ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

NEWSとゼロdistance

シゲアキ君が「NEWSな2人」(2020年10月3日放送)のロケ中で19.25キロのマグロを釣ったので記念ブログ!
慶ちゃんが「俺、マグロ釣ってる人初めて見た」って言ってたけど私も生まれて初めて見た!はじめて見る「マグロ釣ってる人」がシゲアキ君だなんて、シゲアキ君はどこまで私の「初めて」を奪うんでしょうか~

 

針にかかってから釣り上げるまであんなに時間と体力がかかるんですね。知りませんでした。釣ってる姿かっこよかったーーー!船の先のほうに座って素人目線(視聴者目線)でシゲに色々尋ねる慶ちゃんもかっこよかった!サングラスかけてるチャラい感じも良かったし、マグロと格闘ナウ、なシゲアキ君に遠慮なくずかずかと話しかける感じも、格闘中でも慶ちゃんの質問にちゃんと答えるシゲアキ君も、信頼関係が伺われてよかった~

 

私がシゲアキ君って呼んでるときはデレデレしてる時です♡

いつのまにか画面に「加藤シゲアキマグロを釣る!」って書いてあった♡

釣りでもなんでも奥深さを発見して全力で楽しむ姿に惚れる~!かくありたい!

こんな最高の番組が推しに与えられてるなんて最高に幸せ!

マグロ格闘中に「シゲがんばれー!」って慶ちゃんの声にかかるようにスタッフの男性の声で「シゲがんばれー!」と。深夜1時すぎ、日本のそこかしこで「シゲがんばれー!」の声が飛んだことでしょう。

シゲって応援したくなる!だってシゲはいつも一生懸命だから。シゲの健やかな魂と肉体に幸あれ~!

 

そして今回はすっと引き立て役に回り、シンメの見せどころを盛り上げる慶ちゃんの賢さ。血だらけでピチピチ震えるカツオを血だらけの手で抱えて「釣り、楽しい!」という慶ちゃん。テンション上がったシゲの口から「釣りとは、俺がヒーローでいられる場所」という名言を引き出す慶ちゃん。

視聴者も楽しい、演者も楽しい、スタッフも楽しい、ハッピーや夢を伝える場所がテレビだとするならこんなに合致したプログラムもないのでは?月間ギャラクシー賞獲れる。

 

デレデレ♡

釣った魚をサクサクとその場で捌くシゲ♡

生命力が高そうなところもシゲの好きなところ♡

釣りして魚捌いて料理して、文章書いて。VIVA原始的な生活♡

シゲとなら難破船で無人島にたどりついても暮らしてける♡

夜は焚火の周りでお互いが創作した物語を話して聞かせるの♡

ご飯作って食べて働いて自分と人を愛する。人生ってなんてシンプルなんでしょ。

 

どんどんそぎ落とされていく感じ、今のNEWSみたい。テレ東音楽祭のチャンカパーナとビューティフルも素晴らしかった。自然で力抜けてて楽しんでて、それが歌に反映されてた。そういう姿を見せてもらえて幸せです。色んなことに裏打ちされた余裕が感じられて、ファンの存在が後押しになるなら(私はNEWSはアイドルの枠を超えて魅力的だって思ってるけど)どこまでも押し続けます!

「大人可愛い」ってNEWSみたいなことを言うんじゃないかしら。充分成熟してるって本人たちも分かってて、それでも可愛くいたいって思ってくれるのって新しい日本の大人の、特に新しい大人の男性の姿なんじゃないかなって、、、大きくくくりすぎ?

 

成熟と若さが共存してるところ、釣りにはしゃぎつつ結果をしっかり出すシゲと、天然の可愛さ出しながらしっかりサポートする慶ちゃんに見て取れました。「おじさんがキャッキャしてる」のってなんでこんなに良いんですかね。コヤシゲのことおじさんなんて言ってごめんなさい。でもテレ東音楽祭を見た一般人の呟きで「NEWSのおじさん3人共可愛い」というのがあったそうなので。可愛いんですよ!NEWS!

NEWSがいつのまにか「おじさん」呼ばわりされてることに衝撃はあるけど、それより「可愛い」って言ってもらった喜びのほうが大きい。

 

推しを「可愛い」って言いだしたら末期。もう一般人には戻れないって、NEWS沼に入った当初に教えてもらいました。もう私なんて末期も末期です。

「可愛い」と「エロい」と「カッコいい」の間で秒針が動きまくってます。

まっすーの『レンタルなんもしない人』(どうでもいいけど、レンタルビデオなどのレンタルサービスは絶対に使用しない人なのかと思ってました)見てても「あ、この顔可愛い」「これはエロい」「あ、かっこいい」「エロくない?」「やば、可愛い」って針が右左にぶんぶん振れてます。もともとまっすー自身が振り幅大きい人なのに、演技でレンタルさんの人格も乗ってるので振り幅の奥行が大変なことに。しかもコロナによる撮影中断期間含め半年間寄り添ってくれたドラマと、「NEWSのまっすー」としてジャニーズWEBなどで我々の心に寄り添ってくれた時間、それが一体となり、今週水曜日の最終回にはとても感慨深い気持ちになりました。

 

テレ東でセンターに立ったまっすーが笑い、それを囲むコヤシゲが笑っているのを見ると、口から「it's a beautiful day  it's a beautiful day」ってこっちも思わず口ずさみますね。実際にはこのコロナ禍でbeautifulでない日常だったとしても、「心は元気に!」っていつも慶ちゃんがラジオの最後で言ってくれたみたいに、気持ちはbeautifulでいられるんだ~って。

って、思って、ビューティフルとカナリアどっちかシングルかな~?なんて期待してたところにいきなりぶっこまれる『近日発売:チンチャうまっか』です。先週のゴチでその話がいきなり出て以来情報はまだもたらされてないので、なんとも言えないですが、はっきりしてるのは、NEWSがエロ大人可愛いを炸裂してくるであろうこと。。。

 

シゲなんてエロ大人可愛いに+して「知的」まで入れてくるという。(「エロ大人可愛い作家」って言うと、本屋の棚にピンク色した背表紙で神崎恵さんの隣で『大人可愛い女のルール ~最高の恋で運命の彼に愛される100の法則~』的なタイトル並んでそう。)

エロ大人可愛い、作家、アイドル、釣り師、オタク、シゲの設定が盛り込みしすぎてどこから攻めていいか分からない。

 

そうそう、大変なんですよこんど出る雑誌、シゲちゃんの表紙で。(TV navi SMILE vol.38 10月5日発売予定)

表紙&巻頭は、アイドルと作家という2つの顔を持つNEWS・加藤シゲアキが登場。ビンテージシックなホテルを舞台に、知的でセクシーな加藤との“親密な時間"を贈る! 

私の妄想の話じゃないですよ。

「キミとゼロdistance」って書いてある表紙、白いシャツ着たシゲがおそらくベッドに座り微笑みながらこちらを優しく見つめています。微笑みが意味深に見えるのは私の気のせいでしょうか。あえて「作家」という単語と「ホテル」を出してきたってことは、「ホテルに缶詰めになって原稿書いてる彼との濃厚接触」ってことですか。室内でマスク無しってことはそういうことですよね。ゼロdistanceの彼に「キミはキミのままでビューティフル」って優しく言われるのか、それとも「チンチャうまっか!」ってテンション高く言われるのか。まだ分からないですよね、曲の一部しか聴いてないから。

 

チンチャ......うまっか......

 

ってすんげーセクシーに囁かれるかもしれないし!

 

キミの、キミの美貌にチンチャ.....うまっか.....

キミのことチンチャ......うまっか......

 

いずれにしても2020年の残り2か月は忙しく充実しそう!