ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

夢にNEWSがでてきてWORLDISTAを見た話。

早く起きてWORLDISTA見て、朝ご飯のミネストローネ作って一人で食べたら眠くなって2度寝するという欲望に従順な日曜の朝を送ったらまんまとNEWSの夢見たので即記録にのこしとこ~ 面白さは保証しません!

 

私が、ペンションみたいなコテージに家族親戚と宿泊してるんです。そしたらピンポーンって玄関が鳴ってあけたら、帽子被った男の人がいて。「競馬新聞の、配達してなかったストック持ってきました。今のじゃないけど要るかなって思って。」って競馬新聞を3部くれたんです。あーそうですか、別に競馬しないけど頂きますね、わざわざありがとうございます。って言って競馬新聞を頂いて、じゃあ出かけよ~ってバスに乗り込んだら2つ後ろの席にまっすーが乗ってて。

 

そしたら私が突然「今日の夢に増田さんでてきました!」ってバス中の人に聞こえるような大声で告白。いつのまにか競馬新聞持ってきたひとがまっすーに変わってて。あの時の増田さんはフィンチ入ってたのねって勝手に納得する私。まっすーはいきなりそんなこと言われて困惑気味。あーまっすーそうだよねプライベート(?)なこと言われるの嫌だよね、、ごめん、、と思いつつまっすーがこんなに近くにいることに高まったテンションをおさえきれない私。でも話変えよ、、、って思って周りに座ってた芸能人の集団に「収録時間の長い特番とか、大変じゃないですか?なげぇよ!って思います?つまんないよ!ってこととか。正直あります?」ってさらに失礼なことをきいてしまう。

知らないマッチョの芸能人の人が優しくて「そうですね~。確かに自分も求められることがちょっと違うな~って思うことありますね」っていってくれたら別の人も「収録中はさすがにないけど、休憩中に『長いよね~』ってみんなで言うことはあるよね」って言ってくれてちょっとホッとする私。その会話をニヤニヤしながら聞いてる森田剛。(急に現れた。最初からいたのかは不明)まっすーはいつの間にかいなくなってました。

 

実はこれはバスじゃなく、どこかの大き目の会議室(運転免許センターで講習うけるぐらいの部屋)で、みんなでNEWSのDVD『WORLDISTA』見るために集められたらしかった。なるほど、、、NEWSのステージをダイレクトに業界人にプレゼンするのは賢い作戦、、、とJE(ジャニーズ・エンタテイメント、NEWSが所属してるジャニーズのレーベル)が裏でやってるプロモーションに感動。でもいきなりNEWSのMCから上映が開始してパフォーマンスじゃないんかーーい!ってなった。

5分ほどの小休憩になり、私の席(私の周りには数人のNEWSファンがいた)に小山さんがやってきた。白タートルをきて、髪の毛の先までしっとりとした小山さんはおもむろに持ってきたペットボトルを取り出し、上を見あげてゴクゴク......と美味しそうに水を飲む。トン、と私の机にペットボトルを置いて持ち上げた時にできる円形の水のあとを見て、小山君も実在する人間なんだと思う。

生小山君が綺麗すぎて、なにも言えない私たち。

水を半分まで飲んだところで、ペットボトルの蓋をしめ、手の甲で唇をぬぐう仕草をする小山さんを目をハートにしてみてたら、こっちを向いて軽くニコッと微笑んでくれて、そのあまりのかっこよさに何も言えなかった。。。。

 

慶ちゃんが去っていったあとに、前に座った友だちとNEWSや身の回りのことについて隣同士なのになぜかLINEで会話。慶ちゃんすごかったね、と送ったらその人は小山担で(友だちかと思ったけど知らない人だった)「いやもうカッコよくて死にそう。。。」と返事が返ってきた。

そしたらいきなり、その小山担が急に部屋の端っこの方に向かって、

「シゲーー!ゆずさんが〇〇〇〇だって!!!」って叫んで。

よくみたら大教室の廊下側のはしっこにシゲが机に向かって座ってて。

ひーーーーってなるわたし。ちょ、ちょ、いきなりなに?〇〇〇〇って、、、、

(〇〇〇〇がなんと言ってたか、夢の中でもわかってないし、夢から覚めたあとでもなんていってたか分からない、もえきゅん、とかそういうキャッチーな言葉だった)

そこで友だちが「〇〇〇〇っていうのは、シゲのことが好きすぎて病むみたいな意味だよ。ゆずさん〇〇〇〇でしょ」って教えてくれたけど、いや間違ってないけど!恥ずかしい!と焦るわたし。とてもシゲの方をみれない。チラ見したシゲはもさもさの髪の毛で普通に席にすわってました。横顔がかっこよかったし、部屋の隅っこで気配消して座ってる様子がいかにもシゲで、、

 

っていう夢でした!

ここで記憶が途切れてます。というか書いてるそばから夢って記憶から抜けていくんですね。やっぱり枕元に夢ノート置いたほうがいいかな。でも夢を記録しすぎると狂うときいたことあるんですよ、、、

 

WORLDISTAをNEWSのことなにも知らない状態でみたいと思った私は自分に「カルマ」「宿命」「概念」という言葉を使わずにWORLDISTAを見ることに挑戦したというのが今朝のことでした。

試しにノートに書いてみようとペンをとったら「すごい!」「かわいい」「かわいい」「かっこいい」「かわいい」「かわいい」「すごい!」「髪色好き」「さわやか」「すごい!」「かわいい」「すごい!」の連発により、ペンを置きました。同時に睡魔が襲ってきてもう一度寝たらこんな夢を見たというだけの話です。

 

せっかく夢にNEWS出てきたのに何も会話できず、シゲなんてとおーーーくからチラ見することしかできず。。夢の中でもあわれでかわいそう。これを書いてるうちにいじらしさにウウッってなりました 笑

 

おしまい。。。