ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

少クラ神回&神うちわ(2017/07/14 少年倶楽部感想)

昨日の少クラ神ってたので記憶が鮮明なうちに書き出し。

 

 テレポーテーション5人ver.

しかも五分割画面!!しかもふまけんあり!!ずっと二人~の松島くんの裏ピースの手つきで二人を表す仕草。マリウス英語詞。勝利くんの顔がとにかく切なく美しい。ふまたんのつぶらな瞳。全員、神がかっててクーラーきいた部屋で見てたのに汗ばんできましたー。ありがたやありがたや!

 

 太陽がいっぱいをHi Hi B少年が

フレッシュ極まりない!!この大江千里作詞作曲光ゲンジの曲自体が神がかり的に名曲なのに加えて少年たちの「キラキラした未来」を見つめる目が… 涙。近所の床屋で切ってもらってます的髪型の金指くんの原石感がすごい。彼、デビュー間もない頃の手越祐也くんの面影を感じます。金指くんの美しい鼻先を見てると、私はこの子が大人になるまでジャニーズ(という組織というか哲学)をサポートし続けなければならないという使命めいたものが自分のなかに生まれてくる。

 

岩崎くんのフレッシュさ

なんか君ずっと笑ってるなと司会に言われてたB少年の岩崎大昇くん。テレビに映ってる緊張と嬉しさでニヤニヤしちゃうみたいな!明るい感じがとても良い。

 

裸のスリーショット

平野くんが出してきた海外ロケバスのなかでの平野、岩橋、神宮寺のスリーショット。何故か全員上半身裸で密着してる。平野くんにくっついてる岩橋くんの表情がえもいわれない感じで思わずスマホで画面を撮ろうかと思った。日曜日の再放送はしっかり録画して見返します。ところで「裸の少年」っていうジャニーズの番組ありませんでした?地上波で。攻めたタイトルだなー。

 

さらに裸

私は!この番組を観るべきじゃないのかもしれない!と思ったBounce To Night。

萌えノート(ジャニーズの感想用メモ帳、人に見られたら死ぬ)には「裸祭り」と書いてました。後ろでアクロバティックなことしてるKingも、曲もパフォーマンス自体も素晴らしいけど、急にシャツはだけだして上半身裸で膝ついたりジーンズはいた腰グイグイ動かされたら。いやさすがに少年たちを性的な目でみてるわけじゃないけど、あんなあからさまに少年の青い性を見せられると年齢的には中年に差し掛かってる私はどういう反応していいか分からないー。若さって良いなって思いました。月並み。この曲早くCD化してください。

 

ケンティー高峰

ケンティーの後ろにホワイトボードあったら完全にケーシー高峰。河合くんと桐山くんがこの種のコーナーを「ジャニーズですからこれは必須科目」とばかりに言うのが面白くて仕方ない。ジャニーズとジャニーズ以外の差別化そこ?って。笑。手越くんとか健人くんなどのあまーいセリフ上手い人をジャニメンが呆れる以上に尊敬してるのが面白い。意外とファンの子はそこに重きを置いてない気がするけど。河合くんのおかげで岩橋くんびいきになったオタは少なくないと思う。

 

今日のファミリー

最初に出てくるWESTのYa! Hot! Hot!の後ろのファミリー(番協ガールズ)がちょー元気で夏を感じる。合いの手も完璧!私大人になってほんと良かった~って常日頃思ってるんですけど、少クラのステージでアイドルの後ろで踊ることだけに関してはもう一度10代後半からやってもいいと思ってます。WESTのお衣裳が凝ってたので再放送でチェックするの楽しみ。

 

以下箇条書き

平野くんの下半身意外とがっしり/神宮寺君のカメラ目線/宮近君はいつもグイグイしてるので画面に出てくると目が奪われる/宮近君まだ二十歳/慎太郎君のニット帽/戸塚君の独特の動き/SixTONESKAT-TUN大変良かった/北斗君のストライプシャツ萌え袖/また上深めパンツにシャツインが90年代渋カジ彷彿とさせる/顕嵐は他人に興味ない/顕嵐君のキャラが掴みやすくなったぞありがとうKing/慎太郎19歳高橋海人19歳平野紫耀20歳ジュニア内の上下関係が気になる/

 

NHKホールからは以上です!

ここからは全然関係ない話ですけど、みなさん丸山隆平さんの新うちわ見ました?!ヤバいです!恐ろしいほどのカッコよさ!丸ちゃん担大丈夫ですか?私あのうちわ30秒以上みたらダメな気がします。マルベスのポスター以来の私的爆発です。そしてポスター!なんか近衛兵みたいな赤いジャケット前ボタンあけて着て、ヒョウ柄のスカーフ垂らして、外国の人が国歌聴くときみたいに胸元に手を当ててじっとこちらを見てるんです....!あの敬礼は忠誠の誓いを意味するそうです....。これが丸山さんのエゴサーチの結果ならエゴサ万歳です!妄想の余地すらないほどの本物の力を感じました。こんな顔でシゲに甘えてんのか(語弊が)と思うと居てもたってもいられなくてNEVERLANDの虹色タオルを噛みしめることしかできませんー。こんな顔で今私の近所にいるのかと思うと...ベース弾いてんのかと思うと....(関ジャニは今日札幌ドームコンサート)

実は、Bounce To Nightの歌詞を調べるためにさきほど「最高で最強」とググったらなぜか候補の中に「丸山 母親 画像」って出てきて、私そんなこと検索した覚えないのにGoogle社の個人情報把握ぶりにおののきました。確かにこんな息子産んだ丸ちゃんのお母さんは最高で最強だわ。

 

 現場からは以上です!ではまた~

I am the master of my fate: I am the captain of my soul.

暑いですねー。

こんなに暑いと生ビールぐっといきたいとこですが、わたしはお酒弱いので代わりに生シーゲがいいかなぁ。ビビットのオープニングのたびに「アッ!!美青年!!」ってビックリしてから出掛けるのが金曜の定番なのです。アッ!!ってなんだよって自分に突っ込みながら… 最近の生シーゲはオデコから知性オーラがビシバシ出てます。

 

シゲが三十歳になったのでお祝いをかねて最近私がシゲについてリンクさせたことを書きます。これとこれ、繋がった!って発見すると嬉しくなりますよねー。

 

いきなりですが、

私にとってシゲは「心の友」です。

どこの誰ともしれない女に心の友なんて思われてるアイドルって仕事、ほんと大変!せめて彼が楽しく芸能人ライフを送れるような助けになりたいなって思ってファンやってます。

 

夕方、学童に迎えにいった息子と、身ぶり手振りと鼻唄でジェスチャーゲームをしながら帰ってくるのが最近のマイブームなのですが 笑、息子がほっぺたぐりぐりっとして「ふんふーふんふーん!さぁなんでしょう! ヒントはママの大好きな人!」私「チャンカパーナ!シゲ!」息子「正解!」と平和きわまりないやりとりしたり、夫が「シゲが舞台?!それはジャニーズの舞台なの?それとも外部に呼ばれて?」と前のめりで尋ねてきたり(私も知らないよ)、あーシゲがわたしの生活に浸透してるってしみじみ嬉しくなります。まるで実際に我が家ぐるみの友人のような……  こうして波紋状に拡がっていってみんなシゲのこと好きになれば日本はもっとよくなるんじゃ?ってマジで思ってます。

 

アリアナ・グランデマンチェスターでのコンサートテロ事件のとき、みずからもNEWSのツアー中だったという*1シゲ。私もあのとき、自分の入ったNEVERLANDであんなことが起きたらと想像してゾクッとしました。テロ怖いね、だけじゃなく、あのテロを実行した人間サイドにもこころを寄せられるであろう作家たちの感性が私は好きです。

だからシゲが広島でのNHK「いのちのうた」コンサートの司会が決まったとき彼にぴったりの仕事だと思って嬉しかったです。単にシゲが広島出身ということだけではなく。原爆で亡くなった沢山の人にはあの日までそれぞれの人生と生活があったんだって想像できる優しさと、その人たちのためにも未来を良くしようとする強さ、その両方をシゲが持っているからです。

 

そんな彼の最新のソロ曲のテーマが多様性だと知り、トランプ大統領に象徴される、意見が違えば攻撃しあってもいいんだという最近の風潮と、暴力の連鎖に満ちた世界において、日本のメジャーアイドルがこういう意見を発信するってとっても素晴らしいことだなと思いました。しかも、芸術にみちたやり方で。

 

ソロ曲「あやめ」について語るシゲを見てたら、学生のとき習った、ウィリアム・アーネスト・ヘンリー(William Ernest Henley)というイギリスの詩人の「インビクタス(Invictus)」という詩を思い出しました。I am the master of my fate: I am the captain of my soul.「私は私の運命の支配者である。私は私の魂の指揮官なのだ」で締めくくられるこの有名な詩と、旗を掲げてリフターのてっぺんに裸足で立つシゲがダブって見えました。

 

クリントイーストウッド監督作の中に「インビクタス/負けざる者たち」という映画があります。人種隔離政策下の南アメリカで、白人の象徴であったラグビーと黒人のネルソン・マンデラ大統領にまつわる実話をもとにした作品です。映画の中でこの詞を繰り返し読み上げるマンデラ大統領の姿は、困難に打ち勝つ人間というものを表しています。ラグビーを舞台にしながらも、ただスポーツを描くのではなく、「この世における音楽や踊りや詞やスポーツの持つ役割、そういった表現こそが暴力や破壊へのアンチテーゼであり、この世界を美しくするものである」というのがこの映画の隠れたテーマであると語った*2のは、ライムスター宇多丸氏ですが、シゲもそんな意識でこの「あやめ」を作ったような気がしてなりません。

 

そして、「僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない」と歌うNEWSの「U R not alone」も重なって、困難に立ち向かい打ち勝とうともがくのが私たち一人ではないんだとまた勇気付けられます。

 

私だけでなく、シゲのファンって心理的な距離がタレントと近い気がします。やっぱりそれはシゲが作家で自分の意見を人に伝える/人の気持ちを感じるのに秀でてるからだと思うのです。年齢も環境も違うし、彼の職業の大変さも分からないのに、シゲのこと分かるよってなんだかシゲの理解者みたいな気持ちになることありません?

シゲのこと深くは知らないけどなんか最近カッコいいよねって感じる方にもシゲの発するメッセージは届いてると思うし、30代を通してさらに影響力を与える人物にシゲはなっていくはず。

 

わたしは、家族が寝静まった夜中にそっと胸の小箱を開いて眺めるようなそんな気持ちでシゲが好きなのですが(タッキーの「愛・革命」のセリフみたいだな*3)、その小箱がとても綺麗なので他の人にも見せたいような、ほかのひとの小箱も見せてもらいたいような、シゲのこと考えるといつもそんな気分になります。

 

三十歳おめでとうございます。これからのご活躍とっても楽しみです。いつまでも私の心の友でいてください。

 

*1:http://news.mynavi.jp/news/2017/07/08/043/

*2:シゲとタマフルについて前にも記事にしました→ライムスター宇多丸が映画「ピンクとグレー批評記念!」シゲとタマフルについて。 http://yuzukonbu.hatenablog.com/entry/2016/01/23/002936

*3:キャーキャー言いたいセリフ入りジャニーズ曲10選 http://yuzukonbu.hatenablog.com/entry/2016/02/16/182649

増田貴久君とのなれそめのようなもの

私が貴久君と出会ったのはおととしの秋、自宅のパソコンの中。東京ドームで脇がぱっくり開いたヒョウ柄の衣装を身にまとった貴久君が「ウフーアハ ウフーアハー レメディィ」とジュニアと共に踊り狂うさま*1を動画サイトで偶然目撃したことから始まります。続いて「ペルソナ、ティアモー」と言いながらクールにメンバーの肩を次々と押し「ペルソナ、アイラビュー」といい声で告白、最終的に「感じる場所がドクドクしてーる」とご自身の腰をドクドク波打たれた時*2に、こ、これは!と思い彼の名をネットで調べました。それが貴久君でした。

 

 

 すいません、一度貴久君って呼んでみたかったんです。

 

 

ちなみにその時シゲのことは「この人は、顔も歌声もあまりアイドル向きじゃないな」って思いました。この人、顔も声もアクが強いな、って。

 

NEWSについては「顔の真ん中に長い前髪を垂らした、常にニヒルな表情浮かべてるイケメン(山Pのことです)が中心にいた、迷走気味のジャニーズグループ。チェリッシュという曲を歌っていた」という知識しかありませんでした。昭和の人間なのでアイドルが傘とか剣とか旗とか小道具使ってると迷走してるって思っちゃうんですよ~。チェリッシュは飛行機の中で提供されるラジオチャンネルで聴いていい曲だな~と思ってました。

 

 

ちょっと、これちょっとキテるんじゃないの!てか誰?!NEWS?!誰?え、増田君??っていうの?カッコイイんだけど!!と、何回もその動画を見た後次にNEWS初心者が手を出すのは、そう、「美しい恋にするよ」。コンサート始まって、観客の悲鳴とチャンカパーナのイントロと共に下からせり上がってくるNEWS。最初に画面に映るのは白い服を着て髪の毛器用に2色に染め分けた増田君なんですが、その瞳がかすかに潤んでるのを見た時に思いましたね。これはヤバいことになるな、と。その予感は当たったわけですが。

 

客席にぶんぶん手を振って、走り回って笑顔で歌う増田君はYoutubeで見たクールな姿とはまた別人で、フワっとしたスカートはいてるせいか時々aikoとか山下久美子に見えたりするわけですけど、なんか非常に可愛い....可愛いのにカッコイイ....あらやだ、どうしましょ。両手で自分のほっぺをツンとつついたりする*3のに、こぶしを空に挙げる仕草はすごく逞しくって、あらまぁ。歌が上手で大きく開けた口の中まで綺麗。

ある曲*4のはじまりで、うんうんって自分に大きく頷いたあと、空に向かって大きく腕を振りかぶる身体センスに見とれ、「抱きしめたいな なんて言っていつも心の中までされちゃって」と笑顔で自分を抱きしめたあと、くるっと後ろを向いた瞬間に急に泣きだして続きが歌えなくなった....

 

ボンテージ衣装みたいなのに着替えてきた....「もっと、かんじさせてやるよ」*5ナニコレ!?ナニコレーーー!!エロ!恥ずかしいのか手で顔隠してるのがさらにエロ!えーこんな引き出しって....

 

ああこの子たち大変な経験をしてきて今があったのね....そうなのね。加藤君....いや、シゲ....!!

 

アンコール後、「俺、今メンバーに甘えたい気分」と言って最後に増田くんにジャンプして飛びつく加藤君改めシゲ。シゲを抱っこする増田くん。成人男子に飛びつかれても微動だにしない増田君改めまっすー。

 

どーん!増田担いっちょあがり!

 

私が通った過程をたどってもらえれば、誰でもまっすー担もしくはNEWS担になれるはずです。注釈の曲リストをご確認下さい。正直、かなりの王道だと思ってます。

私みたいに、まっすー入口でNEWSにおちた人ってかなりいらっしゃるんではないだろうか。

まっすーが嫌いっていう人ってあまりいないような....

そして、これまで可愛いキャラで通ってたぽいので、近年解禁されたセクシー増田の希少価値がすごかった。まっすーが前髪を伸ばし始めた時、ファンの皆さま結構戸惑ってましたよね?まっすーの前髪カムバック論もきかれました。それがどうですか?今やワンレングスでウエーブ有の増ヘアー、みなさん大好きですよね。髪の毛伸ばしたのが新しいシングルEMMAの為だと分かった時、まっすーの計画性に震えましたもん。コツコツとアイドルの実績を積んでいくまっすーの人気が爆発する日も近いと思われますマジで。

 

 丁寧に歌を歌うとか、ダンスがいいとか、顔がいいとか、体がいいとか、声がいいとか、性格がいいとか、初心忘れず偉いとか、喉仏の形がいいとか、分かり切った美点の他に、私がまっすーがどうしてもまっすーだと感じて胸がときめくのは、たまに「わっ!まっすーぶっさ!」と思わず声が出ちゃうブサい顔をする時があることです。失礼なのは重々承知の上です。ありませんかそういう時。無防備なまっすーにときめいちゃうんです。泣いたときにまぶたの上がほんのり赤くなるのも好きです。

 

しかし、実際お会いした増田さんはブサイクとは正反対の美男子でした。数カ月前お会いした時(コンサート)、私が増田さんから感じたのは、お金かかってそう!オシャレ!いい匂いしそう!生物としての完成度が高い!神様上手に作った!ってことです。リフターの上で大きく両手をファンにふるまっすー後光が差してました。東京から来ました!って感じした。衣装だからオシャレがどうか分からないのに、ハイブランドの小物をさらっとつけて今シーズンのやや奇抜な服を着こなし特権階級だけが入店できる洋服屋で店員と談笑するオフの時間のまっすーの姿が手に取るように浮かびました。

この、まっすーの、都会的でお金のかかった感じの洗練された美貌は、実物を見ないと伝わらない気がするので、ぜひみなさんもNEWSのファンクラブに入ってCD買ってコンサートにきてまっすーの美貌を確認してください。あの空気に触れただけで自分も洗練された女性になれるような御利益があります。テレビなどでお笑いの人に「モテるでしょ?」ときかれた時に「いやいや全然モテませんよ!」なーんて決して言わないまっすーが好きです。

 

もうひとつ私が好きなのは、まっすーの独特の間なのですが、近々だとMUSIC DAYエンドレスサマーを歌うNEWS。テゴシゲ、コヤマスと2手に分かれた4人、小山さんが一生懸命歌ってる後ろでなんか面白い顔で皇室の人みたいにお手振りをするまっすーが非常に良かった。まっすーwwwって思いました。

 

あらあら増田君、あらー増田君、あらあらあら増田君、まーこんな増田君、あらー増田君今日は頭にナナナのてぬぐい巻いて、あらあらまぁ~とまっすーの一挙手一投足に、あら~増田君たらこんな一面あるのね、なーんて思ってる間に気が付いたら貴久沼に両足ツッコんで身動きできないってイメージがあります。すごい落ち着く沼なんですよね~。

 

ほんとまっすーがどんな男性になっていくのかどんな顔を見せてくれるのか楽しみで仕方ありません。お誕生日おめでとうございます!素敵な年になりますように。

 

 

f:id:yuzukonbu:20170705021606j:plain

レメディ中。ジャニーズ事務所幹部の席あけて待ってます。

*1:Remedy

*2:Dance in the dark

*3:エンドレスサマー

*4:Share

*5:バンビーナ

THE MUSIC DAY 2017のざっくりした感想

早速いきまーーす!お暇でしたらどうぞっ

 

1.マリウスがカッコ良い!

びっくり。Are you ready?!の雄たけび素敵。ダブルブレストのジャケット、ワイドカラーのワイシャツにアスコットタイを巻いて前髪上げた欧州の香り漂うマリウス氏は、少クラでみんなにいじられて「もぉ~ちがうよぉ~♡」とか言ってるマリちゃんではなかった....!『各人の個性にあった、ジャケットのインナーを用意する仕事』が私のやりたい職種リストに加わりました。松島君が腰にチェックシャツ巻いてるのも良いね。

 

2.Reboot!!!の出だしが非常に元気

戸塚くんが元気だと嬉しい。それにしてもさらっとやってるけどすごい運動量。仕方ないことかもしれないけど、A.B.C.-ZとかSexyZoneをもっと後半の時間に持ってたらより多くの人に見てもらえるのになーって大型音楽番組の時いつも思います。絶対人気でるのに一般の目に触れてない気がして。

 

3.WESTにリスペクト

松尾潔さんのこの曲すごく好き。踊りもすごく好き。

で、途中で後ろ向いてサングラス(目の部分に「中間」「神山」と名前が入っている)かけて「あ~い↑↑あ~いあいあ~い↑↑」って全力でやるWESTくんたち偉いな!私ジャニーズのこういうキラキラとトンチキを一生懸命全力するところにすごーく惹かれるんです。桐山君がいつもよりカッコ良く見えた。

 

4.まっすーイケボ

まっすー、Smile Againできて良かったね!単色使いの衣装が多かったからまっすーのコート目立ってたよ!各グループがコンサート衣装の中から一番目立つであろうものを持ち寄るので全員合わさると舞台上が大変なことになるのが楽しい。シャッフルメドレー、来年は前後編分けず一気にやって、もっとジャニーズ衣装酔いさせて下さい。関係ありませんが、キスマイ玉森君がB少年の那須君に見えた。

 

 

こんな調子で感想書いてると終わる気しないので簡単に箇条書きにしよう。

  • キスマイ見てるときはいつも「宮田君を探せ!」状態なんですけど、歌い踊ってる宮田君を、もっと宮田君を映してくれーーー
  • 関ジャニの奇跡の人、「関ジャニもいつか結婚できるのだろうか」と思ってしまった。余計なお世話。まだ当分しないのだろうなー この曲なんか聴いてて恥ずかしくなってくる。寸劇的に歌う関ジャニは昭和の名残があってとても良いです。
  • 丸ちゃんが相変わらずニヤニヤしてて挙動不審で良かった。丸山さんと大倉さんのからみは人を笑顔にするね。ところで、なんで会場の女の子たちはみんな同じような服を着ているのか?
  • 手越君の髪型がものごっついカッコ良いし全体的に今日の手越祐也カッコイイ。
  • ハモリで生歌感を出したくて高音入れた結果なんか不協和音ぽくなっちゃう前のめりな姿勢が手越らしくて良い。
  • シゲ今日もとても男前だよ。カメラさんちゃんとシゲをおさえて!
  • 最近シゲのソロパート聴くだけで耳から心臓に恋心走るんですけど大丈夫ですか。音声だけでもドキドキするのに横目でカメラ目線で見られた時には心臓とまるかと思う。半袖着てるだけで「うわぁ腕が....露出....」って思っちゃう。病気だ。
  • エンドレスサマー!慶ちゃん!情感こもっててすごくいいよ!てごちゃん、エンドレスサマーで一人で歩いてくるところ、主人公って感じでカッコ良いよ!
  • なんかすごい熱唱
  • これ、コンサート?

 

 

いきなりのエンドレスサマー聴いたら、リビングで家族と茶々入れながらワイワイテレビ観るテンションじゃなくなったので、すぐにDVDプレイヤー手に寝室に入り間接照明だけの薄暗い部屋で、一人美恋コン再生はじめました。

家族が様子見にドアをあけ、そっと閉める気配がしました。見なかったことにしたのでしょう。ファンの子のためにエンドレスサマーを選び、今の4人の想いのたけをぶつけた熱のこもった歌唱が頭の中でリフレインしてました。なんかシゲ泣きそうな顔してた.... シゲって実はすっごい熱くてウエットな男ですよね!!大好き!!!

このまま、美恋コンのフルスイングまでいくのか?と思われましたが、今度はドアがガチャッと開き、「こーいちくんとあらしが歌うよ!」と教えてもらったのでまた居間にもどりました。

(あとで見返したらこの間に山P&亀と一緒にSnow ManとSixTONES出てましたね!みんな足が長くて、ジャニーズのお家芸エストサイドストーリーみたいで素敵でした。)

 

嵐の松潤と相葉君ってカッコイイですね!って、今更。私の夫は光一君歌ってるの見ると必ず「光一君、歌上手くなって良かったねー。昔は可哀想で見てられなかったよー。努力したねー!」って絶対言う人なんですが、まぁそれはそれは今日も言ってました。新入社員の時剛君ファンの同僚(男)がいて、カラオケでキンキを歌う時は夫は常に光一パートだったので思い入れが強いらしい。そんなことどうでもいいのですが、うちの夫はもう40代半ばなのでKinKi Kidsの歴史を感じる話だなと思う。光一君が「剛君」と呼ぶのいいですね。こないだの長瀬君といい、こうして先輩後輩同僚で助け合うジャニーズ精神が素晴らしいです。しかし2曲とも良曲だな。

 

ここからまた箇条書き↓

丸山さんが風を切ってた/すばる君が安定して楽しそう/藪君の笑った顔って可愛いな/ケンティーがすばるくんと一緒にせり上がってた!/宮田君がオリジナルスマイル歌うの最高てごちゃんの笑顔も最高/曲作りを米作りに例えるのすごい説得力/TOKIOが成功したのは長瀬君が驕ることなく最年少をわきまえ目上の人を尊重したから説/まさかあのへそ出してタンバリン振ってた少年がこんなふうになるとは/歌詞で長瀬君の成長を噛みしめる/人間の成長を見守れるジャニーズ最高/

 

こんな感じで楽しみました。そしてエンドレスサマーをエンドレスで見てます。

どうでもよさげな感想を読んでいただきありがとうございました!

 

海行って水着で遊ぼう!(2017/06/30 少年倶楽部生放送感想)

問題です。

少クラで一番歌われてるのは「勇気100%」。では2番目に多く歌われてるのは?

 

こたえ:A.B.C.-Zの「Za ABC ~5 Stars~」

誰も正解できなかったこの答えを聞いた時のA.B.C.-Z橋本君の驚きようといったら。かわいい。やはりA.B.C.-Zはジャニーズ文化の正統な継承者であることがここでも証明されました。

 

さ、少クラの3回目の生放送です!録画しないでリアルタイムでみた感想なので細かい点間違ってるところあるかもしれません!

 

 

勝利

生放送での恒例となった、ファンの子との生電話。今回は高橋海人君と佐藤勝利君のファンの子が選ばれたのですが、特に勝利君の生電話が味わい深かった~。

電話口のファンの子は若干声が震えてる感じでもう緊張が伝わってくる!彼女が選んだのが「○○以上に好きになるやつなんていない」というセリフ(3つの選択肢の中から好きなセリフを言ってもらえるという趣旨)で、そのやり取りをしている間のスタジオ内のざわつきがしーーんと静まる感じが、あーー勝利君はやっぱりなにか持ってる人だと思いました。なんだろう、勝利君の周りにはいつも静謐な空気が漂ってる感じするんですよね~。漢字二文字でいうと静謐、純粋、少年って感じ。

勝利君の考えた、夏にふさわしい胸キュンワードが「海行って、水着で遊ぼう!」で男子小学生がクラスの女子に言うセリフみたいなのがグッときました~。今回は勝利君の少年感がすごくよくでてて、しょりたん好きにはたまらなかったのではないでしょうか。生電話に登場した、昨日お誕生日だったセクシーガールおめでとう!ありがとう!いい勝利君を見せて頂けました。

 

小瀧君

今回、ファミリー(番協の女の子たち)とジャニメンたちの距離が近かったです。最後にパフォーマンスが決まった「HO!サマー」のファミリーたちの振り付け、付け焼刃感があって女の子たちのアタフタした感じがとても可愛かった。そんな番協の子を気遣うように、後ろを振り向いて手を上下して盛り上げるWESTの小瀧君は優しい子だな~と思いました。小瀧君は、胸キュンワードでも『小瀧君のファンの子が小瀧君にいってもらいたいであろう言葉』をちゃんと考えて真面目に言ってたので好感度上昇です。小瀧君の中の恥じらいと目立ちたがりの割合がちょうどいい。最後の曲が「HO!サマー」という派手じゃない良曲なのもよかったし、同じような髪の色の3名の並びも優し気で良かったです。

 

健人君

そんな胸キュンワードのコーナー、競うように前にでてくる他のメンバーに対して、あれ?ケンティー一回も言ってないのよね?おそらく、いつもこういう役をふられるので今回は他の人に譲るような気持ちがあったのではないかと推測します。それにしても健人君はほんとに頭の回転が速い!コメント求められるまでは喋らない静かな彼ですが、視聴者投票の結果を受けて→「47都道府県どうなってる!」、生電話が北海道の女の子と知り→「なまらめいんこいんでしょうねー」、視聴者への呼びかけ→「全国の少クラガールへ!」、そして早押しボタンを心肺蘇生(心肺蘇生すらエロいのがおケンティー)。往年の名司会者ぶりのマイク捌き、どこかの番組でゆっくり見たいものです。

 

風磨君

そんな静やかな健人君と対照的に、少クラでの風磨君はどこにいても俺俺アピールしてきます。今回すごいピンク色の髪でますます赤ちゃん風味強かったのに。クイズ回答席の先輩たちを背にHi Hi B少年がパフォーマンスしてたのですが、後ろの先輩方の反応が様々で面白かった。一緒になってノリノリの先輩もいればじっと後輩の姿を眺める先輩も。風磨君は後者です。こうして若い子たちがどんどん台頭していくのを目の当たりするのは正直どのジャニーズにとっても喜ばしくも脅威でしょうけど、その複雑な感情をしまいこもうとしない先輩は器用じゃないなぁって思うけど私嫌いじゃないです。(実際風磨君がどう思ってるかは分かりません)風磨君のヒヤヒヤする感じってマッチとか明菜とか、80年代のアイドルっぽい。

風磨君の見方って女子と男子で違いません?うちの体育会系の夫は風磨君のこと「ジャニーズのカッコいいアイツ」「セクゾで一番カッコいい奴」って呼んでるんですけど、あんまり女子でそういうふうに彼を言う人を見たこと無い気が。

ジャニーズに入ってくる男子ってやっぱりクラスの人気者路線からちょっとだけ離れたところにいる男子って感じするんですよね~。勝利君しかり健人君しかり。今ジャニーズ好きな女の子たちって自分たちに寄り添ってくれる男の子好きじゃないですか?私もそうですけど。優しくって内向的で芸術が好きでちょっとだけ変り者でっていう男の子。友達いっぱいいてスポーツ大好きで女の子にモテてっていうこの時代のリア充男子はわざわざジャニーズ選ばない気がする。風磨君もパパが「A・RA・SHI」の作詞者じゃなかったらジャニーズ入ってないんじゃないかな。だから風磨パパは偉大です。でも息子さんの胸キュンワード「俺のアイスキャンディになって」はギリギリだと思います!笑

胸キュンワードのコーナーはとても良かったので定番化希望。各人のジャニーズスキルの見せ場であると同時に、どんどん脱線していく様子が男子校風味でナイスでした。私がオッ♡と思った胸キュンワードは「はい、サンクリームつけてあげる♡」byマリウス(両手を広げて。日焼け止めではなくサンクリームと言うところも好き。)

 

猪狩君

今回ジュニアは歌のコーナーだけで、喋りはありませんでした。生放送1時間のパフォーマンス、私目線で光って見えたのは京本大我くん(発光してた)、永瀬廉くん、岩橋玄樹くん、高橋海人くん(目の輝き半端ない)、森本慎太郎くん、金指一世くん。こういう普段より注目される回で目立てる、カメラに抜かれるというのも才能だと思われます。

そして始まった時は猪狩君がいなくて(今日もいないの....)とショックを受けましたが、途中のVENUSで猪狩君映って思わず声でちゃった。わーーん良かったよ~!!猪狩君ご自身も嬉しそうに笑顔だったのでますます嬉しい。

 

 

今回は番協の女の子たちや、生電話の女の子たちの息づかいが生放送で伝わってくる感じで、なんか「青春を共にするアイドルとファン」という、ジャニーズの根源を感じられた回でした。

少クラから話変わるんですが、ジャニWEBのあっくん(佐藤アツヒロさん)のQ&Aが更新されたので読める方は読んでほしい。今回の少クラ視聴と前後して読んだのでさらに感慨深かった。基本的にファンの人のメールが紹介され、あっくんが「素敵なメール、ありがとう!」って簡単なコメントをつけるというスタイルなんですが、そのメール送ってきた人の人生が垣間見えるようで泣ける。あっくんの簡潔な感謝にも30年の彼の想いがつまってる気がして泣ける。これは30年彼についてきた人が書けるメールだよなぁって、自分があっくん好きだったことすら忘れてた私には、彼女たちがすごく尊いものを持ってるように見えます。

少クラでアイドルの後ろで踊ってた子たちも、電話で声震わせてた子たちも、今のその気持ちを大切にして大人になってほしいなって、これは完全に母親心。ずっと同じ人を好きでいてほしいということではなく、そういう遠くの誰かを大切に思うことって人生を豊かにすると思うので。あ、なんかしみじみした終わり方..... 青春とは過ぎてから気付くものとはよくいったものですね。

 

テレ東音楽祭でのNEWSがツボった件。

テレ東音楽祭2017が面白かったので記録に留めたい。

 

すごく色々面白かった気がするんだけど番組終盤10時15分に現れたNEWSにすべて記憶奪われてしまった。

 

テレ東の地下駐車場で車に乗ってる4人、カメラさんが焦ってカメラがすべる→CM→車内風景(前列コヤシゲ後列テゴマス、ナナナのぬいぐるみ持つ小山)、車地下から地上にのぼっていく。車内で楽しそうなNEWS。おでこにナナナのバンダナ巻いたまっすーが映る。シートベルト外し車から出て、小山「毎日頑張ってる皆さんにこの曲を送りまーす!」バンダナに加えてナナナのぬいぐるみ持ったままのまっすー。

 

Weeeek歌唱。社会人をイメージしたトリックアート的な箱型のセットの中で歌う。カメラの寄りは無し。壁に「最近の若いモンは」と書いてある。まっすーの持ってるのがただのぬいぐるみではなくパペットなことが判明。カメラがセットを映したいので画面が安定しない。

 

歌の途中で突然小さいトロッコに乗るNEWS。暗闇の中で光る電飾。先頭からマステゴシゲコヤ。すごくくっついてる。カメラが360度ぐるりと回転し通過していく4人、スタジオ入り。カーテンの向こうから悲鳴が聞こえてくる。紫色の布に囲まれた小さな四角のステージにたどり着くとカーテンが下ろされ、その向こうにはファン。キャー!手を振る番協のファン。

 

わー盛り上がってる!そして後ろのライトが消え、はじまるどバラード「恋を知らない君へ」

まっすー、ナナナはもう手にしてないけど世良公則みたいなバンダナは巻いたまま。シャツは大柄のペイズリー。しっとり情感こめて歌い出す手越。祈り出すファン。シゲからのまっすー。バンダナだと思ってたけど切れ端のほつれ具合だとアレはてぬぐい。結んだ先が水平にぴょーんとなってる。リズムに合わせてうんうん頷きながら乙女の祈りのポーズで潤んだ目でNEWSを見つめるファン。

 

やばい面白い.......

 

番協のファンの子が気になって4人に集中できない!

 

サビの「あーあなただけは消えないで~」でマイク両手持ちの4人とファンの姿が重なる。

 

くくくく.......

 

そして全員両手握ったまま(NEWSはマイクを)The END。

 

↑ 直後の私のつぶやき

 

もうNEWS楽しすぎる!何これ!なんであのテンションで番協の中に入ってきて「恋知ら」なの?

番協の子もあれは演出じゃなくてみんなアゲアゲの曲が来ると思ってたからまさかのバラードで振り上げた手が行き場なくて祈るしかなかったんです!って。

くくく...!テレ東、NEWSの持ってる磁場にやられた?

 

いやもう笑いが止まらない。TLに流れていくNEWS担たちの驚きと戸惑いとニヤニヤが伝わってきてさらに笑いが止まらない。地下駐車場からのわずか数分の時間でこの高低差作り出せるNEWSすごい!キテる!こんなの作り出そうとして作れない。ファンの子の顔も演出じゃ作れない。これがファンタジックドキュメンタリーアイドルNEWSの力。

 

夫と見てたのですが、

まとめとして「NEWSやっぱスゲェわ.... キテるわ」と申しておりました。

 

私の全ての感想にあの、笑ってるのに涙でてるアイコン最後に連打したい気持ちです。

あー楽しかった。

番組の序盤、突発性難聴の剛君の代わりに長瀬君が光一君と「全部抱きしめて」歌うの見て、ジャニーズ文化の素晴らしさと3人の歴史と友情に涙でる勢いだったのですけど、NEWSで泣き笑いに変わりました。

 

なんでジョーはフルコーラス歌わなかったのだ!とか朋ちゃんが馬に乗って歌ってるの見るのなんか緊張するわ!とか観月ありさのお直し感!とか、言いたいことあるんですけど、一つだけ言うなら、昔のジャニーズの衣装ヤバい。

愛ラブSMAP(愛ラブ○○のはしり)で「がんばりましょう」歌うSMAPのピンクのシャツのあちこちが破れてて、そこから黒いストッキングみたいな透け透けインナーが見えるのとかヒドい。デビュー曲で着てた黄色いパジャマみたいなのもヤバい。昭和のテレ東のガチB級感もヤバいのですが、光GENJIの股間しか隠れてない衣装(デニム短パン&素足)ヤバい。短パンと言えばあの丈しかなく、ハーフパンツなど存在しない時代なことを考慮にいれてもあれはヤバい。今なら地上波で流せない。同世代の裸同然の少年たちを見て疑問を抱かず「あっくんかっこいい!」と萌えてた当時の私もヤバい。

 

いやーほんとにジャニーズが衣装にお金使うようになってよかった。まっすーみたいに衣装プロデュースするアイドルが生まれて良かった。今日頭にてぬぐい巻いてたまっすーが、次号の装苑でNEWSの衣装について語るのでみなさんよろしくお願いします!!私はもう3回ぐらい今日のNEWS見てから寝ます。

 

ジャニーズ妄想キャスティング(キャンディ・キャンディ編)

前回は愚痴のようなかまってちゃん記事をあげてしまいました。みんな優しい....涙。おかげで私の入ったNEVERLANDの記憶がよみがえり私の入った公演も素晴らしい一回だったと気付くことができました。ほんと生きてるだけで有り難いことなのに。お詫びと感謝のしるしに最近の私の妄想をプレゼンします↓

------------------

 

それは、こんなきっかけです。

宮田くんにアニメのDVDを沢山借りてキャッキャしてるのをシゲに見られ「宮田と最近仲良いね」と尖った口元の横顔で言われて(え、シゲ、嫉妬?)と動揺してたら丸山くんに「シゲちゃんの気持ち汲み取ってやってね。シゲちゃんならって俺も諦めたんやから。うわ、こんなこと言うつもりやなかったのに!」と言われるという、妄想に浸る自分にお前はキャンディキャンディか!!と頭をはたきたくなりました。

 

(キャンディ・キャンディ:1970年代後半の伝説的少女漫画。歴史に翻弄される人々の姿や、愛とはなにか、女性の自立などのテーマが描かれた後世に残る素晴らしい作品ですが、とにかく全編通して主人公のキャンディがモッテモテのモテモテで出てくる男全てがキャンディを好きになってしまうという、生まれて初めて買ってもらった漫画がこの作品だった私の恋愛観に暗い影を落とした(かもしれない)作品です。)

 

その流れで、アンソニーがキャンディのために品種改良したバラの名前、スイートキャンディーだっけ?それにしてもSexy Zoneのデビュー時にバラを持たせたのは素晴らしいよな。はっ!これは妄想のしがいがありそうだ。というわけで以下、キャンディキャンディの男たちの私的キャスティング案。(早く妄想したいのでざっくりまとめた)

 

アンソニー(キャンディーの初恋の人。趣味は薔薇の品種開発と栽培。物語早々事故により他界)

佐藤勝利くん…「セクシーローズ....」ってキャンディーに薔薇を手渡すんです!それだけでもう何もいらない。アンソニーは狐狩りの途中に落馬してあっさり亡くなってしまうのですが、キャンディーがいつまでもアンソニーの影を追い求めてしまうような、夭折の伝説の少年感がぴったりなのでこれは王道のキャスティング。

 

中島健人くん....アンソニーの最期の言葉はキツネを見つけてキャンディーに「待ってて!いいマフラーが見つかったよ!」(多分)なので、スィートキャンディというネーミングしかり、実は結構トンチキ&ラブホリ入ってたかもしれません。でもケンティーの陰ある幸薄そうな感じ(私的観点です)が、若くして死なせるには可哀想すぎるので私がキャスティング担当なら選ばない。

 

岩橋玄樹くん....薔薇育ててそうだし、病弱そうだから。実際の岩橋君はゴリゴリにアメリカ好きだしラップも好きだし髪の毛の内側刈り上げてるし野球少年だし、でも、アンソニーが現代のシカゴの中の上の階級の少年だったらなこんな感じだろうなーと。今日の少クラで着てた紫色のベストに白いフリフリのブラウスがアンソニってた。

 

重岡大毅くん...今日のMステみたいに重岡君がニコニコの笑顔で頑張って歌ってるのを見ると可愛いと思うより何か切なさとか儚さを感じてしまうのは私です。重岡君ってなんか影があるんですよね明るく振る舞えば振る舞うほどその影の濃さを感じるというか。そこらへんが親友の健人君と重なって見える部分です。

 

 

アーチー(アンソニーのいとこ。オシャレなキザキャラ。キャンディーのことが好き。後にキャンディーの孤児院からの友人アニーと付き合う)

北山宏光くん....私北山君の髪質好きなんですよね~。ツンと尖った鼻とプルンとした唇と鼻にかかった声もイケ感がある。アーチーはワンレンボブでザーキでシャレオツな設定なので全体的に北山みっくんがイメージに合う。実はほんとならニール&イライザ(キャンディを苛めるアンソニーたちの遠縁の兄妹)にぴったりのルックスなんですけどね。

 

中間淳太くん…最近また綺麗なお姉さん化が進んでる。アニーがアーチーに惚れたきっかけは、孤児院出身で苛められてたアニーをパーティーで優しくリードしてくれたからなんですが、そんな育ちのいい男子の優しさを中間くんに感じることも選んだ理由。アニーを選んだ後もちょいちょいキャンディが気になっちゃう優柔不断ぽい感じも中間くんが上手に表現してくれそう。

 

 

ステア(アーチーの兄。発明が趣味のメガネ草食男子。キャンディーのことが好き。後にキャンディーの学校時代の友人パティと付き合うが、第一次世界大戦に志願兵として赴き、戦死する)

加藤シゲアキくん....自担をどこに位置するかで悩むのですが、世間的なイメージだとシゲはステアかな、と。メガネにあうし!キャンディーがテリィと別れた時「キャンディーが幸せになり器」という自作オルゴールをキャンディに渡すステア。しかし戦争で自分の恵まれた境遇を知り志願して戦闘機のパイロットに。弾切れの相手を追撃しないフェアな良い奴なのが災いして戦死。シゲっぽい。

 

岸優太くん....いい奴と言えば岸くん、の他にも、3枚目を演じつつ実は男の美学を大切にしてそうなところがそれっぽい。

 

戸塚祥太くん…えびちゃんZooでみた、ダッサイ銀縁メガネのとっつーが衝撃的だったので。戸塚君もいざとなったら志願兵に応募して自ら犠牲になるのをいとわないような意思の強さを感じるので良いキャスティングだ。キャスケット帽も似合いそうだし。

 

 

テリィ(イギリス貴族の父とアメリカ人女優の母を持ち、親への愛憎半ばでグレれてたけどキャンディに出会い役者の道を目指す。テリィをかばって女優が怪我をした件により、キャンディと破局。正式な名前はテリュース・G・グランチェスター 。)

平野紫耀くん...平野君なら、あの、昔の布施明とか野口五郎みたいな髪型(肩につくレイヤーはいったロングヘア)に似合うんじゃないだろうか。平野君の持つほの暗さと狂気も役にあってる。

 

丸山隆平くん...テリィは若きシェイクスピア役者なんですよ。漫画でもシェイクスピア読んでる場面ありました。と、なると、丸ちゃん以外に適任者いない。苦悩しながら女性を愛するという丸ちゃんの姿、みんな見たいよね?キャンディキャンディの名場面で、別れを決めた2人が階段の上で抱き合うシーンがあるのですが、後ろからキャンディに抱きつくテリィ。「テリィが泣いてる...!」と衝撃を受けるキャンディ。丸ちゃんで見たくないですか?それにしても私この漫画30年間読み返してないのにここまで詳細に覚えてるのどんだけ傑作なんだって話ですよ。時に衝動的なふるまいをするトラウマかかえた役、是非キャスティングしたい。長髪もバッチリ。

 

中島健人くん...少クラのケンティーのキレキレパフォーマンス見てたら、アンソニーのことを忘れさせたいテリィがキャンディを馬に乗せ乱暴に走らせるという場面を思い出しました。嫉妬の炎を目に宿らせるケンティ、見たい。正直健人君はどの役でもはまるので恐ろしい子です。

 

 

アルバートさん(素性不明素顔不明の謎の人物。キャンディーをことあるごとに助ける、一族の頂点にたつ大叔父様が実はアルバートさんであり、幼少時のキャンディーの心に深く刻まれた「丘の上の王子様」も実はアルバートさんだったーーと最終話で明らかになる。)

城島茂くん...ステアがシゲたちの年齢層だとリーダーがアルバートさんでしっくりくる感じ。丘の上の王子さまのセリフ「おちびちゃん、笑った顔のほうがかわいいよ」がリーダーで再生されました。結構権力がありそうなところも、一緒に同棲しても(アルバートさんとキャンディーは同棲経験有)なにもおこらなそうな感じもぴったり。より王子様的なV6長野君と迷ったけど、いつまでも素性を隠してそうなリーダーに配役決定。私の脳内で。どうでもいい事だけど「リーダーがアルバートさん」って「アルバイトリーダーさん」に見えてくる笑。

 

-------------

どうでしょうか。マリウスくんがうまくキャスティングできなかったのと、私がアルバートさんに思い入れが薄いせいでなかなか適任者が思いつかなかったあたりが後悔の残る点です。

うん、楽しかった。書いてて気づきましたが、キャンディキャンディの男たちみんな心にトラウマ抱えてて影がある....アラフォー以上の女性で、影のある愛に飢えてそうな男性に惹かれがちな方は自分がテリィ派だったのでは、、と記憶を掘り起こしてみるといいかもしれません。(それ私です)