ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

もし○○だったらシゲとこんな会話を交わしたい。

ほんと時間泥棒です!シゲアキくんは!長い夏休みも終わって仕事が始まるのに夜更かしさせてこんなブログ書かせて。逮捕!

 

というわけで、案の定シゲのラジオ聴いて今週も眠れなくなりました。欲望のままに...

 

もし○○だったらシゲとこんな会話を交わすのにぃ~って内容にしよ。んー、やばい。でもシゲも「よく思われようとしないで背伸びしないでありのままで」的なことを言ってたし、丸出しのそのままでいこー。

 

1.丸山君

RING(ジャニーズWEB)を読んだら、シゲが関ジャニ丸山君と3日連続でプライベートで会ったというエピソードを披露してて、勝手に様子が浮かんできました。ちなみに今回の記事は、そのRING読んで、あー丸山君になりたいって思ったのがきっかけです。誰になって声をかけるかという....

 

「丸山君!」「おっシゲちゃんやん!」

「シゲちゃん!!」「丸山君!今日も!」

「嘘でしょ!丸山君!」「びっくりしたわ!シゲちゃん!!3日連続やね!」

 ※全部私の妄想です

 

「びっくりしたわーシゲちゃんと3日連続で会うなんて。ガルフレ*1終わってさみしくてシゲちゃんに会いたいなーって思ったら。やっぱ運命やね、これ。シゲちゃんと俺の」って畳みかけて、シゲに「丸山君の勢い 」って笑われて、「いや、俺も丸山君に会いたいと思ってました。ほんと。」ってマジトーンで言われて、「そういえば、あの時もこうでしたよねー。あ、こないだ地方行ったとき、dancyu買ったら丸山君いました!めっちゃおいしそうにパスタ食べてた 笑」って自分たちの縁の深さについてしばらく立ち話したら、「な、シゲちゃんこのあとの予定は?」って切り込みたい。「実は俺も、今そのこと言おうと思ってました」ってまたシンクロニシティ感じて、ご飯に!やったーシゲちゃんとご飯!

「お酒飲む?」「いいですね!」とか言って、お酒でほんのり赤くなった丸山君の語りを聞きながら、丸山君って清濁併せ呑むって感じが魅力的だよな....って小説の登場人物のイメージを膨らますシゲちゃんなのであった。そして「丸山君といるとホッとするわー」と言って、「俺もシゲちゃんといると楽しい~ シゲちゃん好きやわ~」(丸山さんがシゲの前で一人称俺派なのか僕派なのかわからない)って言って、なんとかシゲの口から「好き」って言葉を引き出したい。

 

 

2.小山さん

最新のDVD「EPCOTIA」にて、各1名乗りのトロッコで慶ちゃんと入れ替えになったシゲが「小山さん!小山さん!わぁぁ!小山さん!わぁー!」と何言ってるかわかんないけどすごく大声ではしゃいでるのを「うるさいなぁ 笑」とことなげにいなす小山さんを見て、あー私も「うるさいなぁ」って言いたいわって思いました。

シゲって一人でいるときはスンッ...ってしてるのに、こと、小山さんが絡むと急に十代の少年になるじゃないですか。少年期から大人の今に至るまでずっと繋がってるじゃないですかジャニーズ。中学や高校の友だちって関係がどこかで切れがち(結婚出産を挟む女性は特に)なのに、彼らは子どものころからの濃密な関係が今に至るまで。それが私にはとっても眩しいんだなぁって、その「うるさいなぁ」で感じました。

ま、もし自分が慶ちゃんだとしたらかけたい言葉は無数にあるんだけどね!

「誕生日プレゼント、何欲しいのよ」

「いくつになったの?」

このへんはすぐ思いつく鉄板。(実際こないだのKラジで言ってた。小山さんはシゲに年齢聞いてたけど、シゲは小山さんの歳、絶対覚えてると思う。小山は俺より3個上、っていつも言ってるイメージ)

あと、シゲがガーーーーーってしゃべりだしたときの「ああ、ああ 笑」っていう相槌もやってみたい。

 

 

3.まっすー

おずおずと、でも期待に満ちた声でコンサートの演出や衣装について思いついたアイデアをシゲに伝えたい。

メール(LINE)でもいいな.... まず可愛いスタンプ(壁からクマさんがちょこんと顔出してる系)を送って、シゲの既読が付いたら「衣装の件なんだけど」ってまずシゲの意見をきく。伝えたい気持ちが先走って「今、電話いい?」ってメッセージ送るよね。多分夜中かもしれないね。家で執筆中のシゲが「いいよ」って送ったら即電話かけてきて「ごめんね!こんな遅くに!シゲの意見ききたくて。」って言うね。可愛い。なんか私がまっすーだったらこう話したいというより、まっすー可愛い♡って流れになってるけど勿論これも妄想です。

で、シゲが「まっすーの初期衝動を大切にすればいいんじゃないかな。俺があれこれ言うよりそのほうが伝わると思う」とか言うの聞いて、「そうかな。どうかな、って思って。ありがとう!ごめんね!忙しいところ!また連絡する!」って受話器の向こうからまっすースマイル見えるような声出すよね。若干ね、シゲは分かってくれるって思ってたって感じ滲ませてね。NEWSって可愛いな~。

 

 

4.てごちゃん

私が手越君なら、甘える!「ねぇぇ~シゲぇ~」って甘えた声だして。なんでもいいの、甘えた声出せれば。そこのお茶とってぇ~とかで。で、お茶とってもらって、「オリゴ糖は?」って横からまっすーが入ってきて*2、シゲが「糖分足りてる?」て付け足してまっすーが笑うのを、ポカンとした顔で見るの。

でも、実は一番言いたいのは、「シゲ、俺と一緒に曲作らない?俺、シゲの作った曲歌いたい。」でーす!シゲちゃんの世界観の曲、てごちゃんのボーカルで聴いてみたい!大人になった今、ユニットいいんじゃないでしょうか?たぶんシゲ断らないよ!

あとね、放送から一年たつのにいまだに少クラプレミアムのシェアハウスでシゲがてごちゃんのこと「ゆう、」って呼んでたっぽいの消化できてないから!

 

 

5.釣り仲間

どんな人々か知る由もないけれど、とにかくシゲ君をよろしくお願いします!いい時間過ごさせてあげてください!私はただの彼のファンです!

 

 

6.カズ

カズは、私の妄想の中のジャニーズの後輩。*3シゲ君!ミアキス読みました!とかいちいち報告して「いーよ 笑、いちいち言わなくて」って言われても「いやっ、今回も面白かったです!」と褒める。だって褒めたいから。

 

 

7.美的の編集者

増田さんと小山さんを口説き落としてヌードにさせ、手越君には秋メイクを施す、やり手編集者。しかし加藤さんには「釣り好きの加藤さんの一年越しの持ち込み企画」を叶えてあげたりする。しかし加藤さんはその見返りが何であるかをまだ知らない...

かとうさーん!なんかあります!?わたし考えたんですけどこんなのどーです?!とグイグイ行きたい。小山さんはセミヌードやっていただいて~と他メンの企画をちらつかせながら....

 

 

8.GREE担当者

になって、ボイスのセリフの原稿を渡したい。「おいで、ぎゅってしてあげる。」とか書いてある原稿をサラッと渡して、次はこれでお願いします!とハキハキと言う。「『だいすき。ああ、恥ずかしい....』ですか...」「そうです。ちょっとやってみます?」「あ、大丈夫です、練習しなくても(照)」とかいうやり取りをしたいの~!「実際言わないですか?加藤さんならこういう時、なんて言います?」とか、真面目な顔で聞いちゃう。

とりあえず放送出版関係なら「すんごいんです反響が!NEWSのファンのかたってほんとすごいですね!」って言ってみたい。

 

 

また今日もくだらないことをいっぱい書いたわ。

ちなみにシゲが背伸びせずに..っておっしゃてたのはNEWSの来年発売予定のアルバムへのファン参加型のプロジェクトについてなんですけど、その第2弾が「200文字であなたが実際に体験したSTORYを教えてください」ってやつなんですけど、このブログここまでで3200字超えてます。

 

シゲに文章をうまくまとめる方法を教えてもらいたいです!

 

ではまた~

 

*1:先ごろ最終回を迎えたMYOJOの二人の連載。書籍化求。

*2:前々回くらいの記事参照

*3:http://yuzukonbu.hatenablog.com/entry/2019/07/05/153317