光GENJIのアルバムが「Hey! Say!」というタイトル。当時でも思わずのけぞるような駄洒落センスでしたが、平成もだいぶ過ぎてもこのネーミングを使い続けるところをみると、ジャニーさん渾身のネーミングなんでしょう。

KinKi Kidsも大文字小文字混在タイプ。キンキのバックバンドに至ってはFIVEからFiVeに名称変わったりして訳が分かりません!SixTONESストーンズと読ませるのは無理めでは。人気者だったYa-Ya-yahはハイフンもつけてしかも最後のヤーだけ小文字という難解さ。同様に、HiHiJETのJETだけは大文字とか。 (Mステ見直したらHiHi Jetでした。ほら、やっぱり間違えた。)

Kis-My-Ft2もそう。これをすぐに「きすまいふっとつー」って読める人はいない。この名前にはブロードウェイのミュージカルスターの逸話が込められているそうですが、その逸話の内容聞かなくても、ブロードウェイ、ミュージカルと聞くだけで濃厚なヒロムフレーバーがします。

 

4.B.B.なんとかとピリオド多すぎ問題

B.B.A B.B.D. B.B.F  B.A.D.  M.A.D. B.B.V. S.A.D. ....重複してても気付けません。

 

5.いきなり和風に走る。

日系人であるジャニーさんにとって日本の心を大切にする気持ちもあるでしょう。突然「ジャパニーズ」推しをすることがあり度肝を抜かされます。過去にはそのままジャPAニーズというのもありました。有名な忍者や、平家派。そして光GENJIは和洋折衷といったところ。新撰組というのもお好きなモチーフらしく度々登場します。いかにも外国人が考えた日本と言う感じなのがポイント。当て字もお好きで、男呼闘組なんかも。おとこよぶたたかうぐみ...と書いてバックスペースで消していかなければならないのが大変です。2020年の東京五輪を見据えて、そろそろ和風がきそうな気配がします。

 

6.関西にこだわりすぎ問題

KinKi Kids関ジャニジャニーズWEST、なんだかジャニーさんは関西にこだわりがちな気がします。戦時中和歌山県疎開されていたことが影響しているかもしれません。

 

7.ふぉ~ゆ~問題

ふぉ〜ゆ〜 唯一の~(にょろ)系。脱力感がすごい。メンバー全員に「ゆう」の名が付くことから。でも動画を拝見すると一切にょろ感がないんですが。なぜ「ふぉーゆー」ではダメだったのかと。誰か私に教えて下さいませんか。

 

8.修二と彰問題

修二と彰はジャニーさん名付けではないと思ったんですが、これもジャニーさんによるもの。ジャニーさんだったら「修二&彰」ってつけそうじゃないですか? 例)タッキー&翼

 

9.派生したりくっつけたりしがち。

メンバーが増えたり減ったりするなかで、グループ名も一部を削ったり増やしたりするのでただでさえ難解なのがさらに訳が分からなくなりがち。

 

締めくくりとして、過去に存在したユニット名をただただ列挙していきます。実際ジャニーさんが名付けたか定かでないものもありますが、私の嗅覚が感じるヒロム臭で選びました。濃厚なセンスを味わって下さい。こうしてみると、ジャニーさんの中には一貫したネーミングの法則というものがあるということが分かります。常人には理解できないだけで。

 

B.O.Y.S. *1

少年新撰組

踊り子

Mr.ミュージック

Hi! See Me IN KYOTO

TOKYO浜松町

MAIKO&お国*2

ヤングジャニーズ

F.M.Tokyo

舞闘冠

少年邦楽専科

微笑年

Aぇ少年

中3トリオ

Supporting

田組

They武道

Jr.BOYS

Question?

 

まいこあんどおくに....

これでも全体のほんの一部です!ジャニ酔いにご注意下さい!

ダサッ!が一周も二周も三周もして、「なんかいい!もっとくれ!!」になってきませんか?

ジャニーズ事務所が続く限り、このネーミングセンスを維持できないでしょうか。ジャニーさんの言語体系をプログラミングしたりして。

 

*1:「Boys・大阪・ヤンキー・少年」の略。

*2:MAIKOはメンバーの頭文字、「お」は尾身和樹君「国」は国分博君、そして「&」は途中で交代した子らしいです。