読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

ジャニオタとヅカオタの共通点と、こういうのJにもあればいいのにな~って話。

妄想・夢 考察

またジャニーズ・ファミリーの話か!頭大丈夫か?と自分でも思うのですが、また今日もファミリーについて考えてたので気持ちを吐き出させてください。

ファミクラのカトリック中高一貫女子校みたいな注意事項*1について考える時、私の脳裏には決まって流れる歌があります。

 

スミレのはーなー さくーころーー

 

そう、宝塚歌劇団を象徴するこの歌。

ジャニーズが男の園だとしたら(語弊があるか)、宝塚は女の園。この二つのファンって似てません?宝塚劇場とかにもファミクラにあるような「客を客とも思わない」注意文がありそうだし、「あなたたちが彼らを好きだという気持ちがあるなら、どう振る舞うかそれはおのずと分かりますよね?」という、ファンに規律を求める態度が似ている。そして大人しくそれに従い、どんどん閉鎖的にカルトっぽくなっていくファンも似ている。少クラのステージで踊るファンと、宝塚劇場の前で入り待ち出待ちしてるファンって似てるって思います。

 

この2つを掛け持ちしてるファンってあまり見たことないですが、お近くにいます?

多分掛け持ちしたら尋常じゃないお金と時間が必要だし、掘れば無尽蔵に情報があり永遠に追い続けられるので、宝塚とジャニーズ両方追うのは無理なんじゃないだろうか。無職の社長令嬢とか以外。

 

両者ともカッコイイ男を追及する姿は一緒だと思うのですが、現宝塚と現ジャニーズが絡むことってあんまりないですよね、私はスマスマでちょこっと観たことある位。一度がっつり絡んで欲しいな~ってことで、はい出た妄想タイム。

 

 ----------------

『第一回!ジャニーズvs.宝塚!どっちがかっこいい男か選手権』

 

どんどんどんぱふーぱふー!!

タイトルがダウンタウンの「ガキ使」ぽくなっちゃったけど、そこは気にせず。

「キスマイブサイク」みたいな感じで胸キュン度を競うという、ある意味両者の原点で競わせたい。

宝塚からは今をときめくトップスターの方々を。

そして我が軍からは、東山先輩、キムタク先輩、光一師匠、松潤、亀梨、藤ヶ谷、山田涼介、中島健人などの歴代「胸キュン担当」が出場。TOKIOとV6と関ジャニとWESTの胸キュン担当が誰か分からず、、、意外なところで村上さんとかどうでしょう?そしてNEWSからは手越と見せかけての、、、小山慶一郎!(でも脱ぎは無し)

これ視聴率いくわー(浅はかなTVマンの口癖)

キムタクが23年ぶりに「あすなろ抱き」を披露します!

ヒガシには是非カウコンではいてたパンタロンを履いてきて欲しい。なんならバク転より裾広がりのパンツに萌えた私からのリクエストです。

多分ガチ闘わせたらジャニーズ負けます。宝塚の男役スターの男っぷり凄いから。

 --------------------------

 

なんで私が知ってるかというと、友人にヅカオタがいて色々話聞いたりビデオを貸してくれたりするから。積極的に布教活動をし同好の士を増やそうともくろむところも共通してますよね~。

 

友人に言わせると「ジャニーズなんてぜんっっぜん目じゃないから!!!」(彼女は私がジャニオタになってしまったことを知らない。)「だってジャニーズなんてただの男じゃない!! ヅカは女なんだよ!なのにこんな美しくってカッコイイなんてどうかしてるよ!」じゃあ、リア恋なんて存在しないのかな~と思ったら、「正直抱かれたい....!」そうなので、あちらも色々興味深い。

 

宝塚的に対をなしてるのはきっと歌舞伎の世界ですよね。でももうジャニーズも半世紀以上伝統を守ってきたし、その2つに入れてもらってもいいかも、なーんて。芸が伝承され受け継がれていくスタイルも似てるし。

 

で、ここからはジャニーズもこういうのあったらいいのになぁ~って私が考えることです。

 

 

1.宝塚おとめ

専科・花組月組雪組星組宙組そして研究科1年の生徒まで、その年の宝塚歌劇団全生徒を網羅。
誕生日から出身地、出身校はもちろん、初舞台、好きだった役など、ファンが気になるタカラジェンヌのプロフィールを紹介します。50音別・組別で探すことができます。 (オンラインショップより)

いわゆるタレント名鑑宝塚版。

なにそれ!めっちゃ便利じゃん!早いとこジャニーズも作ってくれ。これがあれば私の少クラ視聴が非常にはかどる! しかも「ハンディおとめ」っていうミニサイズ版もあって、劇場に持ち込んで気になった子いたらすぐチェックできるという。なんて親切!

 

 

2.タカラヅカ・スカイ・ステージ

夢と感動に満ちた宝塚歌劇の魅力を、舞台作品、オリジナル番組、 ニュースなど多彩な番組で全国の皆様にお届けする 宝塚歌劇専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」。
華麗な宝塚歌劇の世界が、そして舞台を彩る憧れのスターが、もっと 身近に感じられる充実のプログラム。 あなたのタカラヅカライフをステキに演出します。 (スカイステージHPより)

一日中宝塚関係の番組が流れる有料チャンネル。ざっと番組表みただけでも、羨ましすぎてヨダレ出る。早く作って、ジュニアのユニットの番組とかガンガン流してくれ。NHKと組んで過去の少クラのアーカイブスとかも流してくれ。

 

 

3.宝塚大劇場バウホール

いわずと知れた宝塚の本丸。

わたしも宝塚駅降りて劇場まで歩いたことありますけど、あの道を歩くときの、なんとも言えない高揚感....!ヅカオタじゃなくてもそう感じるんですから、オタにとってはまさに天国。

ジャニーズも、生写真買わせるためだけに表参道に罰ゲームみたいにファンを並ばせないで、そういう安心して楽しめる場所作ろうよー。ジャニーズ専門劇場! ちなみに、バウホールっていうのはサブ劇場みたいなもので、2番手ぐらいの若手たちのための劇場。手厚い。

 

 

4.見やすいホームページ

まぁこれが普通ちゃ普通?

タカラヅカオンデマンドとか、本の販売とかさ、色々やってるよー

 

 

5.企画展

 宝塚歌劇の殿堂では、2016年1月より5回にわたり、企画展「スターの歴史展」を開催いたしております。宝塚歌劇は、時代とともに各組で魅力あるスターが誕生し、活躍することで100年の歴史を築いてきました。歴史に名を刻んだ男役スターにスポットを当てて、組毎にスターの歴史と魅力を紹介いたします。2回目は「月組編」です。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。 (HPより) 

すっごい面白そう!

でも、ジャニーズの衣装展とか行列すごいことになりそう、、、そしてまた公衆の面前で並ばされたり、礼儀正しく挨拶しなさい!!とか言われそう。

 

 

ちらっと宝塚関係のホームページとかみただけで、思った以上に宝塚がちゃんとしてて、正直ますます「大丈夫か?ジャニーズ事務所?!」って思うハメになりました....。

ツッコミどころが多いのも大きな魅力なんですけどね、やればもっとちゃんとできるはずなんだが、、、あえてやらないのか....

 

もやっとした感じで終わります!

宝塚好きでジャニーズ嫌いな人ここ見てたら、一緒にしてなんかごめん!宝塚もっとキチンとしてたわ!

 

 

 

*1:道をたずねるときは言葉づかいに十分気を付けてください。(「すみません」「ありがとうございました」を忘れずに!!)』という、いい大人を動揺させ事務所について深く考えさせられる案件。