ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

史上最高なシゲの刻!

にゅーす加藤シゲアキのぉ~!ソラシゲぶっくぅぅ~!!

私の知る限り史上最高に元気な出だしの、3月14日放送SORASHIGE BOOKは、持ち時間30分のフリートークほぼすべてを使って3月2日の吉川英治文学新人賞受賞の話。まぁもうそれが可愛くて可愛くて可愛くて!可愛いってこういうことなんですね!人間って可愛い!

嬉しそうに弾んだ声で、まるで向かいに誰か座ってるかのような語り口でペラペラペラと、その日あったことすべてを話そうとするシゲちゃん。30分後にいつものオヤスミッで〆めたけど、嘘でしょまだまだ話すでしょ。

 

わたし:〇〇さんなんて言ってた?

シゲ:あ、それがぁ、〇〇さんLINEくれて!あ、LINE200件きてて。もっとかな?200件ってすごいの?俺ん中ではすごいんだけど!トゥクトゥクって!着信の音がぁ~。アハハ!こんな?こんなに来るんだーーーって思うと同時に、直木賞取れなかったとき、みんなどんなだったのかなって思ってちょっと、、、笑。結果出た時みんなLINEの向こうで「・・・(てんてんてん)」みたいな感じだったのかなって思ったけど

わたし:いやいやw そんなことないよw 

シゲ:吉川英治文学新人賞ってそんなに知られてないんじゃって思ったけど

わたし:いや!そんなことはない!有名!吉川英治文学新人賞超有名!

シゲ:超有名か!

わたし:おめでとーーー!ほんとすごいよ!

シゲ:めでてぇ!めでてぇ!

シゲの嬉しそうな声を聴いてたら、あれ?私、シゲの友だちかなんかかな?って思えてきました。シゲってそういう気持ちにさせるんです!私が狂ってるせいじゃないです!それもあるけど!

 

シゲ、「伊集院静先生に、こういう時は思いっきり喜びなさいって言われたので喜びたいと思います.....」なんて控え目に話してたけど、受賞した時の真面目な態度と、シゲ部のわーい♪わーい嬉しいな♪ってテンションの落差が、、、、

 

可愛い!

 

ちょっと時間あいて、色んな人からおめでとうって言われて、自分でも成し得たことに、俺凄い事したなって実感湧いてきたのかな?俺、吉川英治文学新人賞受賞した!この俺が!俺の本が!賞を!頑張ってきてよかった!うわぁ~嬉しい~すっげぇ嬉しい~

ってなったのかな?可愛いなぁ~
そして、そんなシゲのファンでいれて嬉しいなぁ幸せだなぁ~

恋に落ちた時みたいにずっとニヤニヤしてます(私が)

シゲが楽しそうならそれでいいんだよ、なんてシゲがしんどそうな時にいつも祈りみたいに願ってること、実際それが叶ったら、ふふ、、、予想した以上にシゲの喜び方が可愛くて。うふふ、、、、

そう!楽しい時、嬉しい時は思いっきり味わうの。それが人生の味わい方。

だって、こんなに好きだと思えるアイドル、いや人間になかなか出会えないうえに、その人がとても楽しそうなんだよ!そんなの、祝祭だよ!

生きる人間をリアルタイムに熱心に応援してること自体が祭り感があるのに、その人が念願の夢を手にした瞬間を共に体験できる、なんて、こんなに幸せなことありましょうか、いや、無い!

それを、本人から直々に親シゲ(したしげ)に知らされるなんて。

シゲのLINEのID知らないのに、シゲとLINEしてるような気持ち。

 

 

わたし:あの服と髪については、まぁ触れないけど

シゲ:触れないよね笑

わたし:シゲらしかった!でもあのビジュアルと会見の発言の落差が良かった

シゲ:へへっ あの白い靴、ブランドの。日の目をみた。

わたし:靴まで見てなかったわw

シゲ:ラフだけど、気合の入ったラフな格好だったの!

わたし:髪の毛ぴょこんってなってた。

シゲ:一応シャワーも浴びて綺麗にしてラフな格好にしたの。どっちなんだよって感じだけどw それで電話かかってきて、直木賞の時もテンション高かったけど吉川英治文学賞も高くて。おめでとう!ってなって。あ、その時事務所にいたから事務所の人に話して。そこから記者会見もあるって移動してその間にお世話になった人に電話して。で、その車の中で配信見て、受賞したって言ってるけどほんとかなぁ?って、みんなでパチパチって拍手して、そして着いたら伊集院静先生と大沢在昌先生が待ち構えててぇ~オーラがすごくて!あ、関係ないけど俺の父親が今村翔吾さんすごい好きで!

 

と、こんな具合に永遠にその一日何があったのかということをつぶさに報告するシゲアキ先生だったのです、、、、可愛い、、、、

ファンに向けての報告が、受賞後はじめて親友と会うみたいな、

 

よぉ~し今日は話すぞ~!!!!!

 

ってもう向こうもこっちもやる気(話す気聞く気)満々で、、、、可愛い、、、、、

友人のようなシゲの報告に「うんうん、へぇ~、すごいすごい、えっマジで、うわぁ~すごいねシゲほんとすごい!おめでとう、ほんとよかった~。ほんとうれしい」と、相槌打ちまくりなために上記のような文になります。

 

でもね!シゲはシゲだから!これからもシゲ!

全然変わらないから!

 

そういう言い方をシゲはしてないけど、ここからがスタートと思って、でも何も加藤シゲアキは変わりませんから、NEWSの活動もどれも頑張っていきたいと思います。なにも。僕はなにも変わらないんで。うん。と言ってたことは確かで。

 

あぁ、もう、幸せ過ぎる。

こんなに幸せなファンでいいのでしょうか?.....いいんです!

ただ、加藤シゲアキという人と出会っただけで、こんな幸せな気持ちになって口角あがりまくって、まるで今日新しい恋に出会ったみたいに心ウキウキして。

幸せって噛みしめればかみしめるほどに味わえるものなんですねぇ~

大人になってより味わえる幸せの味。

大人って最高~

生きてるって素晴らしい~

 

ってな感じです。史上最高なシゲの刻。ありがてぇありがてぇ。

これ書いてる間ずっと笑ってました。マジで。

この幸せを世界に伝えたくて書いてます(大げさ!)

読んでいただき、ありがとうございました!