ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

シングル発売は水曜日!その直前のシゲの刻。

シングルリリース直前のシゲの刻がやってきました。

いつぞやのKラジで慶ちゃんがみんなでシゲのことを大きな愛で包もう的なことを言ってるのを耳にして以来、私の愛の風呂敷がどんどん大きくなって、シゲを包む慶ちゃんを包み、慶ちゃんを包んでる小山担を包み(もちろんまっすーと増田担も)、と上からどんどん包んでいった結果、あれ!?シゲ本体どこ行った?って感じで過剰包装待ったなし!って感じなのですが…

 

この愛情全てがシゲに辿り着くんじゃないかと思うと、森羅万象に愛を見つけたくなって、「日本では森羅万象に神様がいるって思われてるんだよ。このご飯にもこの器にも。」って言った時の外国人の友だちたちの「マジかww」って顔を思い出してちょっと笑ってしまいます。

 

そのうち花壇の花を見てはシゲを想い、体を通り抜けていく夏の風を感じてはシゲを想うようになる、、、っていうかもうなってますね。毎週日曜の夜にシゲにオヤスミッって言われるのを待つだけでなく、勿論こっちは毎日シゲに向かって心のなかでオヤスミッってしてるわけですから。自分が生みだしたサブリミナルシゲがすごくて、もはや「シゲ」という名前は氏名の固有名詞ではなく、神羅万象全てシゲ、、みたいな。

 

うわー。だからと言って私シゲのこと神様だと思ってるわけじゃないんですよ!そこは強調したい。

 

特殊なお仕事してる普通の30代の男性だと思ってます。私は彼に相談したい悩みも無いので(あるとしたら、25歳から人生やり直したいとか、そういうアドバイスしようのない事柄)、シゲに寄せるお悩み相談とそれに答えるシゲの両方を、度量の大きい愛情で包もう、年上の人間らしく。と心がけていたら、なんかまた支流のこじらせの気配を感じたのでブログを開いた次第です。

 

新年早々からあんなに匂わせてたのに、ここにきて、なにもお知らせする事ないからとか言い出すシゲを見て(聴いて)いたら、ジャニフェスでアリーナの女の子たちの背中に向かって歌うシゲ(みんな自分の担当を追うのに必死で目の前のシゲのこと見てない、のを天井席から防振で見てた私)、ジャニフェスの感想メールについて素っ気なかったシゲ、コロナで会えないと俺のファンどこいるんだろうと思うとぼやくシゲ、などなど様々なシゲが思い出されたうえ、恒例のシャッフルするよ~とざらざらと取り出したのが2年前、2020年5月に届いてたメールで。

 

地域的なことでシゲ部聴けなかったけど最近になって有料アプリに入ったので聴けるようになりました。ラジオありがとうございます、という内容的にはなんてこともないメールを読み上げて、嬉しかったからとっておいたんでしょうねというシゲの、愛情の深さ、可愛らしさに、ガチガチの涙腺緩みはしなかったけどググググ.....ときました。

 

いや、アイドルってこんな?こんな感じでファンと向き合うのしんどくないか?

2年前からシゲから降りたやついるー?いねぇよなぁ?!

って濃度の薄いヤンキー出てくるくらい。

 

シゲ愛情深くて人に去られるの苦手そうだから降りるの止めよ?

愛情伝えるのも不器用そうで、素っ気ないLINEに気の無さを察してフェイドアウトしたら、別れた後で実はこんなに想ってました、みたいなの発覚して互いに傷を残しそうで。あ、この辺NEWS恋本編に多大な影響受けてる気がするけど。

私のTLがそうなだけかもしれないけど、シゲ担って、シゲ大好き!シゲがファンのこと好きなの、ちゃんと分かってるよ!って声高に熱く愛を語ってる気がするけど、それも、愛情深いのに伝え方ちょっとだけずれてる彼をおもんばかっての発言なのかも。

 

そんな彼が、文章という自分をさらけ出す場所見つけてほんんんんっとに良かったって思います。年を重ねてかたくなになって行く人も多いけど、シゲの場合は加齢と執筆によってどんどん柔らかくなっていく感じ。そしてそれが慶ちゃんとまっすーの心にも作用してて。NEWSが柔らかくみずみずしくいられるのって、リスタートの多さもあるけど、内面をだすこと、つまり普通の人間としてアイドルを生きることが上手になっていったのはシゲの作家活動からの影響必ずあると思う。

 

それにしても、2年前の5月、どんな気持ちでこのメールとっといたのかなんて想像しなくても、心に迫ってくるものがあり。それはもう誰も口にはしないけど辛かった日々であり。語らずも察してしまう、それが小説。シゲ言うところの行間を読む。

 

行間を読んだところで出てくる答えは、今NEWSを推せることの幸せ。

新しいシングルが明後日水曜日に買うことのできる幸せ。

NEWSが勝負したい、頑張りたい、と言う以上、このシングルの結果は重いものだろう。

私にとって、NEWSほどに推せるアイドルはもう現れない。

よし、追加だ。

 

と、シゲの刻入るや速攻で予約追加しました。

この大風呂敷の愛を私のリアル世界(主に対家族)に反映できてるかはまた別の話なのですが、少なくともNEWSを応援してなかったら私の幸せ度は今よりは確実に下がってたので、QOLの底上げには間違いなく関係してます。

 

こんなオタクの戯言知ったこっちゃないけど、シゲとは魂レベルで繋がってると思うので、、、ほんと単なる思い込みですけどそう思ってるので。言うなれば、別れちゃったけど嫌いになったわけでもない恋人みたいな、、、付き合うまではいかなかったけどお互い好きな気持ちは理解できた人、みたいな、、言えば言うほどヤバみ。シゲが「分かるよ」ってシゲ部のメールに言うたびに「そんなシゲが分かるよ」って思うw

 

不特定多数から生きがいとか支えって思われるの責任重くてしんどくないのかなぁって思って、こんなにシゲシゲ言ってるけど、そういうふうな位置づけに彼らを置かないように気を付けてる部分はあって。でも、そういうふうに捉えられることを重荷に思わないような精神性やスキルを長年のアイドル生活で身に付けていくから、今でもここに立っていられるのかもですね。私はその立場になったことないから分からないけど、ステージでの彼らの尋常じゃない輝きを見ると、他人を可哀想だと勝手に判断することは失礼なことなのかも、と思ったりします。自分がその立場を想像できないだけで。

 

ラジオで以前、ファンからの愛のこと、どんだけ重くてもいいよ!って慶ちゃんは言ってたよ~って小山担から聞いたので、ありがたく頂戴します。

 

こじらせ、こじらせって何年も言い続けてるけど、こじらせにも色んな色があるんだな~って客観的に自分を見たり。だってこんなの面白がらないと滑稽でやってられないでしょう。出会ってしまったんだから。行けるところまで行こう。そしてだんだんこの「こじらせ」への対処が上手になってる自分、ちょっとウケる。

 

シゲ自身も面白かったと太鼓判押した、水曜日に発売になるシングルを3種集めた特典の「NEWSのシェアハウス」みたら、どんなこじらせになるんだろ~。怖楽しみ!

 

2022/06/15発売、ダブルAサイドシングル!

www.youtube.com

 

www.youtube.com