ゆずこんぶおいしい

アイドルのもつ一瞬の輝きと永遠の力について考えるblog

『三銃士』のMV、ananの表紙、明日はNEWS大集会

日曜夜の恒例、シゲの刻をまっすーのanan表紙が奪っていき、朝起きたらみんなNEWS恋のイベントストーリー(私がちょくちょく話す、大雪の日に交通が止まる話)のはなししてて、このブログでの該当記事*1を読んだら「シゲ、小説新潮の新連載決定おめでとう!」とか言ってて、こうして振り返られるのってやっぱりいいなと確認できたので、なんか書く。明日のNEWS大集会が楽しみすぎてもろもろ集中できないし。

 

え、まず、増田さんのananの表紙ね。これ大変。ついに。私、こういうシチュエーションでの増田さんの何がすごいって、「絶対に断れない空気を出してくるところ」だと思うんです。あの、増田さん特有の、「どこを見てるか分からないけど絶対にこっちを見てることは伝わってくる」目つきで、もの言いたげに、でも無音で軽く開かれた口で見つめられたら、こっちから喋り出すか、もう強行突破でこっちからかぶりつくしかない。

 

自信たっぷりなはずなのに、時々「あれで良かったのかな?気にいってくれたのかな?」ってこちらの様子をうかがってくる姿が可愛くって。そういう増田さんをなにかの発表の時にジャニーズWEBで目にしてしまうと、わたしのなんかものすごい芯に来るんですよね~

 

ごめん貴くん!わたしシゲくんにホッケの焼き方とかオートミールの展開の仕方について教えてもらう約束したから行けない!って言いたいのに、(そっか..... 分かった。)ってショボンとした顔まっすーにされたらシゲくんとの料理教室キャンセルして優先させてしまいそうで自分が怖い。シゲくんごめん、ちょっと仕事で急用が入って、とか嘘付いて。私のこと信じ切ってるシゲくんは「了解。また今度。」って短文で返事してきて、色々言い訳を付け加えたかった私、行き場のない自己嫌悪ともし嘘がバレたときの恐怖で落ち込みそう。

 

で、当のまっすーはと言えば、会いに行ったら地球儀ものすごい速さでぐるぐる回して「見て見てー!」って屈託無い笑顔で言って脱力。脱力してたら、急にギアチェンジしてきてanan状態になって、、で、気付いたら、貴のもみあげに手を伸ばしてる自分が、、、

 

一番怖いのは、慶ちゃんに見られて知られることなんですけどね.... 

軽蔑はしないけど私への見方がちょっと変わる慶ちゃんの顔、、、

あー私のばかばか!!

 

と、ここまでわりとリアルに想像できました。

恐ろしい、、、

 

あー怖い。30代のメンバー全員リア恋って怖いですね。「結局のところ、リアコとはなにか」を考えた結果、身体的な事を想像したいか/できるかってことなのではと思考が行きつきました。詳しくは察して下さい。

 

そんな3人が来月リリースする、ダブルAサイドシングル。前々回の記事で傑作が来たと申し上げた『三銃士』のMVがyoutubeに公開になり、可愛すぎて涙出ると評判になりました。

 

www.youtube.com

 

 

私が好きなのはねー、、、、全部!

具体的に言うとぉ~、、

アップになった時の慶ちゃんの丸っこい目!赤パンツ!長い腕!

まっすーの唇の色!形!口の中!そして舌!

まっすーのオレンジ色の上着の着方!地球儀回し!「何周でも~」って言ってる時の首の振り方!

一瞬サブリミナれる、しゃがんでダルメシアンの頭撫でてるシゲ!(0:44)

慶ちゃんのパープルのグローブ!フランスパン縦に振り回し!

まっすーのまっすー自身が持ってかれる力強いスイング!

慶ちゃんの横向きガッツボーズ!(0:57)

シゲちゃんのボールポロリはちょうど1分のところ!

てか、毎秒いいからこれずっと書いてたら1時間くらいかかるわぃ

肩に担いだデッキ!まっすーの「さんじゅうし」で小さいガッツポーズの口元!

まっすーの「ハイ!」で可愛さ異次元突破しました~

 

このyoutubeが公開されて、仕事中であろう友に連絡しましたが、退勤したら見る!といいつつ我慢できなくて仕事中会社のトイレの個室で見たと言ってた者が2名ほどいました。大人の女をここまでさせて、可愛すぎて涙出てきたと言わせるアイドル。

 

可愛い可愛いって言ってたのに、1:30のバスタブからこちら見るシゲの挑発的な目線は?そして本を読まないまっすーが本に囲まれ、1:32のコヤマスはなにしてるんですか?楽曲の盛り上がる箇所に合わせて面白サングラスをかけて真顔でこちらに向くシゲw

 

......三千年先でもきっと.....

 

貴!ここの貴の「まばたき」がたまりません。『このまばたきはヤバい!2022年』

巡り合ってくの「クッ」が最高

このMV、とにかくまっすーの唇が美しくって。

 

1:43あたりのシゲが4体でてくるところ、全体的にこのMVのサブリミナル・シゲがすごい。先日、3人になってからの新規NEWS担と会う機会があり、お店で流れてきた嵐の『A・RA・SHI』に「あ!この曲は知ってます!」と言う(この曲知らない人いないって!とツッコまれてた)ほどのジャニーズ知識の彼女(まっすー推し)が「今は加藤さんの魅力について勉強中で、、、加藤さんの魅力がちょっとわかりづらくて、、、」と言うのでそれなら私が教えてあげましょう!と思うも上手いこと言えず。

 

家に帰ってから、カナリヤのメイキングで慶ちゃんがシゲのこと「表情の裏側にストーリーがある」って言ってたのがドンピシャだったなーと思い返しました。

 

シゲの顔って裏側にストーリーがあるの。さすが慶ちゃん。的確。

 

それでね、このMVの中のシゲの顔も。最後のほうで慶ちゃんからグッと肩を組まれて3人でギュッとなるところのシゲの顔が。もぉ~wwwwwみたいな感じの、散々楽しんで大笑いしたあとに「もぉ~」って顔する時あるじゃないですか~シゲ。笑った慶ちゃんにぐいぐい肩引っ張られてもぉ~wwwって顔してるシゲの楽しそうなこと。口角の奥に歯茎見えるくらいのビッグスマイル。この時のまっすーの超自然な笑顔と軽く握った手も好き。

 

このセットね、15年前にGReeeeNが作ったNEWSの代表作『Weeeek』のオマージュでもあるんです。35を過ぎたころかっこいい大人になれてるのって歌った仲間たち、減ったけど、カッコいい大人になれてるよ~!って未来人になって昔の彼らに報告したい。君たちが思ってる以上だよ!と。ゴリゴリに先輩になったNEWSがこんなかわいくてカッコいい曲を、過去を踏まえて出してくれることが嬉しくて楽しくて幸せで。

 

NEWS守ってくれてありがとう!応援してくれてありがとう!と過去のNEWSのファンに伝えたい。応援してくれる人がいなければ続かなかったことだから。ファンの応援の上に、今の私の気持ちの充実があるんだって思うと、なんだかしみじみとしてくる。まさかアイドル応援してこういう気持ちになるとは思わなかったので、すごいなぁ、生きるって。って思ってます。

 

この笑顔に、わたしももうちょっとがんばろっか!ってなる。

 

2:30の、フランスパンもってはしゃぐコヤマスを背景に「はぁ~w」ってひとしきり笑った後にふぅ~って力抜けた人がする笑顔をシゲがしてて、それもとても良い。

2:28のyeahのあたりからスローにして見てると2:41で映像が終わるまでに涙出てくる。可愛くて幸せで。ほんとにすごい、アイドルのパワーって。編集と演出も素晴らしいのだけど。数秒で希望をもらえる。ほんと嬉しい。ありがとう。応援してれたファンの人ありがとう。ってアイドルかよ~ってばりに思っちゃう。6年半応援してるけど応援してることが嬉しいって言えることが、嬉しい。

 

さぁ明日に向けてがんばる~!

 

シゲは、表情の奥にストーリーが見える byこやま

yuzukonbu.hatenablog.com

*1:2019年12月の記事:

https://yuzukonbu.hatenablog.com/entry/2019/12/17/003548 その新連載が『オルタネート』

ジャニーズWEST『LIVE TOUR 2018 WESTival』の感想

笑顔につられてふらふらと重岡くんが表紙のOggiを買ったことを呟いたら、機動力のあるオタクにジャニーズWESTのDVD『LIVE TOUR 2018 WESTival』を貸してもらったので感想書きます。初心者にはこのツアーDVDが適してるらしい。

 

冒頭が私の大好きな「おーさか☆愛・EYE・哀」だったので視聴テンション早速あがる。前髪サラサラの濱田君にいきなりの不意打ち。濱田君がかっこいい。濱田君がかっこいいってなんで誰も言ってない?学校で一番カッコいい先輩くらいのカッコよさなのが刺さる。

濱田君がカッコいいことでこのDVDの勝ちを開始早々確信した私は、ぐるっと会場を眺めまわした。客席が若い。歓声のトーンが高い。三曲目の「ズンドコパラダイス」くらいでアンコールくらいの熱量。最高潮に達するのが早い。

桐山君が白シャツに蝶ネクタイで登場。彼の顔見てると「桐山ー。これじゃダメ、直して」と領収書を戻したくなる。体育会系商社マンみたいだけどジャニーズの誰かに似ている気がして仕方ない。風間俊介かな?慎太郎君もこの系統か。ジャニーズの顔をずらりと並べてグラデーションに並べていく遊びをいつかしたいと思っている。桐山君がファンに話しかける関西弁の軽妙さと距離感。同期入社の桐山、いい奴なんだけどウザイと思ってたのにある日突然「俺、お前のことずっと好きやってん..」とか言ってきそう。

 

全員が登場して傘を小道具に可愛いラブソングを歌う。これから分かっていくことだが、WEST含めジャニーズは曲の幅の広さが尋常じゃない。WESTなら万人受けには「ええじゃないか」だけどコンサートに行くとこんな曲も歌うんだ!とビックリする。色んな人に提供されたさまざまなテイストの曲を全部自分のものとして落とし込む力に長けているのがジャニーズアイドル。

その中でもWESTは先達の作ってきた世界をうまく吸収しているという印象を持った。水玉の傘をくるくる回したあと、そのままスパンコールのジャケットを羽織ってまた違うムード(「SHE IS MY...」)。韓国アイドルっぽくもある。やっぱり人数が多いというのはいいな、とも思う。世界観の切り替えが人数多い方がスムーズな感じ。そしてまた誠実そうなラブソングへ。同じような曲調が続くことは無い。そして濱田君の前髪はずっとサラサラ(歌も上手い)

 

しっとりしたところでコントコーナーからカラフルな衣装にお着換え。のんびり見てたら場内が暗転し、めっちゃ聴いたことあるイントロ。突然、現在なにわ男子の高橋恭平君がピンクの服着て現れ、NEWSのさくらガールを歌いだす。だらんとしてた私思わず起き上がる。TVの画面をスマホでとって高橋君推しの友だちに送る。古参NEWS担の友、歌う高橋君に山Pの面影を感じ泣けたそう。画面から目を離してるわずかの時間にステージ上の関西Jr.の数がすごい増えてる!「関西アイランドあそびの街 満足100% あげるよ~めちゃハッピーな」(という歌詞に聴こえる)いかにもジャニーズJr.な曲を歌い会場を沸かせる。「夢のかいーだん駆け上がって 一段飛ばしでいちにのさん!(ハイ!)」どうしてジャニーズJr.の曲は初めて聴くのに頭の中にするりと入ってくるのだろうか。私もJr曲の歌詞書きたい。そして、いつの間にかスタンド一列目に現れるJr.担のうちわ。(最初からいたんだろうけど)「3秒ガン見」「エアハグ」とか、Jr.担もWEST担もうちわがエネルギッシュ。

 

と、若さに視線持ってかれたところで、貸してくれた友だちが「これからです....これから....」と私がだるまさんがころんだーのところまで見たよと言ったらそう返事されたわけが分かった。

 

重岡、あんたピアノ弾けたのかい.....

 

(呼び捨て失礼します)

 

舞台が変わるとそこには重岡とピアノと桐山と三線

 

キンプリがKingとPrinceだった頃、少年俱楽部を毎週見てたので重岡と中島健人が仲が良いことは知っていた。だから「ケンティーと仲良しなんて怪しい」と重岡に付箋付けてた。怪しいというのは奥が深そうという意味。

 

なんの変哲もないTシャツとパンツを纏い、光としか言いようのないなにか輝く刹那を纏い、楽しくて楽しくて仕方ないという笑顔を浮かべピアノ弾き語りをする重岡と、桐山。

 

しかしこの重岡くんの儚さよ.....

 

儚さを感じさせるアイドルはヤバいんだって。

 

「わたしまだ乗り越しラブストーリー、消化出来てないです。」って発売からだいぶたつのに消化できないそんなものを私に貸すなって!

 

もぉ~ ノーセット黒髪さらさらマッシュヘアーはダメなんだって!

 

「乗り越しラブストーリー、重岡が歌詞書いたんですけど、めっちゃヤバいですから電車の中でググって下さい」って渡された時に言われたけど怖いから勿論ググらなかった。で、今ググったけどさっと見てパッと閉じた。危ない危ない。

シゲ(私はNEWSシゲ担)と重岡ってどこか共通点あるんですよって言われて名前じゃなくて?って思ったけど、なんとなくわかる。私小説感とでもいいますか..... でも重岡くんは着てる服のブランドを悟られないようにロゴにガムテープを貼ったりするらしい....

 

しかしピアノ弾けたのかよ、、、、うまいじゃないかピアノ、、、

 

鍵盤をたたくたびに揺れるサラサラの前髪が、、、

コンサートでごくごく稀に登場する、加藤シゲアキのノーセットさらさらマッシュヘアーをこの目で見ることを渇望してるのですが、まさか重岡のさらさらマッシュに先越されるとは。

 

中間君が私の旧友のヨシコに似てるので、中間君を見るたびにヨシコ元気かなって思ってしまうのだけど、この時のWEST君ってまだ少年の面影、時に少女っぽくもあり。鍵盤を叩く重岡くんにも感じる、甘さと固さ。華奢な体から放出されるそれが若さなのか、この人独特のものなのかちょっとわからないけど。

 

と、なんか知らないけど尊いものを見た。と思ったところで誰かが現れて綺麗なキックを決める。(濱田君と神山君でした)赤と青で分かれて戦うというのはジャニーズの永遠のテーマなんだな....と思ったところでエロスな曲。いつの間にかステージにベッド。それぞれのベッドに倒れこむ中間・小瀧・藤井。観客の歓声、カメラが彼らに寄る。ここで私笑ってしまった。シャツのボタンを自分でドラマティックに外すにいたっては吹き出してしまったw 

 

半裸の曲からチャーハンの曲。チャーハンチャーハンま・わ・し・て!ふり幅凄すぎ。しかも曲から曲に移った時の違和感全然無い。これは構成もすごいけどものにしてるWESTもすごいのでは。ここから怒涛のチューンになるのだけど、桐山君はじめ観客ののせかたがお上手。あと、神山君ってなんか尊いですね。存在や雰囲気が。神様っぽいっていうか。名前のせいじゃなく。

 

ファンサ曲が終わり、中国四千年の秘宝を召喚しますみたいな中間君から始まるダークでポップでカッコいいパート。これこれ、こういうの。ジャニーズってすごいなぁと思う。「ええじゃないか」で世間に向ける顔と、ファン向けに見せる顔。こういう部分、もっと一般に向けて出したらいいのにとファンは思うだろう。

アイドルが受け止めきれるエネルギーってアイドルが人間であるかぎり、限界があるような気がするので、これくらいが丁度いいのかなぁとジャニーズ見てて思うこともある。疲弊しない程度に売れて、バランスをうまくとって彼ら自身の人生も満ち足りたものであってほしいと願うことを否定する人はいないだろう。

 

藤井君、いい意味で(この人なんでジャニーズにいるんだろ?かっこいいのに。)って私思ってたんだけど、このコーナーは真骨頂。ボーダーのセーターがとにかくカッコいい。藤井流星のカッコよさに比例して会場のボルテージも上がる。全員が並ぶところでまさに熱狂、という盛り上がり。小瀧くんのカッコよさは癖がない。

センターステージからアリーナに移ってそろそろ〆に入るのだけど、アリーナの客、近っ。普通にタッチしてる。藤井君のモテが手慣れてる。

ここで私大変な場面を目撃。観客席でしゃがみこみ、小さい男の子の首に自分のタオルを巻いてあげ、男の子の手をとってカメラに向かって一緒にポーズをとる濱田(正しい漢字は濵田)くんを。

「ひぇーーはまだーーーー」と観ながら声に出してしまっていたかも。白っぽい照明に浮かび上がる光景、20年30年後にふと思い出してしまいそう。もちろん前髪はサラッサラ。

 

で、DVDの1枚目はここで終わり、2枚目はまぁまぁ長くアンコールが収められてるんですけど。観客のコールが「ブリトーブリトー!」に聞こえて。チャーハンやたこ焼きの曲あるならブリトーの曲あっても不思議じゃないけど多分普通に「ウエストー!」って言ってるんですよねw

演者も観客もみんな若いからアンコールも全然元気。もう一公演行けますって感じで。角生えたような赤い服着ててもやっぱり重岡くんは儚かったし、濱田君は爽やかだった。ほんと興奮のるつぼで、ジャニーズってすごいなぁ!って思った。WESTって小瀧くんがセンターじゃないんですか?という質問に、「重岡です。見れば彼がセンターだって分かりますから」と言われたけど、確かに。ほっとけない感じと空気読めない感じが漂ってて、なにか目線を引っ張られる。

 

終わった~面白かった!と思ったらまだ続きがあるという。すごいな!

シーって人差し指立てる重岡。ここ、ヤバいところですよね。

このエネルギーに対応するにはこっちも気力体力精神力研鑽していかないと。

何回ラストスパートしてるねん!と画面の重岡にツッコむ。

 

と、こんな感じの感想です。大変に楽しかったです。現場の楽しさがしっかりDVDに反映されててすごいなって思いました。これ元気でますね確かに。そして濱田君と少年のやつ、白昼夢みたいだった。以上です。

NEWS『三銃士』最高の曲が来てしまった...!

最高過ぎる新曲が来てしまった.....!

 

来月リリースされる、ダブルAサイドシングルの一曲、NEWSの『三銃士』の全容が明らかになりました。最高すぎたので取り急ぎ報告まで。

NEWSが2015年秋に『四銃士』というシングル曲をDVDリリースで出していたのはファンのかたご存じかと思います。クラシック曲に乗せて西本智実さんが指揮しオーケストラをバックに4人が歌うという壮大なスケールの曲です。

なので次のシングルが『三銃士』と知ったときには私は心のなかで爆笑しました。ほんとNEWSって面白い!これだから降りれない!と。

 

後日メンバーがラジオで、『三銃士』を作ったGReeeeNさんは『四銃士』がNEWSにあることは知らずそれなら変えましょうかと仰ったし、NEWSのプロデューサーもこれ大丈夫...?って感じだったけど3人は面白いっしょ!今でしょ!ってテンションだったと明かしてくれました。

勝手に降りてきちゃう。偶然集まってきちゃう。これも「NEWS持ってるな~」のエピソードに追加されました。

 

そんな前フリもあり高まる期待。そしてラジオで曲解禁。

 

べんべんべん(ベースの音)ハッ

ちゅるんちゅるんちゅるんちゅるん(華やかな前奏:結構長い)来る

♪なんでもかんでもそつなくこなせる♪ シゲッなんて可愛い声

♪さんじゅうし 「さん↑」が可愛いいシゲッ

♪あがいてももがいても君には見せない 慶ちゃん!既に泣ける神曲の予感っ

♪ご希望のゆーくさきへ まっす!曲調変わった!

♪世界なんじゅうでもぉ ああこれは日本人みんなが好きな音階

♪しっかりつかまって離さないで これは甘い増田!甘増だ!!

♪さぁいこうか!単純明快で摩訶不思議  アイヤー!ユニゾン

♪君にはずっとわらぁっていてほしいんだ いやこっちのせりふ!

♪それでも僕だってそうさ はけない弱音もあるんだ  シゲの僕呼びめっちゃ可愛いな!

きゅるんきゅるんきゅるん(間奏:だんだん音大きくなる)なんかくるぞ

......三千年先でもきっと..... 貴...

♪めぐりああってーーーー!!!!! (!!!!!!!)

♪単純明快で摩訶不思議  シゲの弾む歌声の可愛さといったら唯一無二

♪何回でも言うよありがとぉーーーーであってくれて♪  いやこっちの

♪まいりましょさぁあすあさってーーーどこまでもいっしょにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーyeah  

 

一緒にの「にーーー」の伸ばすところが長くてNEWSの愛の重さを知った。

3000年先にまた会うんじゃなくて、3000年先もずっと一緒ってことですよね。大体平均80歳(人間に生まれ変わるとして)40回ほどNEWSと出会うわけですね。いやマジで来世も出会いそうだ。来世で会った時「あ、なんか懐かしいような」って思うのかな?どんな状況で出会うのかな?そんなこと考えてたら生きるの楽しくてしかないし来世も幸せ確約されてるじゃないですか~ 一緒にーーーーーーーーーーーーーーー

 

ジャニーズアイドルってすごいですよね。提供される曲のバリエーション半端なく広いし、それに自分色に染めていく手腕が素晴らしい。こどものころからエンタメに触れてるから、エンタメの読解力が高いんだろうな。おかげで単純明快で摩訶不思議♪ってコンサートで歌ってるシゲの可愛すぎる笑顔がまだCD発売になってないのに手に取るように見えた。単純明快で摩訶不思議ってもはやNEWSですよね。NEWSとの出会いですよね。NEWSに引き寄せられるの至極単純明快で、こんなに深いの摩訶不思議ですよね。メンバーにとってもNEWSって単純明快で摩訶不思議な存在ですよねーーーーーーーーーって、ヤバいすごい高まってきた!

 

涙腺ガチガチ女ですが、秋ツアーでまっすーの「めぐりあああって!!!!!!」を目撃したら涙出てきちゃうかも。

 

今のNEWSに欲しかったのこんな曲!

シンプルに可愛くてきゅんきゅんして単純明快に好きってなる曲。そして中盤でドカーンと爆発されてムギャー!!!ってなって「生きるって摩訶不思議ー!」ってなるっていう。楽しい!

 

はっ!今思ったことが。昨日交差点を渡っていたらパパ連れた小さい男の子が手を振りながらこっちに向かってきて、すれ違う時に「ばいばい。ぼく、三歳なの。」って言い残して去って行ったんですけど... それってNEWSのメタファー?シゲ言うところの『イースターエッグ(隠しヒント)』?

それで「今日こんなことあってさー可愛かったー」って夜帰宅した夫に言ったら「俺、三歳の時、3つに枝が分かれた木の棒持って、僕3つ。って言ったらそれがすごいウケて、やってやって!って大人気になったわ。思い出した。」って言われて。

え、なにNEWS?周りが三銃士の「3」で私を攻めてくるんですが。

 

最近語彙がめっきり衰えてヤバい!しか言えなくなってるんですが三銃士ヤバい!

これがこう繋がってる!とかは考えるの下手なんでそれは皆さんにお任せします。あーヤバい。ついに来てしまった最高の曲が。そんなの出てこないこと祈ってるけど、振り付けで3つの棒出てきたら私のこと預言者って言ってもらって構いません。

 

シングル追加すべく仕事に戻ります!ちゃりーん!(お金の音)

ジャケットも最高!yeah!

NEWS NEW SINGLE「LOSER/三銃士」6/15発売!

 

www.jehp.jp

 

 

昨夜の増田貴久まつりの余韻の朝

きのうの増田貴久まつりの、吉祥寺ルーザーズ残り30分あたりで寝てしまってそしたら夢にまっすーでてきました💛自分のシンプルな脳に感謝感激雨貴久。

 

わたしとまっすーは同僚で内緒で付き合ってるぽいんですよね~付き合いたて。飲み会の帰りに自然な流れでまっすーの家(人通りの多い通りにある大規模で古めかしいマンション。オートロックではない、がらんとしたロビーに自販機が設置されてるような)に行くんですけど。そのマンションの前で、ちょっとだけ付き合った人に遭遇。そいつは(はは~ん 今はそいつと…。俺、事情知ってます)みたいなニヤケ顔でわたしに話しかけようとするんですが、私はどうしてもまっすーに知られたくなくて、飲み物買って行こ!とうながすんですが、まっすーは「誰?」といぶかしげ。ちょっと不審げなでも信じきってる増田さんの顔想像してください。

 

ちなみに、このシーンの前にも飲み会で今は疎遠になったリア友に必死で借りた1万円を返そうとするシーンが長く続きました。借りてるって事実は無いのに罪悪感からでしょうか。

 

増田さんの腕枕は非常に心地よく…(吉祥寺ルーザーズの冒頭ででてくる聡の腕にインスパイアされたにちがいない)

 

思い出してください、NissenのCM。あれが今の増田さんで、雄々しさと生々しさを加えた感じの。近付いてくるまっすーの鼻筋綺麗…ふくふくなほっぺ…って辺りで目が覚めてそのままこれ書いてます。ほわ~… なんか色々後ろ暗いところがある私なのに、信じきってる幸せそうなまっすーの笑顔が…申し訳ない…気分と、甘い気持ちが入り交じってます。

 

公式自ら「増田貴久まつり」と公言した、昨日のフェスティバル最高でした。20時からは刑事倉沢。23時からは元女子高の先生聡。闇を持ってるってことでは共通してるけどまったく違う二人。どちらも増田さん本人とは別人でありながら、増田さんが内面に持ってるものを感じさせる。それが闇なのかはわかりませんが、なにか硬質で透明な石のようなものを感じさせます。

 

倉沢の表情が良すぎた。倉沢は幼少期に病気なり回復したものの、同じ病気だった友だちは倉沢も使った新薬が原因で失くなってしまう。それに端を発した事件。世捨て人のようになってしまった友だちの父親と再会するときの顔が、まるで子どもみたいな顔で。過去から今に至る記憶、その表情だけで伝わった。演技が繊細で、そこはさすが歌や踊りで人々を魅了してきたアイドル…という印象を持った。

 

そんな演技の良さに加えて、あのかっこ良さ。増田担の安否が心配になり、CMに変わるたびにTL見て確認したら「むり」って300人ぐらいが呟いてました。良すぎて受け止められなかったみたい。脳がショートして話の内容理解できないみたいだったので私が把握しました。

 

2時間ドラマは、登場人物がセリフで全部説明するのと簡単なストーリー展開が特色なので、気軽に視聴できる分見てるうちに飽きてくることあると思うんですが、このドラマは俳優さんがいいせいか、まったく飽きなかった。その全く飽きなかった理由のひとつが、増田さんの存在感だと思うのです。彼のことなにも知らないで見ても、「ん?この人誰?」ってなったんじゃないかな。隠しきれないスター性を感じた。

 

最後のシーンの、謹慎とけた倉沢たちの車と、主人公たちの車が並走し、窓から会話するところ良かった。軽口叩く同僚に小声で不機嫌そうに「やめろよ…」って言ったあとに隣の車に向かってまたよろしくお願いします。と感じ良く言うところ。同僚曰く「いつ死んでもいいみたいな感じで生きて」た倉沢が、過去と対峙してひとつ越えられた、軽さ明るさを感じ、もうこの人は大丈夫。真っ直ぐ歩いていけるはず。という安心感を視聴者に与えてくれた。バディ感を漂わせながら走り去っていく2台の車。VIVA!二時間ドラマ。

 

いやーよかったなー。これでまたこんな感じの真顔の役来るな~ しめしめ。

 

ってこれ書きながら、はっ。そういえば昨日のルーザーズはみんなのリアコ坂本くんがでてくるんだった。と思い出しました。起きて続き見てきます。いや~楽しかった。では、おはようございます💛(まだベッドの中)

 

 

 

#増田貴久まつり  #機捜235

 

昔から私はまっすーの真顔推し(6年前の記事...!)

yuzukonbu.hatenablog.com

 

今さらながら『NEWSに恋して』について語っていいでしょうか

突然NEWS恋の話をしたくなったので付き合ってください。『NEWSに恋して』は2018~2020年、GREEが運営してたNEWSが出てくる恋愛シミュレーションゲームスマホアプリ、と説明しても2020年以降にNEWSのファンになった人に伝えるのむずかし~。アプリっていうか、課金で読み進める携帯小説っていうおもむき。

 

あのアプリのせいで私の熱は一層深まって拗らせたし、まぁあのシゲ本編がほんとにやばい代物だった。どんだけやばいかっていうと午前5時にチケットが5枚無料で配られて話が読めるんだけど早く続きが読みた過ぎて4時半に目が覚めてしまう。アプリのサービス始まる前は「課金ってどれくらいなのかな?一ヵ月4千円くらい?」って同じくゲームに疎い同世代の友だちと話してて、コンビニでAppleの1500円のカード買ってたりしたのが3000円のカードを買うようになり、家のタンスの引き出しに使い終わったカードが溜まるようになり、結局コンビニまで買いに行くのめんどくさ~クレジットカードで決済できるじゃん。っていって660円とかなんか微妙な金額の課金をちまちまちましまして、クレジットの月間明細がGREE/GREE/GREE/GREE/GREE/GREE/GREE/GREE/....

 

自分のアバターっていうのがあって、課金すれば新しいお洋服やヘアスタイルが手に入れられて着替えさせられて、隣に佇む彼氏(NEWS)の服も買ってあげれる。ファッションチェックというのがあって、ランダムで知らない人と競って勝つとポイントが溜まっていく。もう明らかに重課金勢の、アイテム手に入れすぎて部屋の中カオス!(花魁みたいなアバターの周りにメンバーの顔のぬいぐるみ全員分が転がってたりする)課金で彼氏二人手に入れることできる時があって、シゲ私シゲ、とかシゲ私慶ちゃん、とかトリオにしたの楽しかったなぁ~

 

正門くんの舞台を観に行った時のジュニア担の様子を「NEWS恋のアバターみたいな服着てる」って言ったらすごいスムーズに伝わった。フリル過剰でビラビラ~ってしてる感じの.....

 

「本編」というアプリの主軸をなす恋愛大河ドラマの他に、サブテキストと言える異世界もの(なんていうのあれは)が次から次へと出てきて、ちょっと無理目の設定でも力技で読ませる。そして約500円出せばさらに濃厚な「エピローグ」を読むことも可能。この500円っていう金額設定が微妙に高いのでパスするのも視野に入れて「今回の増田さんのエピローグどうですか?」とかTwitterでリサーチするけど間違いなく「今回のは絶対買いです!」ってリプが来る。

 

そして物語をコンプリートすると「ボイス」が貰える。ボイスというのはNEWSメンバーのリアルボイスで、GREEさんが選んだセリフを各々の感情の込め方で言ってくれる。言う方も聴く方も恥ずかしい。私のWALKMANにはまだこのボイスをまとめたものが入っているのでこのWALKMANをどこかに落とすことは私にとって死を意味する。(WALKMANにはロックかけれない)『NEWS恋 シゲくん』と押すとシゲの声で「大好きだよ。こっち向いて。うん、今日も可愛い。落ち込んでるの?おいで?ギュッてしてあげる。こんなに好きになったのはじめてかも。おいで一緒にねよう。おかえり、待ってたよ。もう、ほんと可愛い。今日はありがとう。ねぇ俺のこと好き?俺はめちゃくちゃ好き。好きだよ、こんな俺と一緒にいてくれてありがとう。もうこっちむいて?好きだよ。もっと頼ってくれない?元気ない顔みたくないから。大好き、ああ恥ずかしい」などと永遠に流れ出すのでほんとしにます。

 

一度、会社の静まり返った休憩室でスマホからNEWS恋のボイスが流れ出してマジで死にそうになりました。あれ?YouTubeの調子が変だな?ってYouTubeの広告のせいすることで事なきを得ましたが...

 

最初に本編が始まったのは増田さんからで、そんな増田様がわたくしの名前を冠した主人公ちゃんに惚れるなんて恐れ多い!と思ったものの一瞬でNEWS恋ワールドに引き込まれ、何度も偶然の出会いを重ねちゃう私と増田さんの微妙な距離感、ツアー先のホテルの廊下でばったり会ったら何を思ったか突然増田さんが私の手首を取って非常口へ。暗闇での突然の急接近。自分でもなんでそんなことしてるのか分からない増田さん。2人の間の震える空気。今思い返してもヤバ....。

先月会ったシゲ担と、NEWS恋の増田さんヤバかったよね?一番エロくなかったですかって話になって、私あの話好きなんですよね~初デートで雪降ってきて帰れなくなって、気付いたらホテルにいて服着たままシャワー調節かなにかしてたら増田さんが入ってきてキスを....って話したら「ああ!あの話!」ってすぐに思い出してくれたばかりか「わたし、スマホにありますよ?!」って2年以上たってるのにまだスマホにその話入ってるの良い意味でビビりました。なんかキスしがちなんですよね。って友人が言ったら「はっ!なんかキスしてたら熱気で窓が曇るって描写あったよね?!」「ハーバリウム?!」とまるで昨日のことのように増田さんとの密会が蘇ってきた。

 

そんな感じなので「玄関」と言えば「あっちいな」だし、靴脱がしてくれるし、脱がせづらそうなサンダル履いてるし、なんで私はいつまでたっても。だし。一言ワードのラリーで会話が成立。

 

アプリを経験してない方にとってはちんぷんかんぷんの情報。。。

 

そして本丸のシゲくん本編ですが。これがもう。明らかに時間経過がおかしい。開始から2年ぐらいたってそう。他のメンバーはわりとすんなり付き合うまで行くのに、シゲだけ付き合うに至るまでに一回別れてる(付き合う前に別れるって意味不明だけど)

このNEWS恋シゲくん本編のせいで、シゲ≒悲恋っていうイメージが強化されて。去年の年末のジャニフェスでセクゾと夏のハイドレンジアを歌うシゲの後ろに濡れた紫陽花見えましたもん。もしくは恋したくないのに恋に落ちてしまい理性を失うシゲ。

詳しくはこのブログの過去投稿、カテゴリー「NEWSに恋して」 を見て頂ければ......

あれからだいぶたつのに、「ゆず、今日ここに来た時に俺の話聞いてた?」「一応、ここ、男の部屋。」って静かに言われて、「会わない間、寂しかった?」って聞かれてもちろん会いたかったと答えたら「そっか。」と目をつぶって深く息を吐いて次に目を開けた時にはもう気持ち決めてしまってるシゲくんの家から出てタクシーをひろってなるべく早くここから離れたいって思ってタクシーの中で涙がぽろぽろ落ちてくる自分の姿が、、まるで独身の時そんな恋、したなぁ、辛かったけど良い恋だったなぁ、、って涙で滲んだ都会の灯りが車窓から流れていくのを見たのが現実と錯覚するような。

 

虚構と現実の狭間にいるんですよあの本編は。

 

先日友だちと待ち合わせするのにお店を私が選んだら、図らずもシゲくんとよく待ち合わせしたあのカフェみたいな店で、店選びが全くの無意識だったことに自分の沁みついたNEWS恋魂を感じました。あのカフェですよ、特に約束せず行けば会えなかったり会えたり、えっそんなゆるい感じで加藤さんと?!ってリアル私はびっくりするんですけどNEWS恋世界の私は私の仕事終わるの待ってる間に寝ちゃってる加藤さんに「シゲくん....」て小声で呼びかけたら加藤さんのまつ毛が揺れて起きて「シゲでいいよ」って真面目な顔で言われて加藤さんって呼んだら「だからシゲでいいって。」って言われて「ゆずも作業終わったんでしょ?」って苗字さん付けからいきなり名前呼び捨ての距離感!このあとちょっとだけお酒飲んで2人で公園を歩いてたら向こうからサラリーマン風の人たちが歩いてきて、シゲくんが私の肩をグッと抱いて普通のカップルを偽装するんですよね~。。。。「ゆずの反応、なんか面白いから。急に予想外の行動取ったりするし。でもだから気になったんだろうな。」って言うからどういう意味ってきいたら「意味なんてないよ。そのままの意味。」って言われて。。。。。何年越しでも新鮮にときめけるわこんなの!

 

もちろん小山さんの本編も手越君のも良かったと記憶してるんだけど前者は主人公がスマホを落として連絡とれなくて慶ちゃんに心配かけて申し訳なかったのと、後者はサッカーグラウンドで「なるほどなるほど」って言われたのが最も印象に残ってるっていう。。。

 

NEWS恋の楽しさは特別なものだったので今でも忘れられないファンの人多いんじゃないだろうか。私みたいに帳面付けてるタイプは無論。ほんとセリフ回しとかよくできてて、うわぁシゲっぽい!ってシゲの恋愛なんて知らないけど思っちゃう。絶対シゲの恋は友だちからはじまるやつ。知らんけど!

 

しかしメンバーもアラフォーよりの30代になり、なんかいつまでも妄想のお相手してもらうのも申し訳ない気持ちになってきますね。現実の彼らはこんなオープンに恋愛できる状況にないわけだし。NEWSの前はV6がやってたそうなので、NEWSの後輩がこのアプリ引き継ぐんじゃないかな~って思って久しいんですけど出てこないですね。

 

これはあれかな?ネットの変化。無料コンテンツが増える中、わざわざアプリに課金するファン層が意外といないのかもしれない。それにこれ、メンバーの人数が多すぎても、人気の格差が大きくても成立させるの難しいから、あの2年間みっちりNEWSが「NEWS恋」できたの奇跡だったのかもしれない。

ふとTLに流れてきたジャニーズWEST重岡くん表紙のOggiに目を奪われ注文してしまったという話をしたら「イケる!」と思われたのか色んなグループのNEWS恋的コンテンツをおススメされました。

WESTはグループまるっと商社のサラリーマンっていう設定なんですね!桐山君や重岡君はいかにもって感じだけど藤井流星くんみたいな会社員いないっしょ?重岡くんの表紙にvol.1って書いてあるからここから7か月に渡って一人づつ表紙を担当していくの?すごいなぁ!重岡君の表紙はとても良いんですよ、振りむいた笑顔が。会社で失敗しても「俺もいるし!だいじょうぶやって!」って励ましてくれそうな顔してる。シゲアキと重岡の共通点を教えてもらったんだけどなんかヤバそうなので片目で見たい。

キンプリの動画となにわ男子の動画も見せてもらったし、Aぇグループの動画も見せてもらった(正門君がヤバかった。)どのグループも。えっこれ無料なの?NEWS恋だったらここに至るまでに4000円ぐらいかかってるよ?クレジットカード必要ないの?っていう凄みでした。シゲのNEWS恋の言わされてる感強めの「だいすきだよ」がウブくて可愛く見えてくる。そうしてWESTくんのDVDを貸してもらいました(GW中に見れるだろうか。NEWS以外のDVDを見てるのを家族に見られて浮気してると思われたくない謎心理)

 

ちょ、長く書きすぎた。NEWSに恋してについて語りだすと止まらない。オタ友と語るべきこと他にも語ることいっぱいあるので普段は2年以上前に終了したサービスについて語る時間ないのだけど、心のどこかにいつも「NEWS恋」が宿ってる感じ。これからも折々に語っていきたいのでどうぞよろしくお願いいたします。

今、NEWSに恋してがあったら大変ですね。大人のNEWS恋。

ヒゲアキとのにゅす恋のレパートリーわたし無限に出せるのでもしファンの意見必要だったらヒアリングお願いします。

 

最後にやっぱりこのセリフ言っておかなきゃね。みなさんご唱和下さい。

 

ドキドキするから。好きになるからやめてよ....。なんで私は.....いつになってもシゲくんが好きなんだろう.....

 

それな~!

遅くなってしまったけど、小山慶一郎さんお誕生日おめでとうございます!マジ慶ちゃんしか勝たん

慶ちゃんお誕生日おめでとうございます。ちょっと遅くなってしまったのは、今の慶ちゃんから、包容力、茶目っ気、賢さ、可愛さ、優しさ、天然、大人っぽさ、イケメンさ、もうありとあらゆる魅力が放出しててとても文章にまとめることができないと思ったからですが頑張ってまとめてみます。

 

慶ちゃんがMCとして頭角を現したのは、人気ジュニア集めちゃえとばかりに脈絡無く神(ジャニーさん)によって集められたグループの中で慶ちゃんが一番普通....というか俯瞰で見れるというか......要は一番エゴを脇に置いて立ち回れる人材だったからじゃないかなと、過去のDVD見たり古参ファンの記憶の聴き取りをする中で私はそう理解しました。

 

その慶ちゃんの他人を立てる姿勢が、自分のお誕生日なのに「ファンの人はまっすーの(シゲの)(そういう顔を)見たいの!」って言って2人をカメラの前に立たせ、シゲマスが自分からは絶対発信しないであろう萌え顔を「小山こう?」と慶ちゃんへの全幅の信頼と愛情を乗せてファンに届けてくれるわけです。

Johnny's net:ファンクラブ

ファンクラブに入ってないと見れないんだと思うけど世界に公開していいと思う

 

指を閉じたダブルピースを両頬に食い込ませるという、なにわの大西君考案「ちゅきちゅきポーズ」を、俺そういうタイプのアイドルじゃないからと言うまっすーにいいからいいからとポーズをさせる慶ちゃん。そして「次シゲも」「俺はいいから」「違うのシゲのファンが見たいの!」とシゲの腕を引っ張る慶ちゃん「お前の誕生日だろ!」と慶ちゃんを押し出すシゲ。おい何前に出てんだよ!と慶ちゃんを止めるまっすー。「みんな見える~!?ちゅきちゅきポーズだよ~!」と高い声で遠くから呼びかける慶ちゃん。和気あいあいなNEWSの尊み~。 

 

慶ちゃんの「シゲ~!まっすぅ~!」ってちょっと上ずったような声で二人を呼ぶのほんと好き。歌はあんな低音美ボイスなのに、シゲ~♡まっす~♡のあの可愛い声といったら。まずお誕生日動画の冒頭で"本日の主役”たすきをかけ一人で登場し「さんじゅう」「はち」「さんじゅう」「はち」って大きくジェスチャーしてお誕生日アピールしてくるの可愛くて目がつぶれた。

 

そう、慶ちゃん自身も言うとおり、色んなバランスの取れた慶ちゃんは38歳にして最強のアイドルなのです。生得のアイドル偏差値が高いことはジュニア時代のスラリとノンストレスな立ち姿、優秀そうなご家族のご様子からもうかがえます。そうした生まれ持った才能に加え、芸能人生を重ねていき慶ちゃんが現在放つ、人間としての光が柔らかくて優しくて美しくて尊い

 

大人になるということは、実はストレスが減っていき楽になることなのかもしれない。慶ちゃんのように努力を重ね、人に優しく生きていれば。

 

グループをまとめなきゃという自負が減ってきたであろう慶ちゃんを見ると、大人っていいなぁと思います。それは後輩たちが憧れるわけよ。私もコヤ褒めしまくってシゲに「小山のことが好きなんだろ?食えよ。」っていってシゲが手掴みしてるお誕生日ケーキを口に運ばれたい。(参考:2019年WORLDISTAの慶ちゃんのお誕生日公演で、数秒間慶ちゃんの口にケーキを押し当ててから、慶ちゃんのこと好きなJr.今村くんに「小山の事好きなんだろ?間接キスだよ」と手掴みケーキを食べさせ、最後に手に残ったケーキを自分で食べながらポロポロ床にこぼして、増田さんに指摘されていた、という件が過去にあります。来年は手掴みいけるかな!

今年もシゲがケーキ鷲掴み/美しい恋にするよ - ゆずこんぶおいしい

 

慶ちゃんの至高のアイドル性がSTORYの名古屋オーラスで爆発してるので是非DVD見て頂きたいのですが、しなやかに体をくねらせるのも、さらさらの前髪も、ふわっとセクシーな上唇も、ニコニコ笑いながら歌うのも、基礎化粧品のライン教えてもらいたくなるほどの透明感のある肌も、「みなさん用意はいいか!」って観客をみなさんって丁寧に呼びかけるのも、コンサートの最後の最後まで「気を付けて帰るんだよ~♡」って言い方超絶可愛いのも、まっすーが「シゲと小山とずっと歌ってたい」って言った後に可愛いマジまっすーしか勝たんで暗転の尺取りの見事さも、ぜぇんぶ全部最高でこれジャニーズの宝だなマジ慶ちゃんしか勝たん!

 

見ましたよね?年始にあがったジャニにのちゃんねる。

youtu.be

開始7分くらいのところから登場します。これで慶ちゃんに担降り(担上げ?後輩担から先輩に行くのなんて言うんだろ)した人を知ってます

 

可愛さが深い経験に裏打ちされたのが、慶ちゃんがジャニーズの宝であるわけなんですよ。春先にかけて相次いで放送された、震災にまつわる*1番組。

 

2011年の4月、取材で降り立った仙台空港。立ってるだけで足が震えた、現実を目の当たりにしたときに怖くて足が震えた。そこにいる人の生活があっていきなり奪われたんだという衝撃。と、番組のなかで慶ちゃんは話していました。

 

去年のSTORYツアー、宮城利府でのコンサートの時、会場の天井に向かって祈りを捧げているような慶ちゃんを見ていた私を見て、同行の友人が「ここ、遺体安置所だったんだよ」って教えてくれました。当時からの見聞について喋りたいこといっぱいある慶ちゃんがきちんとした番組で沢山自分の意見や感想を言えたことが、あの番組を見て嬉しかったことのひとつです。沢山話す慶ちゃんに、慶ちゃんいっぱい喋りたいことあるんだなって思いました。

 

「小山さんが伝えることで東北に思いを寄せる人が増えるでしょうね。」と共演者が言った通り、恥ずかしながら慶ちゃんが出演しないなら見ることもなかった番組でした。だからこそ、慶ちゃんの仕事ぶりに頭が下がるし、そんな慶ちゃんやNEWSの活動をファンとして支えたいと思うのです~。一方的に繋がりが絶たれてしまったのが震災なんだな、と、絶たれた繋がりを回復していく中でアイドルの慶ちゃんが果たした役割について思いを寄せました。

 

コヤシゲ世代のジャニーズアイドル、幼くして事務所に入ったときは、顔が可愛いからイケるんじゃない?くらいの気軽な気持ちで芸能界(ですらない、部活みたいな)に踏み入れるのに、いつの間にか本気で誰かのために、人々のためにってモチベーションで活動してるのがほんとすごいと思う。つらくなったらここに来ていいんだよって歌うまっすーも、リスナーの悩みに真摯に向き合うシゲも、心は元気にって言い続け自ら元気な心を見せてくれる慶ちゃんも、ほんと感謝しかない。

 

こやまけいいろう!38ちゃい!になりました!とニコニコで言う慶ちゃんが可愛くて尊くて仕方ない。各方面の仕事に引っ張りだこなの、分かり過ぎる。私が業界人ならついつい会議で「NEWSの小山さん、どうでしょう?」って名前出したくなる。賢いし華やかだしつって、見事キャスティング獲得したら夏には絶対浴衣着せる!髪色は明るめのままでいいですよ!って言って。

 

慶ちゃんのすごいのは自分の体験談交えて的確に言葉を伝えられるところ。だからその経験に裏打ちされた活動に年々説得力が増してるんです、アイドルも伝えることも。アラフォーになった慶ちゃんのこれからが楽しみです。ビジュアルのこと触れる時間無くなった!とにかく見ればわかるからSTORY見て。

 

小山慶一郎さん、お誕生日おめでとうございます!

大好きです♡ マジ慶ちゃんとNEWSしか勝たん♡

 

*1:3/12 NHK「ありがとうを3.11に伝えよう委員会2022」 3/20 MBSラジオ 「ネットワーク1.17」

『小山これからもずっしょね。』って言って。( 2022/04/26 KちゃんNEWS)

コヤシゲがいちゃいちゃしてたKちゃんNEWS(2022/04/26放送)が互いの慈しみに溢れていてとても良かった。私がNEWSとシゲを森羅万象すべてに当てはめ生きていることは既にご存じだと思いますが、今回も「友だちって......良いよね!」という真理にたどり着いた。さっそく本題に入らせていただきます。

 

(ギャル語の意味を問うリスナーからのメール)

小山:ずっしょ

シゲ:ずっしょ?分かるな、あてにいっていい? 『ずっと一緒』。

小山:は~(感心の溜息).....俺は『きまずい』かと思った。気まずいのずっしょ。シゲそんなこと言えんじゃんかわいい何ずっと一緒って(シゲ:いやほんとやめてほしい)正解見るよ?....うわシゲ正解!

シゲ:そうだよ。ギャルはきまずいなんて言わないもん。

小山:『小山これからもずっしょね。』って言って

シゲ:言わないよ ←かぶせぎみに即答

小山:なんでだよ

シゲ:なんでだよw ふふっw

小山:ふふ

シゲ:言わねぇよw

小山:笑。もう一問行くよ

シゲ:なんでだよw ←楽しそう

小山:第二問!

シゲ:何今の時間ハハハハハハハ!! ←笑ってる

小山:第二問!←次に行こうとしてる

シゲ:なんだ今の ←うれしそう

小山:俺ギャルだから

シゲ:サーフィンして。最悪だよ。だったらおめぇ言えよ ←テンション高い

小山:早く答えてよw

シゲ:ええ?? ←小山ずっしょの余韻中

 

ま、こんな具合で。。。。。

『ずっと一緒ね』は向こうから言ってほしいシゲちゃんでした。

 

終わり!

 

あ、終わってしまったw

 

いつも通り、小山さんについて細かく質問し、キャンプ飽きないの?キャンプさぁ、いつ寝ようって思うの?そんな深く寝ないでしょ8時間とか寝ないでしょ?テントで寝てんの?寝袋で?風が吹くの?テントの中でしょ?俺もアウトドア好きだからいいと思ってるんだけど俺は日帰りでいいんだよな~?コテージでグランピングでいいんだよな~と、段々自分も慶ちゃんの趣味に寄せていくシゲちゃんが愛おしかった。小山と昔行った〇〇で~と2人だけの思い出を語りがちなのもあるあるですが。。。

 

5月1日に38歳になる慶ちゃんの誕生日間近なのもあり、そこそこに見られた慈しみと愛情に全世界が泣いた~

 

シゲ:俺ね、ほんとちょっと尊敬してるの小山のことは。昨日MV撮っててさ、若いなって。普通にしてたら何歳に見られるの?

シゲ:中身も若いじゃん!それがいいよね!38になったらもうぶりっこできないよとか俺はそういうマインドあるんだけど。昨日のミュージックビデオ(の撮影)で小山さんがめちゃくちゃぴえんみたいな顔してて。尊敬とドン引きが、(小山:笑)このふたつって同居するんだなっていう(小山:そうだね笑 紙一重だね笑)紙一重、すごいなって思うのと引くわぁっていうのが、ようやるな!っていうのは。すごい。ほんとすごい。

 

シゲらしい描写をしながら、すごい、ほんとすごいと基本的に小山のことをベタ褒めのシゲ。このシンメが尊いのがお互いのことをすごいと心から思ってるところなんですよぉ!

 

周囲に20代後半に見られる慶ちゃんは、仕事とプライベートのバランスの充実感が出る歳になって、そういうのが潤ってると自己分析。

 

小山:そんなに乗せることもないし、無理がなくなってる。

シゲ:いいことだと思いますよ。自分の長く生きて行くというかライフ的にも。

 

俺たち幸せだねって言い合ってるようなトークに、私事ですが思い当たる節ありすぎて。この歳になると友だちの良いところしか見えないし、互いに褒め合うし、幸せだなって言い合うし、惚気合うし、もうお花畑トークで大変なんです。もちろん、自分ではどうにもできない事に対するストレスもあるけど、基本はここまで美点を失なうことなく生きてきた互いへの賛辞。エールを交換し、互いの日常生活へ。これを我々は「幸せの定点観測」と呼んでいるのですが。

 

コヤシゲの幸せの定点観測が幸せすぎて幸せだった!

ずっしょね、ってさすがに私たちもそこまでは言わない!

コヤシゲぇ~

 

すこし話それますが、『ピンクとグレー』をシゲが出版した時、小説家という選択はアイドルにとってデメリットじゃないだろうか(出来によっては叩かれるかもしれないし、フィクションをノンフィクションを捉えられるかもだし、一冊の著書で終わったらそれこそジャニーズが、だし)と心配したファンはかなりいたそうで。まさかこんなに小説家とアイドルの組み合わせが良いとはという話を先日聞きました。色んなチャンネルを持つことがシゲのツヤツヤに繋がり、もちろん小山さんと増田さん自身の色んなチャンネル、それらの相乗効果が波及、そして私のツヤツヤに。私の頑張りなど些細なものだけど、それでも家庭や職場に加えてアイドルオタクという顔を持ち、そのバランスでつやっつやですわほんと。

 

尊敬と愛情。慈しみ。

38歳になる慶ちゃんに「なんかないの?」って新しい動きを知りたがるシゲによる、慶ちゃんの幸せの定点観測。

 

シゲ:聞きたいよ、38歳、なんかはじめてよ。なんか俺からの無茶ぶりでさ。なんかやってよ。

小山:シゲはそこっすか?って思うだろうけど僕サーフィンやろうとおもってる 笑

シゲ:分かる。俺もサーフィン願望実はある。(小山:あるでしょ~?ずっとあったじゃん我々。)あるけど、違うんだよ。なんか、、もうちょい仕事に繋がりそうなやつ。あははは!(小山:そうでしょ)あと、ガチすぎ、、38になってミュージックビデオでぴえんしてサーフィンしてるやつは、シンプルに嫌いですフヒヒ!!(小山:ぎゃはは!確かにww)いいけど、似合うし。小山さんが最後にサーフィンしたのは2人でハワイで一緒にやって外国人にガチでキレられた、、、(小山:ほんとに言われちゃいけないコンプラって付いちゃう)シゲ:放送禁止用語を(小山:字幕に入るやつ)波の上でFワード言われる人初めて見た ←この辺の掛け合いすごいコヤシゲっぽい

小山:ほんとに。早く陸に返して欲しい波来てくれと思った。辛かったな~あれ ←私もハワイでサーフィンして下手すぎて怒られたので他人事に思えない。早く岸に戻りたかった

シゲ:なんかないの?でもサーフィンいいと思うよ、いいと思うよ。←結局肯定重ねる

小山:そうか~何が良いかな俺~。 ←慶ちゃんのこういう素直なところ

シゲ:でもさ、手話もやったし防災士もあるしね。俺そういうの無いもんな。すごいなと思うよね。 ←コヤ褒め

小山:資格的なのももうひとつぐらいチャレンジできるかなと思ってる。もうちょっと勉強したいかなと。

シゲ:誰も行ってないやつ行って欲しい ←ジャニーズのニッチ

小山:わかるわかる

 

結局シゲは慶ちゃんの事が知りたくて、慶ちゃんの事をよく見てて、慶ちゃんに幸せになって欲しくて、なんだよぉ!!!

小山すごいなぁのなかに「小山、これはガチ説教。あほなMCは成立しないのよ」が挟まれてるんだよぉ!愛おシゲ。

 

(あっという間にエンディング)

小山:もうエンディング

シゲ:尺伸ばしてくれよ~ (ほんとだよ~)

小山:ぅん

シゲ:なんでそんな疲れてるんだよ、なんで息切れしてるんだよ

小山:面白かったのよ

シゲ:いっぱいいっぱい?キャパい? ←キャパいっぱいいっぱいの意味 

小山:今きゃぱいww どうする?終わり?

2人声揃えて:早いな~。

シゲ:楽しかったよ ←実感こめてマジトーンで言う

小山:じゃ、NEWSで『アン・ドゥ・トロワ』

シゲ:え?なんで?エンディングだっていってんだよ。(放送作家さんの小声:あ、もう曲は、、)なに言ってんだよ。(小山:なんでだよぉw)あんどぅとろわじゃねぇんだよwww ←楽しそう

小山:いちにっさんwwww 

シゲ:いちにっさんwwww

(アンドゥトロワをバックに流してもらいながら、シゲ(小山)と一緒だと危ないんだよ深夜のテンションになるから~とクスクスと笑う二人)

 

ほえ~~

ずっしょずっしょ。。。。

 

こないだ友だちが「たまにね、幸せの光が射すっていうか、私幸せだな今。ってしみじみ思う時があるの。」って言って分かる~ってなったけどそんな感じ。

わたし今幸せ~