ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

コヤシゲってなんなんですか?誰か教えてください。

連日連夜NEWSのことばかり考えてどうかしてるよ!って自分自身でも思いますけど、本日大阪でのライブレポが流れてきて。コヤシゲってなに?って考え過ぎて疲労で奥歯が痛くなってきました。

 

今年もシゲがこやまのケーキ鷲掴みしたんですって!!

 

【参考資料:去年のNEVERLANDツアー】

f:id:yuzukonbu:20180505225159j:plain

ガッ!(前触れもなくいきなりケーキに手を突っ込む)

 

f:id:yuzukonbu:20180505225300j:plain

ほらこやま食べろよ

 

f:id:yuzukonbu:20180505225503j:plain

ひぃぃぃ!

 

f:id:yuzukonbu:20180505225712j:plain

ひええぇぇぇえ!

 

あんなに嬉しそうにケーキ手づかみで握る人、生まれてはじめて見たし、これからの人生で見ることもないと思ったんですけど。二年連続で手づかんだらしく。

シゲ、EPCOTIAで「後ろから鷲掴みするBODY」って歌って我々を卒倒させたけど「正面から鷲掴みする小山のCAKE」が正解だったの?!

 

し・か・も、大阪に入った方々の有り難いレポによると、

大阪ライブの前夜、小山と飲んだシゲが「おれはずっと小山の味方だから。何があっても小山を裏切らないよ」って言ったと、小山がシゲに「言っていい?」と許可を得たうえで観客に伝えたそうで。

 

シゲ「俺はずっとこやまの味方だから。何があってもこやまを裏切らないよ」

 

えっ!そんな特典ボイス、NEWSに恋してでありましたっけ?!

私貰ってないみたいなんですが。。。

小山さんがやってるNEWS恋とわたしがダウンロードしたやつ、違うのかな?

あ、違うね、小山さんはゲームする前からシゲルートのエピローグも全部手に入れてるんだもんね!!

そっかそっかーーー

ミッションクリア!もする必要ないんだもんね!

 

シゲ、『美しい恋にするよ』でも、ファンに向かって「もう、二度と裏切らないから」って言ってたけど、高ぶると忠誠心を見せてくるタイプ?シゲは。自分の身を汚してまで、好きな人には手掴みで何かしたくなって、裏切らないって見せたいタイプなの?騎士道なの、シゲは?

 

作家だから?語彙の選択が強すぎない?

「おれはずっと味方だから」とか「なにがあっても裏切らない」とか、ほんとにそんなこと言う人いるんだってレベルじゃない?

どういう文脈でそういう流れになるの?私の人生でそんなセリフ言ったり言われたりしたことないし、小説の中でも出会ったこと無いよ。

しかも、シゲに「言ってもいい?」ってきいてから話すって、なにその重々しさ。

こやしげってなに?

 

って、高ぶって手持ちの雑誌とかでコヤシゲエピソードごそごそしたんですけど、シゲ、すっごい小山のこと語ってるじゃん。

----------------- 

  <MYOJO 2015年7月号 10000字ロングインタビュー より>

インタビュアー:小山君との絆が強くなったのって、いつから?

Jr.時代から仲良かったけど、小山のほうが前に出てたし、小山は目立つ存在で。(中略)同期や前後に入った仲がいいJr.もドンドンやめていって。同世代で仲がいい人は小山しかいなかったんですよね。でも小山は3才年上なんで、大学に入ったり、ハタチになったり、僕より3年早くいろんなことを経験して、ドンドン変っていく。社交的になっていって世界を広げ、めきめき仕事も決まって。さみしさと、すごいなって憧れと、少しの劣等感があったかな。それでも”俺は俺だし”って強気で振る舞ってた。

 

誰でもプライドが高い時期ってあると思うんです。それって自信のなさを隠すための虚勢だったりするから、そういう時期の人間ほどめんどくさいものはないんだけど。小山は俺と距離を取ったりせずいてくれた。感謝しかないよね。

 

小山君に言われて覚えてることってある?

・・・意外とない(笑)。ウソ、あるけど言わない。でも小山が、じつはネガティブで、ちょっと臆病で弱気なことを俺は知ってるし、反対に小山だけが知ってる俺もいると思う。そういうのがうれしいかな。

 

-------------

俺しか知らないアイツと、アイツしか知らない俺がいるのが嬉しいって、あれじゃん、最近放送したNEWカップルSで、人前ではただの男女で二人きりだと違うのがいいのにって言ってシゲ担を死亡させたのと同じじゃないのよ!!

 

いやいや、もう腐とかBLとかそういうんじゃなくて。

もうコヤシゲはそういうのではない!コヤシゲって独立ジャンルだから。

 

とりあえず、「この世界が終わる時、シゲが一緒にいたいのは小山なんだな」って私思いました。

そう思ったんだから仕方ない。

 

ー最後の最後まで生き延びることを諦めず、でも最後は二人微笑みながらー

しげ「こやま今までありがとう。俺、幸せだったよ。」

こやま「俺もだよ。」

しげ「....こやま」

ーエンドロール(曲:AVALON)-

ー桜の花びらが夢の中の二人に降り注ぐ、徐々にフェィドアウトして画面が黒くなるー

 

↑友人と二人で膨らませました。天才かもしれない。これも映画化が浮かんじゃったんだから仕方ない。

 

 

いやぁ、最初からおかしいって思ってたんですよ。私が加藤シゲアキという人を最初に知ったのは、シゲが処女作「ピンクとグレー」を出版したときに出演したタマフルTBSラジオ、2012年)なんですけどね、その時は流し聴きしててシゲの名前すら耳に留めなかったんですけど、

 

宇多丸「メンバーに(ピンクとグレーを)読ませたりしたんですか?」

シゲ「ひとりは読んだんですけど。小山ってのが。3回読んでくれて、泣いたって言ってましたね 笑」

 

当時私はNEWSがTVで歌ってるとこすら見たことなく、勿論シゲの顔も知らなかったんですが、すぅーーーって流れて行く会話の中で、なぜかここだけ引っかかりを覚えました。

いきなり『こやま』って知らない人の固有名詞出てきたのと、泣いたって言ってましたね、の(笑)が、完全に『照れ笑い』で、(ふーん。。。)って理由は分からないけどそこだけ記憶に残ってたんですよねぇぇ。

何年か後に、あの時の違和感はこういうことだったのか!!!て気付くわけです。

あれは、(私の中での)コヤシゲの発芽だったのですね。

大輪の花を咲かせましたよーー!

 

 

NEWSに恋してなんてやっぱりゆーてもゲームですよ。

現実は小説やゲームより奇なり、ですよ。

「俺は小山を裏切らない」って、「○○(私の本名)好きだよ」って言われるよりドキドキするんですが、、、、異常ですか?!

GREEさん、お願いします。。。(なにを)

ほんとコヤシゲってなんなんですか?誰か私に教えてあげて下さい。

 

 f:id:yuzukonbu:20180505230141j:plain

めっちゃ嬉しそうに手掴み(左利き)